内容更新: 2017年4月17日 (月)

        title1204

                    クラブ創立は 1997 . 4月  あなたは 人目の大切なお客様です  ホームページ開設は 2001. 6月


                 
熊谷リリーズは園児や男女 1, 2年生からも入団を受け入れて「じっくり育成、しっかり教育」を優先する広域型のスポーツクラブです
                      




1, 熊谷リリーズの誕生と育成の歴史
2, 日頃の活動案内 
3, サッカー以外の楽しいイベント
4,
「リリーズ新聞」の最新号 
5,これまでの新聞・雑誌への登場
 
6,
総合型地域スポーツクラブ情報
7,
"リリーズ応援団"の各社さん
8,
リリーズの掲示板
9,
事業報告と決算報告(平27年度)
10,
市内のスポーツ施設・情報バンク
11,
じっくり文書 Box
12,歴代の役員/指導陣
13,
歴代の団員数一覧


● スペシャル情報です 
その1、上部組織および団体

その2、主催したイベント報告

その3、(財)日体協・海外派遣報告
その4、ママ・パパのリリーズ感想 

●とくべつ掲載です
その1、見晴町自治会の活動紹介ページ
   
リリーズでは園児、小、中、高、一般、ママ
さん会員を随時募集しています。

 ・お母さん方の当番制は一切ありません
 ・送り迎えは各家庭の協力で負担小です
 ・低学年は遠征試合の少ない少女サッカークラブです
 ・練習日は週末の月6回。会費は月1,000円です
 ・2年生以下~園児の会費は月250円です
 ・姉会員の居る妹(3年生以上)の会費は半額です

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


Lilies(ユリ)の花弁をデザインしたリリーズのエンブレム(クラブ章)です

 

熊谷リリーズ・ふぁいぶるクラブは平成17~18年度の2年間、文部科学省委託 &(財)日本体育協会事業の「育成指定スポーツクラブ」の指定を受け活動しました


  今年度2回目、練習前のジョギングです

                          
   


 

    TOPの6年生チームは幸手市内の大会出場とあって、本日は5年生以下の40名ほどの合同練習となった。
     写真は練習前の全員でのジョギング中で5年生と3年生以下
のグループが写っています。
    荒川土手の桜が終わるとグランドの芝の緑が芽吹いて来ます。子供達も一年学年が上がって新しい仲間も増えて
    元気一杯でした。


               ( 
平成29年16日(日) ホームグランドにて )

   

 
  

         熊本震災募金関連の写真と記事は、1年間が経過しましたので掲載は終了します。

        現地ではまだまだ復興も進まず、大変な思いをしてる方達がたくさんいます。
        この震災を忘れるないようにこの文章はまだしばらく残してます。
           熊谷リリーズは被災者の皆様を心より応援しています。
              

 
リンク集

              
                  写真アルバムは最終ページです
 ここ2ヶ月間の新着写真を掲載しています
 

                         

              近々のリリーズ•イベントのご案内です ( 問合わせ liles50y@ybb.ne.jp , 090-1734-9270 )

 ・4、5、6年生の一泊合宿

・ リリーズ3学年の30名ほどが1泊2日の楽しい「くまぴあ合宿」です

   5月6−7日(土日)

        くまぴあ合宿場

 ・埼玉県スポーツフェスティバル 2017

 ・ 3年生以下の30名で参加し、「カーリング・サッカー」を出店します

 ・今回も目立ちがりやの3年生が「さわやか開会宣言」をやりたがっています

   5月28日(日)

     熊谷スポーツ文化公園

  

 ・

  




     NPO法人 熊谷リリーズ☆ふぁいぶるクラブ       
  熊谷リリーズ☆少女サッカークラブ

          小学生少女を対象としたサッカークラブです
               代表:吉田 功 
   アスパージュ☆熊谷
   中学•高校•大学一般を対象とした女子サッカークラブです

         今年度の活動は休止中です
    ロリポップ
 
  少女少年を対象に「くまぴあ」で夜の週1の活動です
          代表:反町彰宏 
       異種目、多世代の総合型地域スポーツクラブ
          として他のスポーツ団体とも手を取合います  
 おじさん☆サイクリングクラブ

       自転車愛好者を募り平成23年春に発足
            代表:古郡重治
  リリーズ☆花クラブ
  
    ホームグランド脇の花壇の手入れをします

        代表:原田晃宏

    「総合型地域スポーツクラブ」とは?
 
