2002/12



KN企画の高見さんより、「入荷した4VPのロングクランクがグランドアクシスに無加工で
装着できるか組んでみて下さい」との依頼を受け、送られて来た物がこれ
バランスウエイト部が外径、厚みとも0.3mm〜0.4mmほどノーマルよりプラスしていた。
多分、1次圧縮アップを狙っているのだろう。小端部の油穴は超硬ドリルで加工した。





特に干渉する部分もなく装着できた。





ダミーヘッドを付けてストロークを測ってみる。






上死点で0にリセットし、下死点で50.02mmだった。
ボアφ56×ストローク50.0で約123ccなり。





クランクベアリングは今回これを使った。6205P4(JIS4級品)



2003/07



ストレートのネットショップで買ったベアリングプーラー、送料税込でも約\3000。
クランク&ベアリング交換は5〜6回やったが、もっと早く買えば良かった。



そのままでは爪が全く掛からなかったので、購入したら画像の様に薄く削りましょう!



2004/01



KN企画から51mmロングクランクが入荷したとの連絡を受け、早速送ってもらった。
偏心を両センターで測定してみたが、精度の良いのにビックリたまげた。
4VPクランクの測定は純正も含めてこれで8本目だが、今回が一番の高精度でした。
全体で0.01mm弱の振れだったので偏心は0.005mm以内だと思われる。




Φ56ピストンで仮組みしてみたが、下死点でスカート部に1.0mm弱のクリアランス。
つまり、Φ56mm、Φ57mmピストンであれば加工無しでポン付けOKです。




下死点でゼロ設定し、上死点で51.02mm、固体により多少のバラツキはあるだろうが、
ストロークは51mm有ると見て間違い無さそうです。Φ56キットとの組合せで125.6cc、
新発売のΦ57キットとの組合せでなんと130.1ccになります!