リフォームをお考えの時こそ耐震診断・耐震補強のチャンスです。計画的な補強工事で工事費用を節約しましょう。
 奈良県・橿原市で住宅・店舗をお考えの方ぜひご相談ください。 建築設計事務所は建て主さんの最良のパートナーです。 【木童建築工房】は奈良県橿原市の一級建築士事務所です。

 

業務案内

 ― 企画・設計の基本的な進め方 ― 

最終更新 2007.1.31


企画・設計・監理の基本的な進め方 【新築工事の場合】

業務区分
業務内容
業務進行
設計事務所の業務
業務の解説
企画業務
無料業務範囲
設計者選定

 

0%
設計者を選定する

まずはメールにて御相談ください。メールにて簡単なコンサルティングやアドバイスを行います。さらに具体的な内容はお会いしての相談となります。実際にお会いしてお話すると、設計の進め方・考え方、相性などを建て主さんが判断する良い材料になるでしょう。

(こちらから直接、営業行為を行う事はありません。)

 

設計業務
企画構想
15%
基本プランの提案

建て主さんの家族構成、住宅への考え方や想いの聞き取り調査や、敷地の立地、環境、各法令のチェック等の事前調査を実施し、条件・要望を取り込んだ基本プランを提案致します。また予算についてもご相談ください、概算見積りを作成し、おおまかな予算の把握を致しますので地籍図などの敷地の大きさが分かる資料をご用意下さい。

ご契約までは特殊な業務(模型の制作、地質調査等)を除いて無料です。

有料業務範囲
基本設計

 

 

20%
設計監理委託契約

当社の提案する基本プランに納得して頂き、さらに当事務所の技術力を信頼して頂いた上で、さらに設計を進めていく場合には設計契約を結びます。

地盤調査の実施

不同沈下や圧密沈下等の地盤沈下を未然に防ぐため地盤調査により地盤の性状を正確につかみ、確実な基礎計画を提案します。

 

25%
建物の基本仕様の
決定

木造・RC造・鉄骨造などの工法や、内断熱・外断熱といった温熱環境の計画方針、無垢床材の使用やシックハウス対策の方針、設備関係のグレード等の建物の基本仕様を決定します。

スケジュールの確認

設計期間、確認申請等の役所関係手続き、見積もり期間、工事期間等、工事全体のスケジュールを確認します。

30%
基本設計図の作成

基本プランをもとに打合せを進め、建て主さんの要望・ライフスタイル等を再確認しながら基本的な図面に表現します。ここでは予算とのバランスなどを検討しながら、納得のいくまで何度も打ち合せを行います。

35%
(家相等の確認)

当社では家相等の詳しい検討は致しませんが、家相研究家さん等にご相談される場合はこの時点までにご相談をお願いします。実施設計開始後に大幅な計画変更が発生した場合、設計変更費用が発生します。

基本設計の承認

基本設計の内容を確認頂いた上で、建て主さんの承認を受け実施設計に進みます。

実施設計
55%
実施設計図の作成

基本設計により決定した建築計画に基づき、デザインと技術の両面にわたり細部の検討を行い、最終的に建て主さんの希望の添った建物へと具体化していきます。施工者はこの設計図書を基に見積りして、工事をします。

工務店の業務

実施設計図を基に施工会社数社(2〜3社)に工事見積書の作成を依頼します。

建て主さんのお知り合いの施工会社にお願いする場合や私達が指名し見積りを依頼する場合などがあります。

60%
工務店選定
見積依頼
設計概要説明
見積り質疑応答
見積り(工務店)
70%
建築確認申請

建て主さんの代理人として官公庁への建建築確認申請等の手続きを行います。
(工程等の都合により基本設計後に行うこともあります。)

建築許可
見積り書提出

提出された見積り書の内容が実施設計の内容と合っているかを建て主さんの立場に立って確認したうえで技術・信頼性を考慮して最終的に1社の施工会社を選定します。


また、見積り金額が予算超過の場合は施工会社と見積り金額の調整や実施図面の変更等の検討します。

75%
見積り調整業務
見積の検討・打合せ

実施設計内容の承認及び
見積り内容の承認

実施設計の内容と見積り内容を確認頂いた上で、建て主さんの承認を受け工事請負契約に進みます。

 

監理業務
施工監理
85%
工事監理

工事請負契約

(施主と施工者の契約)

建て主さんと施工会社間で交わされる工事請負契約も監理者として立会います。

地鎮祭・着工

工事監理は施工中の建物が実施設計図通りに施工されているかを第三者的な立場で現場のチェックを行い工事中に不適格な箇所がある場合には施工業者に手直しを指示します。

その他、現場打合せで仕上の材料・色彩等を検討したり、変更箇所の適切な処置や説明、費用の査定等も行います。

基礎工事〜建て方
上棟式〜屋根工事〜
耐力壁の設置等
建築中間検査

必要に応じて官公庁の中間検査等及び設計事務所検査、建築主検査を実施いたします。

95%
外壁工事〜
内部造作・仕上げ工事・設備工事等

工事監理業務はとても重要で工事監理が十分に行われていないことが「欠陥住宅」の原因の1つになっています。

変更確認申請
外構・庭工事

外部の庭の計画も設計します。別途工事となる場合もあります。

建築完了検査

建物完成後、官公庁の完了検査等及び設計事務所検査、建築主検査を実施いたします。

この検査で出たダメ工事事項の手直しが完了した時点で建て主さんへの建物引渡しを行います。また、建物及び設備機器などの使用方法、注意事項などを説明をいたします。

100%

完成・引渡し

アフターケア

建物竣工後の維持メンテナンスは大変必要な事で日頃の維持メンテナンスをする事によって建物の寿命を延ばすことが出来ます。

また家族構成の変化に伴う増改築のご相談にも応じます。

入居後の不具合については、随時対応していきます。


設計・監理の仕事の詳しい解説を当社運営の住宅建築総合情報サイト-「設計士さんと創る納得の家」の中で詳しく解説していますので参考にして頂けると幸いです。 下記リンクをクリックして頂くと新しいウインドウが立ち上がり「設計士さんと創る納得の家」へ移動します。

家創りの手順解説

皆さんが家創りを始めてまずビックリされるのが考えないといけない事の多さでしょう。敷地選びから、間取り、構造、材料、色彩、設備等々・・・。「どう考えたらいいの?」そんな時の参考にどうぞ。
家創りの手順解説 の目次はこちら

欠陥住宅と工事監理

欠陥住宅の問題は住宅発注システムのなかで根強くはびこっています。どうすれば欠陥住宅を防ぐことが出来るか解説します。・・・

誰に託そう我が家の夢

家づくりを仕事にしている人たちは、それぞれ得意不得意があります。あなたの目標を実現してくれる人にどんな人たちがいるか、紹介します。・・・

建築設計事務所の使い方

ほとんど知られていない、設計事務所の世界。いったい、「何をやってくれるの?」「便利なの?」この際、使い方をお教えしましょう・・・

木童建築工房TOPページ | 【設計士さんと創る納得の家】TOPページ | 設計士さんに質問する