国民の多くがもっとスポーツに親しんでいけるようにと、文部科学省による国策事業の一環。(財)日本体育協会が委託を受け、全国の市町村において多世代化•多種目化を目指す。
指定育成スポーツクラブのこと。

        
 「ふぁいぶるクラブ」とは?

スポーツの関わり方の「する」「見る」「極める」「学ぶ」「支える」の5つの語尾をもじった造語。埼玉県広域スポーツセンターの呼称でもあり、県内の総合型スポーツクラブも「ふぁいぶる」と呼ばれる。

            
              「熊谷市報」のH28 (2016)
年3月号に掲載されたものです。ご入会の参考にしてください。

   発足2年目を迎えました  随時選手募集を行っています
 
        ジュニア ユース
  熊谷リリーズ U15 (愛称:カサブランカ)
        代表:小久保英行
    

 リリーズのホームページの掲示板でもカサブランカ情報を随時掲載しています

       暖かい指導でクラブ員が増員中です
                中学1年を含め20名になりま
した。

       指導陣には女性コーチ2名が毎回参加し、
             多感な少女達へサポートは万全です




 新6年生 新5年生 新4年生 新3年生 新2年生 新1年生 小学生合計 園児ほか  U12総計  保護者会  コーチ  おじ自転車 U15カサブランカ U15コーチ  ロリポップ  ふぁいぶる総計
 11  10   4  7  8  9  49   7

 56

   56   19    8    18    5   30    196


                          ・平成29年4月はじめの構成人数です。  4年生が少ないのでサッカーやってみたい元気な4年生、大歓迎します

                           ・ 熊谷リリーズは少女をサッカー選手に育てます。思いっきり少女サッカーをやってみたい子、大歓迎です



   1、 熊谷リリーズの誕生と育成の歴史      リリーズはワールドカップ・フランス大会の出場を決めた1997年に誕生しました

 
 熊谷リリーズは 1997年4月(平成9年)に「
熊谷市少女サッカー・スポーツ少年団(愛称:リリーズ)」として少女を対象に、市内では唯一異色の少女サッカー・スポーツ少年団として誕生しました。発起人には男子のサッカースポ少の指導者や3つの団の団長経験者らが発起人となりました。子供たちの指導にあたっては心身の育成バランスを考慮してサッカー以外の活動も積極的に採り入れようと親とコーチらで話し合って現在に至っています。

 育成方針は可能な限り親やコーチに手数を掛けないように、例えば試合時の水補給は子ども自身に責任を持たせたり、各種イベントの会計係は上級生に担当させています。また、他のスポ少でよく聞かれる親の順番制のグランド当番というものを設けず、グランドでは団員とコーチ主体のさわやかな指導体制を採っています。

 2001年(平成13年)4月の創立5年目のスタートにあたり、団の名称を「熊谷リリーズ・スポーツ少年団」と改め、更に2004年(平成16年)4月からは多世代の熊谷スタイルの「地域型クラブ」を目指して「
熊谷リリーズ・ふぁいぶるクラブ」と名称変更いたしました。

 平成19年度には、文部科学省委託、(財)日本体育協会事業の
2年間(H17-18年度)の育成指定クラブ期間を終え、県内の28番目の正式な総合型地域スポーツクラブとして、熊谷リリーズ流の多世代化、多種目化そして多世代化の事業展開を進めていきますが、平成21年度には一般女子フットサルクラブ「アスパージュ☆F.C.」そして一般男子フットサルクラブ「カンテラ☆ Lilies」とクラブ合流しました。一方、この年に「ピースふぁいぶるクラブ」ともクラブ合流しましたが翌年には分離しました。

 平成24年度には「
熊谷リリーズ☆ ふぁいぶるクラブ」としてNPO法人を取得し、小学生リリーズは「熊谷リリーズ☆少女サッカークラブ」としてふぁいぶるクラブを構成するクラブの1つとして位置付けています。熊谷リリーズは今年も進化して行きます。

 平成28年度がスタートして創団20年目に入りました。2017年月現在、熊谷リリーズの団員数は市内外21小学校から小学生メンバー48名と園児キッズ8、愛犬1、そして指導者・保護者で構成されます。これ以外に
、カサブランカ18名、サイクリング8名、ロリポップ36名、を含め熊谷☆ ふぁいぶるクラブ大きな所帯になりました

 熊谷リリーズは県北部の少女サッカークラブの中では大きな所帯になりました。無理のない練習量にもかかわらず紳士的なコーチ陣のもとで、試合成績も良い結果を残しています。このように広域から少女たちが集まって来るリリーズの「魅力」をぜひ感じ取って下さい。

