山口人形

  新潟県北蒲原郡水原町山口の集落で作られている人形です. 水原人形とも呼ばれています.特に5代目今井徳四郎氏は101歳まで元気に人形を作り続けたことで有名でした.明治の初期3代目長吉の創始と伝えられていますが,古い作品は以外と知られていません.淡く明るい彩色の人形です.
座り娘

 淡く明るい彩色で,一見南国的な印象がありますが,やはりどことなく雪国の香りがします.なんの変哲もない型ですが,かわいさに溢れています.鉱物顔料が使用されており,まだ新潟が雪深かった明治中期頃の作品でしょうか.