リフォームをお考えの時こそ耐震診断・耐震補強のチャンスです。計画的な補強工事で工事費用を節約しましょう。
 奈良県・橿原市で住宅・店舗をお考えの方ぜひご相談ください。 建築設計事務所は建て主さんの最良のパートナーです。 【木童建築工房】は奈良県橿原市の一級建築士事務所です。

― 業務案内 ―

 ― 設計・監理料金について ― 

最終更新 2007.1.31


新築の場合の設計・監理料

設計・監理料は工事費総額に対する料率から算出します。(工事総額には設計・監理料は含まれません。)また、工事費が大きくなれば料率は下がります。

表の設計・監理料は上限額と考えて頂いて問題は有りません。また、当社推薦の施工業者に施工を発注頂ける場合は各種調整が簡略化できる為0.5%〜 2%程度の割引が可能です。

工事費総額

住宅の場合

設計・監理料額

1000万円 未満

12.00%

〜120万円

1000万円 以上 〜 1250万円 未満

10.00%

〜125万円

1250万円 以上 〜 1500万円 未満

9.75%

〜146万円

1500万円 以上 〜 1750万円 未満

9.50%

〜166万円

1750万円 以上 〜 2000万円 未満

9.25%

 〜185万円

2000万円 以上 〜 2500万円 未満

9.00%

〜225万円

2500万円 以上 〜 3000万円 未満

8.50%

〜255万円

3000万円 以上 〜 3500万円 未満

8.00%

〜280万円

3500万円 以上 〜 4000万円 未満

7.50%

〜300万円

4000万円 以上 〜 4500万円 未満

7.00%

〜315万円

4500万円 以上 〜 5000万円 未満

6.50%

〜325万円

5000万円 以上 〜 6000万円 未満

6.25%

〜375万円

6000万円 以上 〜 7000万円 未満

6.00%

〜420万円

7000万円 以上 〜 8000万円 未満

5.75%

〜460万円

8000万円 以上 〜 9000万円 未満

5.50%

〜495万円

9000万円 以上 〜 1億円 未満

5.25%

〜525万円

1億円 以上

5.00%

 

工事費は設備工事・外構工事・雑工事等を含んだ総額です。

             <別途料金>  上記、設計・監理料以外に次の様な諸費用が必要です。
           ○ 構造計算料  (必要な場合のみ : 平屋建、2階建木造住宅は原則不要)
           ○ 審査機関に支払う確認申請手続料及び完了(中間)検査手数料
           ○ その他各種行政手続き手数料
           ○ 消費税は全て別途にかかります
             <備考>
           ○ 建築会社は自由に選べます。
           ○ 設計事務所と建築会社が別個に責任をもったすまいづくりをします。
           ○ 建築士賠償責任保険により設計保障をしています。
           ○ 工務店には住宅性能保障により10年保証を義務づけます。

 

リフォームの場合の設計・監理料

設計・監理料は工事費総額に対する料率から算出します。(工事総額には設計・監理料は含まれません。)また、工事費が大きくなれば料率は下がります。

表の設計・監理料は上限額と考えて頂いて問題は有りません。また、当社推薦の施工業者に施工を発注頂ける場合は各種調整が簡略化できる為 2%〜5%の割引が可能です。

工事費総額

住宅の場合

設計・監理料額

100万円 未満

19.00%

〜 19万円

100万円 以上 〜 200万円 未満

18.00%

〜 36万円

200万円 以上 〜 300万円 未満

17.00%

〜 51万円

300万円 以上 〜 400万円 未満

16.00%

〜 64万円

400万円 以上 〜 500万円 未満

15.00%

〜 75万円

500万円 以上 〜 600万円 未満

14.00%

〜 84万円

600万円 以上 〜 700万円 未満

13.50%

〜 94万円

700万円 以上 〜 800万円 未満

13.00%

〜104万円

800万円 以上 〜 900万円 未満

12.50%

〜112万円

900万円 以上 〜 1000万円 未満

12.00%

〜120万円

以降新築設計料に同じ

 

 

工事費は設備工事・外構工事・雑工事等を含んだ総額です。

             <別途料金>  上記、設計・監理料以外に次の様な諸費用が必要です。
           ○ 構造計算料   (必要な場合のみ : 平屋建、2階建木造住宅は原則不要)
           ○ 審査機関に支払う確認申請手続料及び完了(中間)検査手数料
           ○ その他各種行政手続き手数料。
           ○ 消費税は全て別途にかかります。
             <備考>
           ○ 建築会社は自由に選べます。
           ○ 設計事務所と建築会社が別個に責任をもったすまいづくりをします。
           ○ 建築士賠償責任保険により設計保障をしています。

設計・監理の仕事の詳しい解説を当社運営の住宅建築総合情報サイト-「設計士さんと創る納得の家」の中で詳しく解説していますので参考にして頂けると幸いです。 下記リンクをクリックして頂くと新しいウインドウが立ち上がり「設計士さんと創る納得の家」へ移動します。

欠陥住宅と工事監理

欠陥住宅の問題は住宅発注システムのなかで根強くはびこっています。どうすれば欠陥住宅を防ぐことが出来るか解説します。・・・

誰に託そう我が家の夢

家づくりを仕事にしている人たちは、それぞれ得意不得意があります。あなたの目標を実現してくれる人にどんな人たちがいるか、紹介します。・・・

建築設計事務所の使い方

ほとんど知られていない、設計事務所の世界。いったい、「何をやってくれるの?」「便利なの?」この際、使い方をお教えしましょう・・・

木童建築工房TOPページ | 【設計士さんと創る納得の家】TOPページ | 設計士さんに質問する