    元気な女の子を募集してます

     (中学生、6年生、5年生、特に新4年生、3年生、2年生、1年生、園児)

   代表:吉田 功 (事務局:Tel. Fax.048-532-7343:夜間、lilies50y@ybb.ne.jp)
   保護者会会長:原さん(大幡小学校区)

リリーズご入会について質問等ありましたら、上記の事務局あるいはこのホームページの「お世話係り或は掲示板」でお気軽にお尋ねください。







  熊谷リリーズ 中学生U-15「カサブランカ」の主な成績
      ーーージュニア ユースーーー
平27 ('15,4月)
クラブ員10名ほどで新規に発足しました
平28 ('16,1月)
2015年度 第3回埼玉県女子ユース(U14)サッカー新人戦
県8位
平28 ('16,3月)
SuperSports XEBIO CUP in 埼玉・大宮フットサル大会
優 勝

  平28('16,4月)

2年目を迎えクラブ員20名ほどに増えました
平28 ('16,4月)      第21回女子ユース(U15)サッカー埼玉県大会 兼
         関東女子ユース(U15)サッカー選手権埼玉県予選
県8位
平28 ('16,7月)
第7回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会
県ベスト4
平29 ('17,1月)
2016年度 第4回埼玉県女子ユース(U14)サッカー新人戦
県6位

 

 

   
   
平成27年の春の時点での県内の東西南北地区における少女サッカークラブのチーム団員数の一覧グラフです
        
       (  平成27年月 埼玉県サッカー4種少女部会のデータからグラフ化 )

 

 

          

       第14回8都県少女サッカーファスティバル(関東大会)でのグループ優勝盾と賞状写真です

            ( 平成28年20, 21日() 会場:埼玉県熊谷市にて )

 

 

    リリーズ花壇のプラカードです  

     

2年前からホームグランド脇の花壇の手入れをするようになりました。おかげで手つかずの雑草だったのが少しずつ花壇になってきました。その花壇に写真のようなプラカードを立てて、子供達の手入れである事を知って戴くようにしています。
              
              
(平成26年1019日() ホームグランド脇の花壇にて)



   
  第21期は55名でスタートします
       県北部の少女サッカー界の底辺拡大に頑張ってるリリーズです
                 
       
         
   
           雨模様の初日となったが、開始を13時に変更した入団式。その後の全員集合写真である。時間の変更で全員
           の出席は叶わなかったが、今年度も大変な人数を維持している熊谷リリーズである。一番下の段が園児、
           そして順次上へ高学年で、最上段が6年生である。3年生以下だけでも30名となった。今年のTOPチーム
            の活躍に期待しています。                    写真提供:小林ママ

                    ( 
平成29年日(土) 荒川土手の広階段にて )


      
 
熊谷リリーズ 小学生女子「 U-12」の主な成績
平14 ('02)
この年に県協会へ初登録し、秋季リーグから参戦
県少女リーグ理事主催の「熊谷リリーズ歓迎ミニ大会」開かれる
     第14回北部少女サッカー秋季リーグ初参戦
県大会の成績
平17 ('05)
第3回ガールス8北部少女サッカー春季リーグ 優勝
第17回北部少女サッカー秋季リーグ 優勝
ベスト16
   ベスト16
平18 ('06)
第4回ガールス8北部少女サッカー春季リーグ 優勝
第18回北部少女サッカー秋季リーグ 優勝
ベスト8
   県3
平19 ('07)
第5回ガールス8北部少女サッカー春季リーグ 4位
第19回北部少女サッカー秋季リーグ 3位
ベスト16
   ベスト16
平20 ('08)
第6回ガールス8北部少女サッカー春季リーグ 4位
第20回北部少女サッカー秋季リーグ 準優勝
ベスト16
   ベスト
平21 ('09)
3月, 第14回本庄第一高校クリスマス杯 優勝
平21 ('09)
第7回ガールス8北部少女サッカー春季リーグ 4位
第21回北部少女サッカー秋季リーグ
準優勝
ベスト16
   ベスト
平21 ('09)
第15回本庄第一高校クリスマス杯 第3位
 
