圏外からのひとこと出張所(朝日新聞編)


2005年08月03日

NHK問題を安倍中川問題にすりかえたソースが示されてない -- (本家記事へ)

この問題は、自民党側が能動的に圧力をかけたという問題ではなくて、自主的に自民党の意向を気にかけるというNHKの体質の問題なのではないか。そうでなくても、これを安倍氏中川氏の失点に無理につなげようとすることから、問題の焦点がブレてしまうのである。

朝日新聞は、両氏へのインタビューの一問一答をその根拠として示しているが、そもそも、どうして記者が両氏に疑いを持ち取材を行なったのか、その根拠が示されていない。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1122241902/878

朝日の報道が出るまで、裁判では安倍中川の「あ」の字もなかったよね。それは「4年間ずーっと取材を重ねて(本人談)」きた本田が一番よく分かってるはず。

安倍氏中川氏が「呼びつけた」という具体的な疑惑については、検証の結果、具体的な根拠がなかったのだから、いったん取り下げるべきだ。それを謝罪、訂正した上で、改めて、NHKの構造的な問題として追及すればよい。

そうしないで、補強する新しい事実を示さないまま、あくまで安倍氏中川氏に対する具体的な疑惑として、この問題を主張するのであれば、両氏に疑いを持つに至った過程を公開すべきではないだろうか。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1122241902/893

ところでさ。本田が安倍、中川だけに的をしぼって取材するきっかけってなんだったんだろう。4年間の裁判などのごたごたの間、この二人の話はなかっし、NHKが沢山説明にいった議員の中でこの二人以外に取材した形跡は無い。しかし、どこでどんな情報を手に入れたのか、朝日側からはまったく語られていない。面会記録などから掘り起こしたわけでもないのは、中川氏の面会が放送後だったことから、ありえない。取材方法の秘匿とはいっているが、取材元の秘匿とは言っていない。本田の思いつきだけであって、ヒントを誰からも、もらっていないということなのか。

でも、そうではないだろう。本田は北朝鮮入りしてまで打ち合わせする程、北朝鮮の工作員とは近しいのだし、北朝鮮が安倍、中川を攻撃しているのは朝鮮放送などであきらかであるし、朝日の記事と連動して総連がFAX攻撃した事からも、この記事に北朝鮮の工作員が関与していたと考えてよいだろう。

では、この捏造は本田と北朝鮮工作員との合作なのか、それとも、思い込みの激しい本田が工作員に利用されただけなのか、どちらなのだろうか。

このエントリは、上記のカキコがヒント(というかそのまま)です。

あと、同スレの本田記者が暴走しはじめたきっかけについての推測も面白かった。安倍氏の応答は誤解の余地があると思うが、これだけ重大な証言について、裏取りをしないで記事にしたのでは、記者失格だろう。

>> 次の記事 (劣等感とヘイトクライムの間)

リンクは誰にも妨げられないあなたの権利です
ウェディング問題を考える会

このサイトは、圏外からのひとことから朝日新聞に関連する記事を抜粋したサイトです。


書いている人: essa



20040528_p03.html

今、あらためて問う、朝日新聞の嘘

20051012_p04.html

【小学生でも書ける天声人語 作文マニュアル】

20050128_p01.html

鳴かぬなら 鳴いたと書いて すりあわせ

20050123_p01.html

安倍ちゃん:朝日新聞:2ちゃんねる = サリマン:荒地の魔女:ハウル

20030522_p04.html

朝日新聞社の謝罪文に虚偽の疑い

20030524_p04.html

封筒を盗み見た朝日新聞記者は朝鮮語が読めるのか?

20030601_p02.html

朝日新聞への会見拒否を解除

20050802_p01.html

朝日への取材拒否はやりすぎ、謀略機関認定を先にするのが筋

20030525_p01.html

朝日は「たるんでる」で終わりにするつもり

20030526_p01.html

朝日新聞「報道と人権委」全文

20030527_p01.html

朝日がどうしても公表できないもの

20030528_p01.html

朝日新聞は読者を「信頼」できるか?

20030529_p03.html

朝日社説:対話と圧力をお手本にしました

20030530_p01.html

朝日新聞が編集局長ら処分

20030329_p01.html

SAPIO 4/9号 井沢元彦×蓮池透 対談

20030428_p02.html

後方支援は戦闘ではない?

20030606_p01.html

歪曲と悪文

20030731_p04.html

子供返還報道の見方

20030918_p02.html

なんでも拉致にすりゃいいってもんじゃないだろー

20030918_p12.html

確信犯的に「拉致」という言葉を誤用している可能性

20031015_p06.html

秋山耿太郎氏 朝日新聞社常務に昇格

20031108_p01.html

予定調和的一貫性と無自覚的暴力

20031211_p03.html

United Nations

20040104_p03.html

Every CGI has got something insecure except for ...

20040108_p03.html

朝日新聞の「外国人」意識

20040503_p06.html

late_mhkさんへ

20040505_p01.html

アメリカの過剰な暴力を岸田秀理論で理解する

20040528_p04.html

NYタイムズがイラク大量破壊兵器記事などで異例の釈明

20040623_p06.html

ファルージャで攻撃された家はテロリストの巣窟、とイラク高官が語る

20040726_p06.html

朝鮮語を話せる人はいます

20041016_p01.html

日本軍は日教組のようなものという仮説

20041019_p05.html

偏見の処置

20050119_p01.html

13Hz!: NHKに反体制報道を求めるのはナンセンスだ

20050119_p02.html

朝日新聞は暴論以下

20050120_p01.html

NHK VS 朝日

20050121_p01.html

NHK問題: 二つのバージョンを流したらどうか

20050125_p04.html

圧力はあったけど朝日は嘘をついている

20050128_p02.html

正統性の始点

20050201_p02.html

オレオレ正統性とメディアの自己言及

20050203_p01.html

あなたが参加する限り、ネットはあなたの上を行く

20050319_p05.html

磁石と重石の発見:社会主義

20050414_p01.html

「自虐」と「他虐」の「虐」

20050713_p05.html

[☆] 「国語に関する世論調査」結果とその報道

20050725_p01.html

世界にはいろいろな陰影がある

20050725_p02.html

ミスは要約できるが悪事は要約できない

20050726_p01.html

社説REMIX

20050726_p02.html

朝日新聞が一貫して譲らない立場

20050726_p03.html

言論はフェアに

20050727_p01.html

嫌韓の自由と嫌米の自由

20050803_p01.html

NHK問題を安倍中川問題にすりかえたソースが示されてない

20050803_p02.html

劣等感とヘイトクライムの間

20050803_p03.html

と言っているそばからこういうのは紹介せずにはおられない

20050810_p03.html

アカピーターボモード終了

20050823_p01.html

集団知の暴走は歪曲報道と「知識人」が原因

20050830_p01.html

asahi.com: 「虚偽のメモ」で記者解雇 誤った記事、本紙が掲載

20050831_p03.html

不可視型探照灯 テレビ朝日、朝日新聞編集委員への「捏造記事」解説兼単独インタビューを逃すの巻

20051003_p03.html

日経社説:幕引きにならぬ朝日の説明

20051025_p01.html

ルールの上の競争とルールを巡る闘争

20051215_p02.html

朝日新聞が、google八分を申請したFAXを入手しました - 悪の最新情報

20051215_p01.html

圏外からのひとこと出張所(朝日新聞編) 開設