リフォームをお考えの時こそ耐震診断・耐震補強のチャンスです。計画的な補強工事で工事費用を節約しましょう。
 奈良県・橿原市で住宅・店舗をお考えの方ぜひご相談ください。 建築設計事務所は建て主さんの最良のパートナーです。 【木童建築工房】は奈良県橿原市の一級建築士事務所です。

― トピックス ―

 ―  量より質の住宅へ (2) ― 

最終更新 2006.11.20


建築家や設計士に求められる能力とは

基本は知識と技術力+コストマネージメント力。デザイン力はオプション

TVや雑誌で紹介される設計士や建築家といえばデザイン力ばかりに目が行きがちですが、実際はこれらの有名設計士や有名建築家においても無名の設計士や建築家においても最も重要なスキルというのは、企画・計画力とコストマネージメント力です。 特に、デザインの良い物件は住宅工事価格が高額に推移しやすく(施工サイドが工事が難しそうだという事で微妙に費用を上乗せしてくる事がとても多い)現実的な工事価格を維持するのにとても苦労する事になります。

このように、実際、設計事務所に住宅設計を依頼される場合は「ローコスト」で依頼されるのがほとんどで、さらに住宅に対しては希望が山とある建て主さんがほとんどです。企画・計画力とコストマネージメント力のある事務所でなければ仕事になりません。 また、設計事務所で企画・設計・監理を行った場合、その業務の費用対効果が建て主さんに筒抜けになります。

なぜなら費用に関してあいまいになりがちな建築業界で唯一、企画・計画・設計・監理費用の詳細が建て主さんから見える設計・工事監理委託契約に基づいて業務を行うため「支払う設計・監理料の分は仕事をしろよ」というプレッシャーを建て主さんから直接うける事になります。

住宅業界では「設計無料」を宣伝文句に建て主さんを募るのが常識ですが、無料ほど責任を意識せずに気楽に仕事ができるものは有りません。「無料だから適当に」と感じてしまう訳です。また、工務店さんや、不動産業者さんを介して例えば設計料○○万円とか請求される場合は、実際設計事務所に支払われる設計料はその半分程度の事も多々あり、この場合、当然その費用の範囲内で設計の仕事を進めますし費用の範囲のみでしか責任はとれません。

このように、常に、住宅業界では建て主さんが一体誰に費用を払ったのか見えなくして責任をあいまいにする事で元請が利益を集める構図が出来あがっています。 そして、多くの住宅業界人は「どうせ20年後はこの仕事してない」と考えています。今目の前の利益にだけ目が行っているような状況では20年 、30年と言った先のことは考えていない事がほとんどです。


「ローコスト住宅」こそコストマネージメント力のある設計事務所にご依頼を
www

住宅建築設計事務所は住まいの安心・安全を標準装備。

優秀な設計事務所は「ローコスト」「企画・計画力とコストマネージメント力」で今目の前の建て主さんの利益と将来の利益を実現し、設計図書や工事監理記録で将来に建物の情報を残します。 優秀な設計事務所ほど20年30年後に別の設計者が建物の資料を見た時「この設計事務所はしっかりやっている」と評価される事を念頭に置き、建て主さんの夢や希望の実現に力を尽くします。

「ローコスト」な建物を希望される方こそ家創りのパートナーに設計事務所をぜひご選択ください。

住宅・店舗の新築、リフォームの設計・監理に関するご質問やご相談はこちらから >>


設計・監理の仕事の詳しい解説を当社運営の住宅建築総合情報サイト-「設計士さんと創る納得の家」の中で詳しく解説していますので参考にして頂けると幸いです。 下記リンクをクリックして頂くと新しいウインドウが立ち上がり「設計士さんと創る納得の家」へ移動します。

間取りのツボ

間取り創りは住宅計画の基本。間取り設計が中途半端な状態では建築計画が行き詰まりふりだしにもどるという事も・・・そこで間取りのツボを解説します。・・・

欠陥住宅と工事監理

欠陥住宅の問題は住宅発注システムのなかで根強くはびこっています。どうすれば欠陥住宅を防ぐことが出来るか解説します。・・・

誰に託そう我が家の夢

家づくりを仕事にしている人たちは、それぞれ得意不得意があります。あなたの目標を実現してくれる人にどんな人たちがいるか、紹介します。・・・

建築設計事務所の使い方

ほとんど知られていない、設計事務所の世界。いったい、「何をやってくれるの?」「便利なの?」この際、使い方をお教えしましょう・・・

木童建築工房TOPページ | 【設計士さんと創る納得の家】TOPページ | 設計士さんに質問する