平23 ('11)
2月, 第16回本庄第一高校クリスマス杯 第3位
 
平23 ('11)
7月, 埼玉県女子U12フットサル大会2011BCA準優勝
 
平23 ('11)
9月, 第23回北部少女サッカー秋季リーグ4位
ベスト14
平24 ('12)
第10回ガールズ8少女サッカー北部春季リーグ4位
      第24回北部少女サッカー秋季リーグ 3位
ベスト16
平24 ('12)
8/5, 寄居町招待サッカー大会 準優勝
平24 ('12)
埼玉県U10少女サッカー育成•交流大会 12月 グループ2位
準優勝
平25('13)
埼玉県U11少女交流フットサル大会 3月、熊谷ドーム
準優勝
平25('13)
第11回ガールズ8少女サッカー北部春季リーグ 優勝
ベスト12
25('13)
第25回北部少女サッカー秋季リーグ  優勝
2回戦
25('13)
U12吉見町女子(8人制)親善サッカー大会 優勝 12月7日
 
26('14)   第6回池田カップ(8人制)サッカー大会 優勝 4月29日  
26('14) 第12回県少女サッカーフェス(8人制)北部大会優勝 6月14日
 第26回県少女サッカー秋季リーグ 北部大会優勝
7月県大会準優  
8月関東大会初出場
10月県大会5位
26('14)
第26回北部少女サッカー秋季リーグ  優勝
  県大会5位
26('14) 埼玉県U12女子フットサル 2014
        所沢大会   10月17日
  県大会優勝
27('15,5月) 第13回県少女サッカーフェス(8人制)北部大会 準優勝   予選リーグ敗退
27('15.9月) 第27回県少女サッカー大会2次予選リーグ、2次順位リーグ リリーズ:11位
  ソレイユ:21位
27('15.12月) 第21回県少女サッカ育成・交流大会2015で初のブロック優勝
          (リリーズ4年生チーム)
 ブロック優勝
28('16. 2月) 第1回 埼玉県サッカー4種少女チーム新人大会
          (リリーズ5年生チーム)      
優勝
28('16. 5月)     第14回  県少女サッカー フェス 北部地区予選 優勝 県大会5位
   関東大会出場
28('16. 8月)
 第14回  8都県少女サッカー フェスティバル(関東大会)
グループリーグで
  第1位(優勝)
28('16. 9月)     第27回  北部少女交流大会(旧秋季北部大会)優勝   県大会第3位
28('16. 9月)
   少女4種リーグ西北ブロック(優勝
4種県選手権大会出場

  

           

 リリーズの新しい練習着Tシャツです。背文字は書道8段の当時6年生(現中学年生)の
文字を採用しました。1着が1600円というお手頃な価格ですのでご入の場合はお申し出ください。
サイズはジュニアS、M、L。そして大人用のS、M、L、2L、3Lサイズの注文が可能です
 なお、チーム・ユニフォームはクラブ備品として既に種類準備してありますので、
ユニフォーム費用は全くご心配ないのがリリーズです。

         






   2、 日頃の活動案内

      第20期の6年生9名の卒業生を送る会

         

          今年もまた、6年生を送る会(卒団式)を迎えた。1名欠席で8名となったが感慨深い、とても内容の良い1時間半前後のリリーズ劇場だった。送る指導者の言葉、送られる6年生の感謝の挨拶、キャプテン引き継ぎ式、記念品授与、全員写真撮影、長いハンドアーチと思い出に残る会となった。リリーズの卒業生は良い子たちで一杯です。その先輩たちを見て、伝統が受け継がれていくのでしょう。皆が「リリーズに入って良かった!」と思っているのではないでしょうか。

               ( 
平成29年25日(土) 荒川神社境内にて )



    ◆ 練習見学者を大歓迎しています
      見学者へは「入団を検討されているご家庭へ」
              そして「リリーズ新聞」最新号をお渡ししています。


これまでのリリーズ卒業生
平9年度 1期生は6名 吉岡小3名、久下小2名、石原小1名
平10年度 2期生は5名 別府小、成田小、石原小3名
平11年度 3期生は0名   いませんでした
平12年度 4期生は1名 西小1名
平13年度 5期生は1名 玉井小1名
平14年度 6期生は4名 大麻生小3名、石原小1名
平15年度 7期生は8名 吉岡小6名、石原小1名、南小1名
平16年度 8期生は4名 大麻生小2名、玉井小1名、吉岡小1名
平17年度 9期生は18名 東5、桜木5、西3、中条2、南/大麻生/成田1名
平18年度 10期生は11名 南6、妻沼秦2、別府/玉井/三尻1名
平19年度 11期生は3名 妻沼秦、江南南、玉井
平20年度 12期生は9名 星宮3 、南2、桜木/秦/太田沢野中央/深谷桜ヶ丘1名
平21年度 13期生は8名 妻沼秦小2、佐谷田小4、太田沢野中央小、東小
平22年度 14期生は6名 星宮、深谷西、滑川月の輪、長井、江南南2名
平23年度 15期生は4名 妻沼、長井、佐谷田、西小
平24年度 16期生は4名 大麻生、佐谷田、南、久下 
平25年度 17期生は12名 鴻巣屈巣2、西小、妻沼、吉岡、江南北2、久下、江南南4、
平26年度 18期生は14名 大幡2、羽生井泉、東2、羽生岩瀬2、吉見、江南北、深谷西2、長井、深谷桜ヶ丘、
平27年度 19期生は12名
鴻巣屈巣1、成田小3、大幡1、石原3、別府1、吉岡1、上柴西1、滑川月の輪1、   
平28年度
20期生は9名 西小1、市田小2、吉見1、別府1、南1、江南南1、玉井1、東1 
今年度
本年21期生は11名

