葛畑人形

 兵庫県養父郡関宮町葛畑で作られていた人形です.,地元では土びいなの名で親しまれていたそうです.江戸末期,前田友助の創始と伝えられていますが,残念ながら昭和56年廃絶してしまいました.明治末から大正にかけては結構量産され,養父郡一帯に売られていたようです.兵庫県の他の産地と同様に伏見人形の影響を強く受けていますが,伏見や稲畑ではほとんど見ることがない内裏雛が多数残されています.
子供遊び

 明治中期の古葛畑人形です.作者は初代前田友助でしょうか.元型はもちろん伏見人形です.彩色も古伏見の影響を色濃く受けていますが,のびやかな面書きは本家の古伏見に遜色ありません.手取りはかなりずっしりとしています.