kiki's cafe



今日あった事件やよもやま話、他人の話、昨日の話、10年前の話。。。
などなど、色んなお話のページです。


 9月 16日

くやしい〜(>_<)

たった今友達から電話があり、とある俳優役を探していたらしく、
その役を500人の中から私を選らんでくれたようで。
選ばれた理由が

「こんなアホみたいな役は、自分にしかできひんと思って。」
らしい・・・。
これって、微妙な感じですが、こんなん大好きな私にとっては、
めっちゃやりたい!!!

土曜日までにその素材がいるから、今日16日の金曜日に
撮影するとのことなのですが・・・。
仕事休めへんねん(>_<)!!

めっちゃくやしい〜!!!

「明日、お腹とか痛くなったりせえへん?」
と言われるも、さっきまで職場の人とメールをしていて、
元気をアピールしていたので、無理ですな(-_-;)

あぁ、やりたかった・・・。
アホみたいな役やけど・・・。




 5月 19日

これって・・・「出会い系パーティーちゃうの( ̄□ ̄;)!!?」


ちょっとあんさん。。。これってどうよっ!!?な、出来事に出くわしました。

お昼すぎ、以前勤めていた会社の後輩の子(M)からの、1本の電話。

「kikiさん、一生のお願いがあるんです!!こんなことkikiさんにしか頼めません!!」

後輩Mから“一生のお願い”を今まで何度聞いてあげたんやろう?
まぁ、一生のお願いっていっても、いつも大したことない事やから、
“なんぼでもどーぞ”って感じやったのやけど。。。
話を聞くと今回のは、ひと味もふた味も違う、
「マジ一生のお願い」
やったのです。流石の私も用事があるふりをしようとしたけど・・・。
あまりにも危険すぎて、Mを見捨てることができなかったのです。

☆後輩Mのプロフィール☆
とにかく、ブランドが大好き。Mの彼氏にする男の基準は、
“金持っているか。偉そうな仕事についているか(医者とか弁護士とか・・)。etc・・・”
まぁ、書いてるとシバキたくなるので。
とにかく、そんな子です。

そんなMの「マジ一生のお願い」の内容は、Mの大学時代のお友達(♂)から、
5/8(日)に3年ぶりくらいに電話があったそうです。

「大阪の○○ですごく豪華なパーティーがあって、医者や著名人、
スポーツ選手や、芸能関係者とかが来るんだけど、
よかったらおいでよ☆Mは友達やし無料でいいよ(^_-)-☆」

てゆう、お誘い電話・・・
普通に考えたら1000%怪しいやろ!!!おかしいだろ〜ね!!!
3年ぶりの電話でこんなこと、ありえないだろ〜ね!!!
足元見られまくってるだろうよ!!!
100人中98人はその“怪しさ”に気づくよ。
でも、Mはふたつ返事で『OK(^_-)-☆』したって・・・
それで、今日(5/19)当日になって、
「やっぱりすごく怖い(((( ;゚Д゚)))でも、ブチったらもっと怖い。
kikiさん、お願い一緒についてきて〜(ノ_・。)」
って、君ね〜(-_-;)そこに命の保証はあるの?
ワイドショーネタなんかになりたくないよ、私わ。

そんなことが頭をよぎりながら、アホなMが1人でその場に行くことを
考えると、私がここで「結構です。」ってことわったことで、もしも
一生背中に重い荷物を抱えていかないといけなくなったら・・・と
思ったら、放っておけなくなってしまいました。
しかも、Mは困った時に1人で考えられない子なので、
何かヤバいことになっても、逃げ出せないよ、この子は(-_-;)
って、考えると・・・・(-_-;)
こんな子を助ける私もアホですね。
まぁ、1人より、2人でいる方がなんとか上手く逃げ出せる知恵がでるかもしれないし。


夕方7時から、パーティーは始まるらしい。
行きの電車、超不機嫌の私は、Mに対してお説教ババアになっていました。
こんな後輩と仲良くしてる私も不思議なんですが、
Mは何かと私に慕って来てくれるんですよ。今回のような“アホか〜!!”
ってこともあれば、“あんた、ええ子やな〜”ってかわいらしい部分もあって。
人によっちゃ「何あの子?」って誤解を受けやすい子ですが、
まぁ、かわいい後輩の1人ですなんですよね。
でも向こうが慕ってくる理由は謎なんですけどね〜(-_-;)