長井1、成田2、大麻生1、東1、大幡1、西2、滑川月の輪1、石原1、深谷上柴西

   卒業生の総計  
    は139名
 

 

リリーズの活動は週末の月6回(3時間/回)のサッカー活動です
  ・土曜日あるいは日曜日の午前9時~12時(11時半~12時はレクレーション・タイム)
    
ホームグランドは熊谷荒川大橋すぐ下流の東緑地グランド自由広場です
      (市民体育館前の河川敷の荒川大橋寄り天然芝グランド)
    
●●夏休み中の練習時間は午前7時~9時で、暑さ対策です。
               

「熊谷リリーズ☆ふぁいぶるクラブ」では下記8つのコースで活動しています

 (1)少女サッカー コース(熊谷リリーズ☆少女サッカー)
     会費は月1,000円です。午前8時半~11時半。小学生女子が対象です。
     2年生以下~園児の会費は月250円です。午前8時半~11時。週末の土日が練習日で月2回はお休み。

 (2)一般女子の競技サッカー コース(アスパージュ☆熊谷) 休部中です
     コース会員3,000円/月。中学+高校+大学一般の女子対象で競技指向で、
     平成25年度は埼玉県女子サッカー1部と2部リーグに2チーム参戦いたします。
     現在(2013年4月)40名です。平均年齢は18.3歳
     活動時間は現在、毎土曜日の夜にさくら運動公園多目的広場で定期活動中。

 
(3)サイクリング・コース(おじさん☆サイクリングクラブ)
     
活動は月1回の無理のない範囲で行います。会費は1,000円/年。

 (4)遊び&軽スポーツ コース
     コース会員4,000円/年。午前11時~12時。リリーズ会員は無料。

 
(5)キッズサッカー コース
     会費3,000円/年。午前9時~11時。
園児~小学2年生の男女対象。

 (6)少女少年コース(ロリポップ)

     月曜夜の18時半から20時にくまぴあにて活動。会費は 1,000円/年。

 (7)定期のスポーツ教室
     フットサルやグラウンド・ゴルフ、他に各種体験教室を実施します。
 
創立以来これまでに下記43の小学校からサッカー少女が通ってきています。下線今年度クラブ員

 深谷市桜ヶ丘鴻巣小谷川本北羽生市井泉西滑川月の輪東松山野本行田星宮桜木吉見別府石原市田大幡成田長井吉岡江南南大麻生鴻巣市屈巣深谷上柴西、玉井三尻、久下、妻沼佐谷田星宮、寄居桜沢、東松山市の川、奈良、籠原、中条、鴻巣市吹上、行田西、妻沼秦、太田市沢野中央、深谷、羽生市岩瀬、江南北行田太田西、行田東、深谷市西、の小学校

 そして、これまでに下記25の保育園、幼稚園から園児が通って来ています。

 第二田島保育園若竹幼稚園吉岡幼稚園川本若竹幼稚園なでしこ幼稚園荒川幼稚園行田若葉保育園
まこと幼稚園、
箱田保育所若竹幼稚園、立正幼稚園、みたけ保育園、加須保育所、新里第二保育園、籠原保育所、なでしこ保育所、田島保育園、大里第1保育所、鴻巣市立ひまわり保育園、成田幼稚園、にしめぬま幼稚園、さくら幼稚園、東松山みどり保育園、松岩寺幼稚園、ことぶき保育園、

               
熊谷商高、本庄東高、吹上北中、東中、麻生中、富士見中です。

           
下線今年度クラブ員の所属する21小学校、園、 です。
   
 現在のクラブ員は 小学生は49名、園児名、愛犬、そして指導者・育成会。サイクリング8名、カサブランカ中学生18名、ロリポップ36名を含めるとふぁいぶる会員は合計199名です。

