リフォームをお考えの時こそ耐震診断・耐震補強のチャンスです。計画的な補強工事で工事費用を節約しましょう。
 奈良県・橿原市で住宅・店舗をお考えの方ぜひご相談ください。 建築設計事務所は建て主さんの最良のパートナーです。 【木童建築工房】は奈良県橿原市の一級建築士事務所です。

家創りの世間話 [コラム]

 ― 家創りを考える ― 

最終更新 2007.1.31


家創りを考える

生涯の中で何軒も家を建てる人はそう多くはいないと思います。

それは大抵、人生の中で最も高価な買い物が家であり、建ててからは何十年と使い続けるものです。その為、家創りの失敗は取り返しがつかず後々まで尾を引く事になります。

失敗が些細な事であればその後は家創りの失敗も生活の中の工夫に取り込んでなんとか折り合いをつける事も多く、なんとなく納得してしまいます。

しかし、運悪く欠陥住宅にような住む事になれば生活の基盤を根本から揺るがしかねない事態に陥ります。運良く欠陥住宅に関しての保障を勝ち取ってもそこに至るまでの経済的、肉体的、精神的、損害や生活に対する影響は多大な物となります。

住めば都と言う様に、そもそも人間様の適応能力は高く少しばかりの不便や不満は家に合わせて適応してしまうものです。人が家に適応出来るということは、裏を返せば人の生活は家から影響を受けていると言って良いでしょう。

家を建てるきっかけは結婚、子供の成長、仕事の都合など、人生の節目に後押しされてというケースが多いようです。実は家を作ると言うことは、その先の生活のありかたを考えることであり、決して部屋を並べて屋根を架けることでは有りません。

生活のスタイル、家族の関係やルール、地域との繋がり等の在り様をデザインし、それらの器として家を建て、生活に良い影響を与える家創りが納得の家創りと私共は考えています。

家創りを楽しむ

せっかく設計事務所に家創りをご依頼下さった建て主さんの中にもいざ間取りの打ち合わせを始めると、「普通の家でいいのです。こったデザインの建物ではなくて良いです。」と言われ途方に暮れる事があります。どうも設計事務所に頼むと変わったデザインばかり考えて使い勝手が悪いと言う先入感がある様で、そんな事情からか「普通の建物を」と釘を刺されます。

では「普通の建物」とは何でしょうか。仮にいま世間で流行っている間取りで建売(売り建て)の様な仕様の建物の事で有れば答えは簡単です。部屋数と予算さえお教え頂き1日下されば設計を終える事ができます。私共は建築設計のプロであり数多くの物件を経験しています。ただ単に部屋を並べるだけであればすでに体が間取りを覚えていて機械の様に図面を仕上げる事が出来るため4、5人のスタッフで年間200件以上の設計をこなす猛者もいるほどです。

設計が1日、2日程度で終わる訳ですから建て主さんは立て続けに「あれも」「これも」と色々と決める事を迫られます。短い期間に「あれも」「これも」と責め立てられれば誰だって嫌になります。そんな多くの方の失敗体験を聞いている為かいきなり「普通の家」と予防線を張られているのだろうかと考えてしまいます。

設計事務所は建て主さんに雇われた建築の専門家。ですから建て主さんの意向を最大限尊重して設計に当ります。がしかし、専門家であるがゆえに様々な家創りに関する提案を内に秘めていて機会があればご提案しようと考えています。通常は図面やスケッチでご提案し、その際の建て主さんの反応を見て次のことを考えます。当然建て主さんからすれば横道にそれた様に感じるかも知れませんが実はこの作業は建て主さんの隠れた要望を引き出す為の重要なプロセスでこのプロセスを建て主さんも経験する事で住いに関する事柄を整理する事ができます。

このプロセスが家創りを楽しむ下準備になります。設計は全体を通して要望の整理の積み重ねになります。設計が進むにつれ建て主さんの建築に関する情報量も増え住いに対する考えも整理されてきますが、その頃には建て主さんにも設計を始めた頃の様な焦りも消え十分家創りを楽しむ余裕が出てくるでしょう。

この様に家創りを楽しむにはそれなりのプロセスと時間をかける必要があります。少なくとも工事完成の1年以上前から計画を立てるのが理想的です。こういった「のんびり」家創りを考える姿勢を私共は大歓迎しています。2年3年かけて考えたいという希望にお答え出来るのは設計事務所が1番です。


設計・監理の仕事の詳しい解説を当社運営の住宅建築総合情報サイト-「設計士さんと創る納得の家」の中で詳しく解説していますので参考にして頂けると幸いです。 下記リンクをクリックして頂くと新しいウインドウが立ち上がり「設計士さんと創る納得の家」へ移動します。

欠陥住宅と工事監理

欠陥住宅の問題は住宅発注システムのなかで根強くはびこっています。どうすれば欠陥住宅を防ぐことが出来るか解説します。・・・

誰に託そう我が家の夢

家づくりを仕事にしている人たちは、それぞれ得意不得意があります。あなたの目標を実現してくれる人にどんな人たちがいるか、紹介します。・・・

建築設計事務所の使い方

ほとんど知られていない、設計事務所の世界。いったい、「何をやってくれるの?」「便利なの?」この際、使い方をお教えしましょう・・・

木童建築工房TOPページ | 【設計士さんと創る納得の家】TOPページ | 設計士さんに質問する