さぁ、問題の大阪は梅田にある、某ビルに到着しました。
会場はなんと、最上階じゃん( ̄□ ̄;)!!
なんで?逃げ道封鎖するため?
てか、ほんまにこのビルの中入っていくの??生きて帰れるの???
その会場で何が起こってるの!!?
とりあえず、3年ぶりにかかってきたという友達に電話して、道迷ってるふり
して、どっかに呼び出そう。ってことになりました。
が、、、電話が繋がらず、留守番電話に。
そして、とうとう腹をくくった!(よっ!男前!!)
「危なかったら、3年ぶりの友達うんぬんじゃなくて、
ダッシュで逃げ出すで!」

そしてとうとう、会場入り・・・(((( ;゚Д゚)))
エレベーターが開いた瞬間、そこはもう受付。
「こんにちわ〜♪お名前と電話番号をご記入ください♪
あと、こちらの名前シールにもお名前書いてくださいね〜♪
書き終わったら、こちらの“自己紹介シート”に記入してくださ〜い♪」

“名前シール”って何?
“自己紹介シート”って何??

・・・これって・・・「思いっきり出会い系パーティー
ちゃうん( ̄□ ̄;)!!」

って、ここに来てるお客さんたちよ、そんな簡単に電話番号とか教えて
ええのんですか?
スタッフさんも、そんなたっかいテンションで無邪気に接せられてもねぇ(-_-;)
でもやっぱ男性がお金を払ってきてはるんやから、真剣に恋人を
みつけに来てる人もいっぱいいるんだろうけどさ〜。

あまりにも受付の人にせかされるため、名前と電話番号と書くことに。
もちろん、偽名&偽電話番号。

受付の人に「すみません、○○さんはいらっしゃいますか?」と聞くと、
「○○ですか?・・・ん〜・・ちょっとわかりかねますが〜。
こちらのスタッフでしょうか?」

「こちらのスタッフでしょうか?」って?

んなもん、こっちが聞きたいねんっちゅーの!!!
私の予想では、Mの3年ぶりの友達とかゆう人は、
ただ、女の子を集めるだけのバイトやったんじゃないかと思われます。

なんとかこの場所から早く逃れることを一生懸命考えていた私。
会場を見回してみると、確かに、
「金持ち」 風
「スポーツマン」 風
が、いるにはいたが・・・

「金持ち」 風=医者・弁護士?
「スポーツマン」 風=スポーツマン??

Mを見たら、3年ぶりの友達に騙されたショックと会場の異様な空気に
もう今にも泣き出しそう(-_-;)

(もう、どうしよ〜〜〜(T〜T)○)

会場入りして早10分。
あと10分で、パーティーが始まってしまうw( ̄□ ̄;)w

会場内は30人くらいの人が集まってたでしょうか?
7割ぐらいが男性で、年齢層は30代以上と思われる男性がほとんどでした。
ここぞとばかりの一張羅のスーツをバシっと着てる人がいる中、
トレーナーにジーンズ姿と言う服装の1人の男性を発見。
(俺って、場違い( ̄○ ̄;)???)
オーラが出ていた(やたらキョドっていた)彼も一緒に、この会場から
抜け出す作戦に参加させてあげたいぐらいだったのですが、
今は自分たちのことで精一杯。

(あ〜・・・もう、ほんまどうしよ〜(ノ_・。)今しか抜ける時ないのにぃ・・)
※ちなみに私がこんなに悩んでたのは、パーティーが始まってからの
退出禁止だったので。

(!!!!!)
名案が浮かびました?(名案??)

「あ〜〜〜!!!どうしよう〜〜!!!
携帯がない!携帯がない(>_<)どうしよ〜!!
もしかしたらさっき寄ったコンビニかも〜!?
ちょっとだけ見に行ってきてもいいですか?」
(うっそくさ〜、、プ〜・・)

フタッフ「仕方ないですね〜。あと5分くらいでパーティー始まっちゃうんで、
なるべく早く帰ってきてくださいね。」

(M、早く早く!)