 県北部はもちろん県内
28チーム中で団員数トップの大所帯の女子サッカークラブです。(平成27年7月現在)

年1回市内の少女を対象に「少女サッカーまつり」を実施しています。
    平27年度は6月13日(土)に第19回をスポーツ文化公園の自由広場で行いました。


           

   同時に「第6回リリーズCupフットサル大会」も同じ会場で開催しました。

   平27年度は
12月12日(土)に「第8回リリーズ杯・U11大会を実施しました。

      
  
入団申込み書ホームグランドクラブ規約
      
•入団申込書、リリーズ規約、約束、考え方、憲法はPDF形式
      
•ホームグランド案内はJPG形式です             
 


        

 






   3、 これまでに実施したサッカー以外の楽しいイベント


低学年が河川敷のゴミ拾いを実施・・・・・・ H28年11

子持村でりんご狩りバス旅行・・・・・・・・ H28年11

リリーズ花壇へ162の花ポット植え・・・・ H28年10

リリーズ花壇へ162の花ポット植え・・・・ H28年10

One day 川遊びキャンプに33名の参加・・・ H28年08月

県スポーツフェスタで3年生が開会宣言・・・ H28年05月

19期生6年生の卒業遠足は川越へ・・・・・ H28年02月

グランドかるた大会で新年をスタート・・・・ H28年01月

風布のミカン狩りに34名の参加・・・・・・ H27年11月

夏休みキャンプファイヤー  ・・・・・・・・H27年8月

花壇整備とグランド芝補修しました・・・・・・H26年8月      

チューリップの球根を植えました・・・・・・・H25年11月

恒例のりんご狩りで秋を満喫・・・・・・・・・H25年10月

秋季リーグ戦、完全優勝のお祝い・・・・・・・H25年9月

夏休みキャンプファイヤー  ・・・・・・・・H25年7月

ピアノ演奏会も実施しました ・・・・・・・・H25年5月

グランドゴルフ教室・・・・・・・・・・・・・H25年3月

餅つき忘年会 ・・・・・・・・・・・・・・・ H24年12月
夏休みキャンプの肝試しを終えて ・・・・・・ H24年7月
県スポーツ・フェスティバルに参加 ・・・・・ H24年5月
練習後のお花見昼食会 ・・・・・・・・・・・ H24年4月
横山謙三氏を迎えて創立15周年記念会 ・・・ H24年4月
6年生送る会後はご飯持ち寄りカレー昼食会・・H24年3月
風布のミカン狩りに26名の参加・・・・・・ ・ H23年10月
花壇のお世話の第二弾です・・・・・・・・・・H23年10月
トウモロコシとジャガイモで昼食です・・・・・H23年6月
スイセンの球根を植え込みました・・・・・・・H23年4月
初練習と「グランドかるた取り」・・・・・・・H23年1月
初練習と「お雑煮」・・・・・・・・・・・・・H23年1月
「りんご狩りバスツアー」好評でした・・・・・H22年11月
キャンプで竹のナイフ加工   ・・・・・・・H22年8月
リリーズ農園でジャガイモ掘り ・・・・・・・H22年7月
市スポ少の親子フェスタ参加 ・・・・・・・・H22年6月
第20回熊谷さくらマラソン大会参加 ・・・・・ H22年3月
グランド・ゴルフ教室・・・・・・・・・・・・H22年3月
低学年コースの英会話教室スタート・・・・・・H21年4月
ボーリング大会・・・・・・・・・・・・・・・H21年3月
風布みかん狩り&ウオーキング・・・・・・・・H20年11月
河川敷ゴミ拾い清掃イベント参加・・・・・・・H20年11月
芝保護のための雑草取り作業・・・・・・・・・H20年10月
佐谷田地区大運動会へ初参加・・・・・・・・・H20年10月

 
    今年の6年生はこの11名です



        

入団式後に6年生だけの集合写真です。昨年のTOPチームの活躍が強烈だったので、多少は見劣りする今年のチームではあるが
全員の目標が「関東大会」である。5年前まではそんな目標を口にする子はまずいなかったが、これが伝統の重みというものでしょう。いい意味でバランスの取れてる今年のチームである。
    写真提供:小林ママ

                ( 
平成29年日(土) 荒川土手の広階段にて )


