OHMURA ART MUSEUM

ルネ・ラリックのガラスとフランス アール・デコのコレクション



Exhibition

開催中および今後の所蔵作品展のスケジュールです。開館時間およびに休館日は、臨時に変更・追加になる場合があります。

冬のガラス
− ルネ・ラリックのアール・デコ世界 −

2018年12月8日(土)~2019年3月31日(日)

休館日:毎週水・木曜日

開館時間:10:00~16:00

ただし、12/31(月)は臨時休館。1/1(火)は12:00より営業。
1/2(水)・1/3(木)・3/21(木)は営業。

 アール・デコは20世紀前半に欧州を中心に興り、当時の日本を含む先進諸国に広く流行したデザイン様式のひとつです。現在の私たちの生活用品やライフスタイルの源流になった様式でもあります。
 本展覧では、このようなアール・デコの時代に装飾性を残しながらもシンプルなデザインを追求したルネ・ラリックのガラス作品を、所蔵コレクションの中から約100点紹介・展示致します。冬のひとときをラリックのガラス作品でお楽しみください。

2018年 12月
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
2 3 4 8
9 10 11 14 15
16 17 18 21 22
23 24 25 28 29
30
2019年 1月
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
1 2 3 4 5
6 7 8 11 12
13 14 15 18 19
20 21 22 25 26
27 28 29
2019年 2月
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
1 2
3 4 5 8 9
10 11 12 15 16
17 18 19 22 23
24 25 26
2019年 3月
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
1 2
3 4 5 8 9
10 11 12 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 29 30
31

※12/31(月)は臨時休館。
※1/1(火)は12:00より営業。
※1/2(水)・1/3(木)・3/21(木)は営業。

Policy
ゆっくり作品と語らいましょう
大村美術館は小さな私立美術館だからこそ、より作品に近づいていただきたいと考えました。
貴重な美術品を出来る限りケースに入れずに展示しています
作品の美しさを損なうことなく、また様々な角度から作品をご覧になれるよう、展示を工夫しました。作品に触れること、撮影等はご遠慮いただきますが、今まで以上に作品をよく見ることができるはずです。
作品が美しく見えるよう、館内の照明を工夫しています
美術館の展示室は、いわば日常を忘れさせてくれる夢の空間です。いつもとは違った作品の魅力を存分に味わっていただくために、最良のライティングを追求しています。
Topic
タイス
 ルネ・ラリック作
立像「タイス」1925年
タイトルとなっている「タイス」は紀元前400年に実在した女性で、アレクサンダー大王の東方遠征に連れ添ったといわれています。
つむじ風
 ルネ・ラリック作
花瓶「つむじ風」1926年
目に見えない風を力強く大胆な渦巻き文様で表現したラリックの代表作。

PageTop


Copyright 2009-18 OHMURA ART MUSEUM. All Rights Reserved.