スタッフ「えっ!?お2人で行かれるんですか?
1人残ってもらえませんか?」

そんなフタッフの言葉なんか、超無視!!!
エレベーターも、ちょうど一番上に来てたし、乗り込んですぐに
ドアしめて、フと嫌な予感がしたので、1階まで乗らず、途中の3階で
エレベータ降りました。そっから階段で降りることにしました。

ビルを出て、2人で超猛ダッシュして駅に向かいました。
そして京都に戻ってから2人で飲みに行くことにしました。

Mはとっても深く反省していました。
早送り再生した ししおどしのごとく、私に平謝りでした。


飲みながら、「Mっていっつも、その人自身から好きになってくんとちごて、
その人についてるものから好きになってくパターンばっかやん?
今まで付き合った人がもしお金のない人やったら、その人のこと
好きになってた?」
って聞くと、
「多分ね〜、、、絶対に好きになってない。今まで付き合った人は
好きやったんですよ。でも、貧乏な人やったら絶対に付き合って
ないも〜ん。」

「また金持ちとか探すん?」

「ん〜・・・・・。付き合ったらたまたま金持ちやったとかやったら
いいけど、金持ちを探してそっから好きになるのは、もういいです。
ほんとの幸せがほしいです〜!」

って。

ほんとに反省してるのか、していないのか、わからん感じやったけど、
Mが普通の幸せに出会えたらええな〜って思います。

それにしても、今日はほんっとに疲れたよ〜(ノ_・。)
なんてこったな1日でした。

でも、ワイドショーネタになるような事件に巻き込まれなくて
ほんとに良かったよ〜(-。-)y-゜゜゜




 4月 29日

スピッツ(犬じゃないよ)ライブ


昨日のお昼ころ、突然スピッツのライブに行くことが決まりました。
昨日は平日だったため、誰に聞いても仕事でスルーされました。
でもせっかくの良いチャンスなので、ライブの勉強のためにも、
1人でも行くことにしました。

聞くと、スピッツのライブチケットは入手困難で、プレミアチケットに
なってるらしいです。私は、とても運が良かったのです。
座席もど真ん中で、真中の通路を挟んだ1列目で、感激の席でした。
おまけに隣は、関西ローカルのお笑い芸人さん一家でした。

スピッツは、昔から好きなんだけど、ライブに行くのは初めてでした。
感動!めちゃめちゃ楽しくて、かっこよかった!!
歌のひとつひとつが、とてもジ〜ンってくるのです。
知ってる曲も、知らない曲も。
爽やかなPOPなようで、意外とロックしてるんですよね。
もっと意外にも、もともとヘビメタをやってた人達なんです
今年で38歳になる彼らですが、心はいつまでも
永遠のロックキッズですね。

もひとつ意外だったのが、草野さん(ボーカル)があんなにしゃべる方とは
思いませんでした。MCとか、普通にいっぱいトークされてました。
1人でも全然行ってよかった!って思えるライブでした。
ほんとうに楽しいライブでした。

そして、今日はティノの家に行って、機関銃のように昨日のライブの
話をしてました。
そして、ティノとティノ奥様と3人で車でショッピングに
行きました。
CDショップで、スピッツの一番新しいCDを買ってしまいました。
昨日聞いた曲がいっぱい入って、
やっぱりええわ〜!!☆




  4月 15日
巨人・二岡選手と阪神・福原投手友情物語

この話、感動して泣いてしまいました。

二岡選手と福原投手は、小中高とずっと同じ学校でした。
そして小学校の時、2人は同じ野球チームに入団していました。
野球チームの監督は二岡選手のお父様。
阪神の福原投手も二岡選手のお父様に野球を教えてもらってたのですね〜。
共に広島広陵高校の野球部に入団した2人の夢は、「甲子園」。
夏の選抜高校野球出場を目標に、二岡選手(当時は投手兼野手だった
そうです( ̄□ ̄;)!!)
と、福原投手の活躍で、広陵高校は初戦を勝ち進みました。
その試合の後、二岡選手は監督に呼ばれました。

「お父さんが、交通事故に遭った。すぐに病院に行きなさい。」
二岡選手はすぐに病院にかけつけました。

一睡もしない日々が続くも、お父様の夢でもあった「甲子園」出場を果たすために、
二岡選手は2回戦に挑みました。
福原投手始め、チームが一丸となって、
「今日は二岡の為に絶対に勝つんだ!!」
と誓ったそうです。
二岡選手と福原投手とみんなの気迫がそうさせたのか、
2回戦は8-0で広陵高校は圧勝に終わりました。