夏休み2泊キャンプ(秩父)・・・・・・・・・H20年8月
早朝練習後のソーメン・バイキング・・・・・・H20年 7月
練習後にホクホクのバターポテト・・・・・・・H20年 6月
ボール運びレクレーションゲーム・・・・・・・H20年 4月
体育館でバスケやフットサル練習・・・・・・・H19年12月
さつまイモ掘りと焼き芋会(リリーズ農園)・・H19年10月
なでしこL1リーグの前座試合 ・・・・・・・・H19年7月
荒川土手周回ウオーキング・・・・・・・・・・H18年12月
本町フリーマーケットへ出店・・・・・・・・・H18年11月
八木橋デパートちびっ子PK合戦運営・・・・・H15年 1月
春の体力テスト      ・・・・・・・・・H14年5月
団創立5周年記念会と餅つき会・・・・・・・・H13年12月
森林公園サイクリング・・・・・・・・確か 平成12年の春
吹上コスモスサイクリング・・・・・・平成10年か11年の秋
尾瀬1泊ハイキング・・・・・・・創立年の平成9年の10月


                    


・リリーズの提案の平成26年度の市民働「熊谷の力」事業が終了しました

平成26年度に実施した「熊谷の力」事業は、平成25年7月の一次書類審査選考、そして9月の二次選考(公開プレゼンテーション)
を経て最終的に採択が決定されました。これにより予算化手続きを経て、予算措置できた事業を協定書等に基づき事業実施できました。
少女サッカー活動をやりながら年間を通じて花の咲く場を広げ、また傷んだ芝グランドを
事業パートナーとなる公園緑地課からのアドバイス頂き協議しながらすすめました。成果発表会は平成27年7月に江南のピピアで行われました。

・平成27、28年度も行政(公園緑地課)との協働事業として継続しています

平成28年度も熊谷市(公園緑地課)と「業務委託契約書」を正式に交わしましたのでお知らせ致します。
なお、リリーズへの委託料16万円は振り込まれ、本事業が本格的に動き出しました。

下の写真は平成26−28年の共同事業活動の一コマです
          
        
          芝の損傷の激しい箇所には芝を植え杭で保護しました(平成26年5月)      週末の練習日にはコーチも子供もも土、砂を撒いて荒れたグランド整備しました(平成26−28年度通年)                   
                                    




        
平成25年9月(左) ==>> 平成27年6月(右)  グランド整備の成果の1つです。(同じ場所です)
     

    
         草刈り中のコーチです(平成26年9月)          チューリップ球根500個植え(平成28年11月)     秋の花ポット162個を植えました(平成28年10月) 









   4、 「リリーズ新聞」最新号の内容

 


 


平成29年4月9日号/ 第21期1号、通巻137

   ♪ 21期は55名でスタートします(写真
   
第21期へキャプテンマークの引き継ぎです(写真
   
総会へ40名超の出席(写真
   
♪ さくらマラソン報告(写真)
   
スポ少駅伝大会で1、2位(写真)
   ♪ カレーランチ会で会場は満杯(写真)
   
♪ 昨年度の大会で獲得したトロフィー群(写真)
   ♪ 記録ずくめの29年度が終了し

   ♪ 創立20年記念誌の発行
   ♪ 活動アンケートにご協力ありがとうございました
   ♪ リリーズの魅力って何なの?
   
リリーズU12新入団者一覧
   
試合結果1月〜3月
   ♪ リリーズカレンダー
 

                 B4サイズの両面プリントです

 

 







平成29年1月8日号/ 第20期4号、通巻136

   ♪ 埼玉スタジアムで少女4種リーグ優勝の表彰式(写真
   
埼玉県代表選抜の5選手です(写真
   
第3回新春OG会・初蹴り(写真
   
♪ スキルテスト上級生(写真)
   
河川敷のゴミ拾い(写真)
   ♪ 3/5リリーズ体験見学会ツアー
   
♪ さくらマラソンへ22名出場します
   ♪ 活動アンケート記入のご協力を

   
試合結果11月〜12月
   
団員親子1家族からの楽しいメッセージ
   ♪ リリーズカレンダー


 

                 B4サイズの両面プリントです

          4月9日号/通巻137号

      
   熊谷市情報のあついぞ.comへも掲載されていますのでご覧ください    上は裏ページです

          1月8日号/通巻136号

       

           配布版は白黒コピーで90部準備し、
           カサブランカ、サイクリング・クラブ、ロリポップ
            へも配布してます。



 







  5、 これまでの新聞・雑誌の取材や掲載内容
     
別ページに34項目に渡って掲載しています。 メディアへの登場記事を見る事でリリーズの歴史や活動もご理解いただけます。
        


  6、 総合型地域スポーツクラブ情報
     
別ページに平成17~18年度の2年間に受託した文部科学省委託 &(財)日本体育協会事業の「育成指定スポーツクラブ」の
         活動内容を中心に掲載しています。





