垂水人形

 鹿児島県垂水で作られていた人形です.明治初年、長谷川一郎により創始されたといわれています.戦前まで渡辺、有馬、有本などの作者がいたようです.最近復活品が作製されていますが、本来の垂水人形は戦前に廃絶してしまいました.けっして上手な人形ではないのですが、淡い南国風の独特の彩色がすばらしと思います.
熊金

 鉱物顔料が使用された、明治中期の作品です.元型は伏見人形ですが、オレンジ色に近い丹の色がいかにも南国的です.