「でもな、人と違う道はそれなりにしんどいぞ」
雫の父

河合隼雄・村上春樹・吉本ばなな

この3人には私にとって、「こころ」の師匠とでも言うべき人です。 とにかく面白くてタメになる本を書く人たちです。何のためになるかというと「たましい」のタメになります。

ここには、この3人を中心とした読書ノートを書く予定です。

line