博多人形

 博多人形といえば、全国的に有名で、博多駅等の土産物店のショーケースにも綺麗な人形がずらりと並んでいます.これらの人形は、現代的、工芸的で、郷土人形の域を脱し美術品となっています.現代でも昔ながらの型を使い、伝統的な手法を用いて郷土人形としての博多人形を作っている家は1軒のみとなってしまいました(古型博多人形).一般にはあまり知られていない、古い時代の作品を並べてみました
槌持ち童子

 上記の人形とともに山口県西部の民家から出てきた人形です残念ながらこの人形を博多人形と断定する証拠は持ち合わせてませんが、西日本でで、江戸末期から明治初期にこれだけ格調高い人形を作成できたのは博多以外にないと思っています(いささか身びいきかもしれませんが).