十市人形

高知県南国市十市の人形谷(通称デコ谷)がこの人形のふるさとです.四国唯一の本格的な土人形産地ですが,明治のなかばには廃絶したようです .デコ谷と呼ばれるほどですから,かなりの量産されていたはずですが,伝世品はほとんど見ることがありません.
子守

 伏見型の子守です.粉っぽい胡粉に軽い彩色がされており,垂水や向花などの鹿児島の土人形を連想させる彩色です.写真ではわかりづらいのですが,着物の白地には雲英が塗られています.明治初−中期,十市の人形としては古い方でしょう..