しかし、二岡選手のお父様は亡くなられました。

そして2人は3回戦に向けて、身体がボロボロになるまで
練習に励みました。
ある日、二岡選手がバッティング練習をしている時、
右胸に痛みを覚えたそうです。
病院で検査したら、右の肋骨を骨折していました。
それでも夢である「甲子園」を目指す為に、練習しようとした二岡選手に、
監督は「今後の野球人生に係わるから」とストップをかけました。
福原投手は、自分も身体の不調と戦いながらも、
『二岡の分も、自分ががんばらないと・・・』と、他の選手に心配かけまいと
自分の体調の事は話さず、練習に励みました。
そんな身体がボロボロになりかけてる福原投手を見て二岡選手は監督に
「このままでは甲子園に出る前に、福原が壊れてしまう。
甲子園に出ることは父との約束でもあるし、
自分は壊れてもいいから、福原を休ませてあげてください。」と
言いました。

それでも監督は二岡選手を投手として使うことはありませんでした。
そして、3回戦目、広陵高校は敗退してしまいました。
2人は共に夢の「甲子園」へ出場することは叶いませんでした。

2人は共に別々の大学に進みました。

そして、97年のドラフト会議。
阪神:ドラフト3位で福原投手入団。
巨人:ドラフト2位で二岡選手入団。

99年4月、福原投手は対巨人戦でデビューしました。
ちょうど、同じ日に二岡選手もデビューしたのです。

二岡選手「福原は良い投手だから、なかなか打てませんよ〜」

福原投手VS二岡選手

結果は二岡選手のセカンドゴロでこの日は福原投手の勝利。
それから二岡選手と8戦するも、8戦とも福原投手の勝利に終わりました。

99年の阪神VS巨人最終戦
この日も福原投手VS二岡選手の場面がありました。
なんとなんと最後の最後に、二岡選手は福原投手からヒットを打ちました。



私の文章がヘタッピ〜なせいもありますが、
文章にすると感動が伝わりにくい・・・でもほんとに感動しました。
“友情物語”と書いてますが、
どことなく、「二岡物語」になってる気もしないでもないですが・・・。


感動話の後になんですが、めっちゃラッキーな話。
先日、大阪に用事で行っていたのですが、
帰りがものすごく遅くなり、終電がなくなってしまいました。
仕方ないのでタクシーで帰ったのですが、
偶然にもあることがきっかけで、、、
なんとタクシー料金を半額にしていただきました!!!
なんだかすごく申し訳ないような・・・。
運転手さん、ありがとうございました☆



  3月 21日

おばちゃんの恋

私の親戚のおばちゃんに、とっても元気いっぱいの
おばちゃんがいます。おばちゃんと言っても、もう70歳。
でも、全然70歳に見えないどころか、おばあちゃんには
とうてい見えないおばちゃんです。
水泳・卓球・フラダンス・コーラス・・・色々やってる
元気いっぱいのおばちゃんです。
そんなおばちゃんの恋の話。

おばちゃんが中学生の頃、まだ学校にはストーブが
導入されていませんでした。
おばちゃんはいつも朝一番に登校していました。
ある日、おばちゃんの次に1人の男子が登校してきました。
おばちゃんは、手のシモヤケがひどくて、いつも手が真っ赤だったのです。
その手を見た、その男子が
「こんなに真っ赤になって、、かわいそうに。。」
と言いました。おばちゃんは、
「私、冷え性やから、すぐにシモヤケになって手が真っ赤になるねん。」
と言いました。するとその男子が、
「俺が手、温めたげる。」
と言って、両手でおばちゃんの手を温め始めたのです。
何分かして、次の人が登校してきました。
そしたら、その男子が“パッ”と手を離して行ってしまったのです。

「それは、、、、、、、、、、、、恋だねd(-_☆)」

と私が言うと、おばちゃんはのんきに
『もっと温めてくれたらいいのにー』と
思っていたらしいです。
そして、次の日もその次の日も、毎日毎日、おばちゃんの次に
その男子が2番目に登校してきて、おばちゃんの手を温めて
あげていたのです。
そしてまた、その次の生徒が来ると、
「また明日。」
と言って、温めるのを止めてしまうのです。
『もっと温めてくれたらいいのにー』と
のんきに思っていたおばちゃんも、だんだんと
その男子に恋していったのです。
でも、今のような時代ではなく、とても奥手と言うか、ピュアな恋の時代なので、
おばちゃんもその男子もお互い好意を持っていただろうけど、
告白したりとかは、なかったみたいです。
おばちゃんは、ただただ手を温めてもらうだけで、
とても幸せだったそうです。


