「・・・」
ムーン

アダルトチルドレン・不登校

*アダルトチルドレン*という言葉については、近いうちにリンク集+用語集に説明を書きますが、とりあえずはこちらを・・・。

私の妻は、拒食症気味で自分の作ったものがほとんど食べられない、対人恐怖症で外出がほとんどできないで、毎日、部屋にこもって暮らしています。去年から、約1年間そういう生活です。

子供2人(9才と12才)は、これに関係あるのかないのか、やはり去年から学校へ行かなくなってしまいました。こちらは、結構元気にしているのですが、戻る気はなさそうです。

「何と悲惨な!」と思う人もいるかもしれません。確かに、本人にとっても回りの者にとってもハードな毎日です。しかし、こういうことってすごく意味があることなのです。そういう彼らを見ているうちに、私は自分の生き方について随分考えて、自分の可能性や限界がいろいろわかってきました。そして、少し生きるのが楽になりました。今、私は妻の引きこもりも子供の不登校もできる限りサポートしていきたいと思っています。

こういう家族を見ながらいろいろ考えたことや体験したことをこれからここに書いていこうと思っています。ただ、こういうことってすごく言葉にするのが難しいので、なかなか書けないかもしれません。書いても、すごく断片的だったり、場合によってはフィクションが混じったりするかもしれませんが、ちょっとずつでも書いていくつもりです。

line