鴻巣雛

 雛人形の産地である、鴻巣で作られていたとされる人形ですが、遺品も少なく、詳細は定かではありません.おそらく、江戸時代に廃絶してしまったと考えられています.頭部は練り物、体部は木、紙、布地で作られています.さまざまな形に切り抜いた厚紙に彩色した前立ちを前面に立てるのが特徴です.猫足つきの四角の台に乗っています.