この話、めちゃめちゃ素敵な話だと思いませんか?
きっとお互い好き同士、ってわかってたと思うんやけど、
お互いはずかしくてなのか、このままで良かったのか、気持ちを言えないでいる。
素敵すぎるわ〜☆





 1月 13日

大事な大事なめっちゃ大事にしていた☆のピアスをなくしてしまいました(ノ_・。)
ローマに行った時に一目惚れして買った☆のピアス・・・。
こじんまりしたお店で、そこのお店の人が、1デザイン・1つしか作らない、
世界にたった一つのピアスだったんです(ノ_・。)
今日まで大事に大事にしていたのに、
家に帰ってから片方のピアスがないことに気がつきました。。。
ワイヤーのピアスだったので、コートを脱ぐときにひかかったりするので
コートにひかかってないか、玄関に落ちてないか、歩いてきた道に落ちてないか、
必死で探しました。外や家の中を3時間くらい探しましたが、
どこにもありません・・・。めちゃくちゃショック!!

昔、父が大事にしていた琉球ガラスで作ったグラスを私が割ってしまった時、
父は「形あるものはいつかは壊れるんや。」
って言ってました。それを思い出して、
そうやん、「形あるもんはいつかなくなるねん!」と
自分に言い聞かすも・・・・・諦められるわけないよ(T〜T)○

ひと探し終えたあと、めっちゃ考えたことがあるん。
100%以上に大好きなモノや大切なモノって
言葉では表現できないもんなんやと思う。
それは、モノだけじゃなくて、人や、目には見えない
音楽や香りとか味とか、、、全てに言えると思う。

例えば「これはこうこう、こうやから、めっちゃ好きやねん!」
って上手く説明出来る好きなモノ(人とかも)や大切なモノ(人とかも)は、
きっと100%好き(大切)なんやと思う。
100%を越える好き(大切)なモノは、そう上手く説明なんて
できひんよ。きっと。

なくした☆のピアスがなんでこんなにも大好きで大切にしてたのか
じっくり考えてみたん。
なくしたピアスよりも見た目もめっちゃかわいい☆のピアスなんて
他にもいっぱい売ってるねん。
でも、あのピアスじゃないとあかんねん!

ピアス探してる時、ローマ行った時のこと思い出してたん。
クラスメートと1学年下の人達と20人くらいで行ったんですが、
みんなでローマの街をゾロゾロと探検したこと、
どこでも写真を撮りまくったこと、
バチカンの近くのイタリア料理屋でぼったくられたこと、
こじんまりしたアクセサリーショップ行って、私は☆のピアス、
友達はハートのピアスを買ったこと、、、、、
色んなことを思い出して、その思い出がそのピアスに
込められてたような気がして、泣けてきました。

でも、この☆のピアスのショックも、時間が経ったらいつか忘れるのかな。。
あ、でも、つけられないけど、片方は残ってるもんね。
忘れるわけないね。
でもきっと、つけられない分、☆のピアスのことは少し忘れるのかもね。。

でも、ローマのこじんまりしたお店で、
☆のピアスを一目惚れして買った時の思い出は、
一生忘れない。




  1月 9日

    おっちゃんの入れ歯騒動

1月2日、おばあちゃんの家に行ってきました。
2日は毎年恒例、おばあちゃんの家に行きます。
そして、おばあちゃんの子供(親戚達)や孫達(いとこ達)やひ孫達が
たくさん集まって、夜はすき焼き&焼肉をします。近江牛で♪
今年もすき焼き&焼肉パーティーとなりました。
焼肉パーティーの前に、その家のおっちゃんがお風呂に入りました。
そして、今から始めるぞ、と言う時になって突然
「入れ歯がどっかいった!!」と言い出したのです。
全員で入れ歯を探す大騒動となりました。
風呂場、洗面所、こたつの中、こたつ布団、仏壇、車の中、
玄関、台所、鏡台、洗濯物、洗濯機、、、
ありとあらゆるところを探しましたが、ありません。
私が、「こんだけ探してないと言うことは、ちょっと視点を変えてみて
探してみよう!」と提案しました。
冷蔵庫の中、冷蔵庫に入っているおかずのお皿、ぬか漬けのタルの中、
畑、溝、外に積もってる雪の中、全員の靴の中、、、
どこを探してもやっぱりみつかりません。。。
パーティー開始予定時刻を1時間すぎました。
おっちゃんが「もうええし、先にみんな焼肉始めて。」
と言ったので、かわいそうやったけど始めることにしました。
おっちゃんはまだ探していました。
焼肉はじめて15分くらいたった時、
「出てきた〜〜〜!!!!!」
と、遠くでおっちゃんが叫びました。
「どっから出てきたん!!?」聞いたら、

「左腕の袖から出てきたわ〜。」

( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!えっ?なんて??

おっちゃん「お風呂行ってはずしたんやけど、そっから記憶に
なかってん。なんや、シャツの中に入ってたわ。アハハハハハ!!!
お騒がせいたしました〜♪」

ミラクルでした。
そら、どこ探してもでてきいひんちゅうーねん!!
「視点を変えて探す」ってとこまでは合ってたんやけど・・・。まさか・・・。
初笑いでした♪

その時おばあちゃんがトイレに行っていて、みつかったことを
しらなかったので、おばあちゃんにおっちゃんの入れ歯が服の袖から
出てきたことを言ったら、こんなに良く笑うおばあちゃんは
久しぶりや!ってくらいに大笑いしてたので、めっちゃ嬉しかったです。
みんなもつられて大爆笑してしまいました。

楽しい1年になりそうな予感です☆




   9月 5日

腰を・・・やられてしまいました(>_<)

ドイツでは“魔女の一撃”と言うらしい。

今日、ニノミヤという安売り電機屋さんへ、CD-Rを
買いに、チャリンコでいきました。
CD−Rを無事に買い終え、チャリ置き場に
行ってみると、私のチャリは数分の間に
大量のチャリに囲まれていました。
「こんなん絶対に出せへん・・」
って思ったけど、チャリがなかったら帰れへんので
変わった角度から無理矢理チャリを持ち上げたら、
腰に激痛が走りました。
『もしや、ぎっくり・・きたか(((( ;゚Д゚)))???』
と思ったけど、そのままチャリから手を離すわけにいかないので
自分の方まで持ってきました。
その時は普通にチャリにも乗れたので
「あ、大丈夫〜♪」
って思っていたのですが、家に帰ってからだんだんと
痛みが激しくなってきました。

症状:しゃがめない。顔を洗えない。5度くらいしか身体を曲げられない。
トイレに行った後、立つことができない。
横になったら起き上がるのに1分くらいかかる。等等・・・。

そして今は・・。
身体を冷やしたらあかんような気がするので、
靴下を履こうと思ったら、痛すぎて履けない。
でも無理矢理履いてみたら、頭痛がしました。
頭痛は今も続いてます(ノ_・。)
そして熱をはかったら7度5分の微熱を発してるし・・・(ノ_・。)

昨日、親友とご飯屋さんへ行った時に傘を
忘れたので、今日の夜、傘を取りに行こうと
思っていたのですが、キャンセルです。。。
でもきっと、親友が取りに行ってくれます(爆)。

以前、仕事で腰を悪くしたときに、病院でコルセットを
もらったので、それを巻こうかと思ったのですが、
そのコルセットがどこにいったかわからない。
探すのも苦痛なので、コルセットは諦めました(ノ_・。)

明日は即行、接骨院(柔道の先生)へ
行こうと思ってます。

そして今、これを打つためにイスに座っていますが、
HPを更新し終えたあと、イスから立つのが
とっても恐ろしいです(((( ;゚Д゚)))




   6月 7日

6月5日に従兄弟の結婚式がありました。
同い年の従兄弟に先こされちゃった(≧▽≦)ノ
10年ぶりくらいに会った従兄弟のR君は
とても立派な大人になっていて、ちょっとビックリ!
小さい頃から男前やったR君は、大人になっても
男前は相変わらずで、これまたビックリ!!
新婦のMさんもとってもかわいらしい方で、
すんばらしい美男美女新婚さんいらっしゃ〜い♪
が6月5日に成立しました〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

私が今でも覚えてる話なのですが、
昔は1月2日に親戚中がうちの家に集まって
新年を迎えていました。
幼稚園か小学校低学年くらいのことやと思いますが、
何が原因やったのか憶えてませんが、
私とR君がものっすごい大喧嘩をしました。
親達が止めるのも無視して、2人とも大泣きしながら喧嘩してました。
それからいつまで喧嘩してたかは忘れましたが
最後は親戚の誰かにダッコされて
「仲直りの握手しぃ」
って言われて、お互い握手をして仲直りしました。
そのことを結婚式の時に思い出して、
立派なR君を見て涙出そうになりましたが、
その時、R君のお友達が腹話術を披露している時だったので、
そんな場面で涙を流したら、周りの人に
気持ち悪がられる度数200%なので、
そこはガマンしました。


R君、Mさん、ほんとうにおめでとう〜!!


次回はR君の新居で従兄弟会ですね☆




  4月23日

どうしよう、どうしよう、どうしようか!
生まれて初めて、結婚式のスピーチを依頼されました。
昔ながらの大親友のHappy days☆
「任せといて!!普通のスピーチとは一味違う、
新郎新婦は元より、御親族、出席者、全員が
涙する感動のスピーチをするし!!!」
っと、言い切ってしまいましたとさ。。。


結婚式に着ていく洋服・・・・・・
4万円

2人の門出を祝う、御祝金・・・・・・  
3万円(生々しい数字)

新居で使ってもらいたい、何か・・・・・・ 
1万円

過去の結婚式では見たことない様な感動のパフォーマンス・・・・・・
Priceless


こんなようなことを漠然と考えていたのですが、、、、
もう、あんまり日がないよ(((( ;゚Д゚)))
“Priceless”
この部分の案が浮かばないあるよ。。。

私のことだから、間違いなく、おめでたい席では
言ってはいけない言葉を連続して言いそうな気がする・・・。

だいたいスピーチって、みんなあんまり聞いてないやん?
ご馳走食べるの必死になってしまうやん?(笑)
でも、絶対に食べる手も止めてしまうような
“Priceless”
な感動を与えたいねん!!
でも、浮かばへんねん!!
どうしよう、どうしよう、どうしようか!!?

今日からマジメに、ない脳みそパワーをフル回転させて、
素晴らしい
“Priceless”
を見事つくりあげようかと思っていますd(-_☆)

でも、もしも、誰か、、素敵な案があれば、教えてくださっても
よろしくてよヽ( ̄▽ ̄;)ノ
ヨロシク・・・です。




  4月13日

桧舞台イメージソング「chance・smile・24」に関する記事が写真付きでデイリースポーツに掲載
されました!写真は甲子園にてCDを持つ(宣伝する)kikiでした。
CDはSJRストアで先行発売されてます。
http://www.hinokibutai.com/

ネット版はここから、記事が読めます。(こちらは写真は掲載されてません)
http://www.daily.co.jp/baseball/2004/04/13/123834.shtml

また、記事に「タイガースショップにて販売」と明記されておりますが「タイガースショップ三宮店・
明石店」での販売になりますので、ご注意ください。



   4月5日

今日の昼の12時過ぎ、私の携帯に伝言メモが残されてました。
伝言を聞いてみると、
「○○堂です。名刺とハガキが出来上がってますので
また取りに来て下さい。よろしく。」
という伝言が残されてました。
( ̄□ ̄;)!!。。。。もしかして今流行ってる架空請求。。。それも、
新たな手法「名刺とハガキバージョン」できたか( ̄□ ̄;)!!
と思った私は、これをほうっておいて、気づいた時には
“われ〜!!名刺とハガキ代でいくらかかっとると
おもとーんねん!!100万いってんねんぞ”らしき電話が
かかってきて、萎縮してしまって泣き寝入り・・・(ノ_・。)
な〜んてことになっては困るので、勇気を出して
○○堂とやらに電話してみました。

kiki「あの〜、、、先ほど私にお電話いただいたみたいなのですが、
名刺やハガキなんて頼んでませんが。」

○○堂「えっ?えっ?誰が電話したんやろ?
お名前いいですか?」

kiki『来た( ̄□ ̄;)!!ほんとの名前を言うべきか、架空の名前を使うべきか・・』
「あ、kiki(本名で)です(爆)。」

○○堂「個人の方ですね?あ〜・・・どうもすいません。
誰か間違えて電話しましたわー。わざわざ電話くらはって
ありがとうございました。すんませんでした。」

とのことでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ
な〜んだ!!ただの間違い電話や〜ん♪

いやまてよ(-_-;)、まだわからんよ。もしかしたら明日以降に
無数の架空請求メールとかが来まくったら、
間違いなく○○堂のしわざですな。

もうしばらく、伝言メモは消さずに置いておこう。



戻る
戻る