  7、  リリーズ応援団の各社みなさまです 


        リリーズ応援団
     
  一口5,000円 或は 相応のご支援により、
     1年間掲載させて頂いています。




 

   熊谷リリーズがYouTubeに登場してます
     トータルフットボール@ポカリスエット

  このホームページは年間通して、

  300前後/週のアクセス数があります。
 
  応援団のお申し出はいつでもお受け致します
 

 

 



 





 8、 リリーズへの感想メールと掲示板       


           感想メールや質問などをお待ちしてます。 
           下記のメールアドレスへお気軽にご送信ください。

       E-mail : ホームページお世話係り => iohsawa[at] jcom.zaq.ne.jp 
                            
アドレス中の[at]@に置き換えてください                    

 

bobykao このホームページのお世話係は大澤 勇です
           郵便番号 360-0824 埼玉県熊谷市見晴町201-1

     写真はリリーズの練習に今年から参加してるナナちゃん、11歳です。
         
              ●● 伝言やメッセージはこちらの掲示板でお気軽にどうぞ

        熊谷リリーズ☆少女サッカークラブ代表:吉田 功 (事務局:Tel. Fax.048-532-7343:夜間、lilies50y [at] ybb.ne.jp)  [at]を@置き換えて送信ください
                    保護者会会長:髙橋美幸(別府小学校区)




  
   

                                写真アルバム•コーナーです 

  

   入団式で挨拶中の6年生です

 


 この日は午前中雨天で入団式は午後1時からに変更になりました。恒例によって
一人ずつの
挨拶自己紹介と目標を述べましたが、6年生からは関東大会出場を
目指す子がほとんどでした。リリー子たちの年度始めの目標も高くなってきました。

 ( 
平成29年日(月) ホームグランドにて )

熊谷さくらマラソンで2名の入賞者


 

  5年生出場者が7位、6年生出場者が10位の入賞を果たしました。この成績はものすごい事です。各部共に長距離専門者の上位狙いが県外や遠方からいる中での入賞というのは素晴らしい事です。サッカー以外での活躍も大いに期待して居ます。
              
写真提供:島田ママ

  ( 
平成29年19日(日) 熊谷さくら運動公園陸上競技場にて )


   毎年恒例のカレーランチ会のようすです




 この日は恒例によって、ご飯持参で保護者会がカレーを作ってくれて、リリーズ全員で一緒にランチする日です。全員で何人いたのか数えていませんが、ざっと子供50名、コーチ指導者10名、パパサポーター10名くらい、ママサポーター15名くらい、ママ役員さん15名くらいだとすると全員で100名くらいになってたのかな?


 ( 
平成29年25日(土) 荒川神社集会所にて )

    「チューリップ」が花壇で満開です

     

 荒川土手では桜が満開、リリーズ花壇ではチューリップが満開になりました。
昨年暮れに低学年〜園児のリリ子たちで泥んこになって植えた球根500個です。冬の寒さと乾燥によく耐えて綺麗なチューリップになりました。お花見ついでの中高年の人たちがリリーズ花壇まで足を運んで
「綺麗だね」と言ってくれてます。リリーズの皆さんも楽しんでください。

 ( 
平成29年10日(月) ホームグランド脇のリリーズ花壇にて )



今年度の小学生少女リリーズは1)Topコース 2)5,4年 コース 3)3,2年生コース 4)1年+園児コース の4コースを設けて魅力的なプログラムをご提供しています。


そしてお待たせしました!女子中学生チーム「熊谷リリーズU15(愛称はカサブランカ)」も地域の皆様のご要望に応えるかたちで発足3年目となり、県内では上位につけて、順調にチーム造りが進んでいます。

中高年対象の「おじさん☆サイクリングクラブ」も月一の活動をしています。

   第27回熊谷さくらマラソンへ28名出場

     
    
 リリーズからは大人、子供合わせて28名が出場し、史上最大の参加者数となりました。これに家族の応援団が加わってリリーズ横断幕の控え所は50名くらいの総数になりました。記録狙いは速く、レースを楽しむ子、人は余裕持ってという方針で臨みましたが、5年生で7位、6年生で10位入賞者が2名も出たのは初めてでした。大人も頑張ってました。来年はコーチとお母さんの出場を働きかけてみます。   写真提供:加藤ママ

( 
平成29年19日(日) 熊谷さくら運動公園陸上競技場にて )

 
    長いハンドアーチで6年生を送り出しました
        
           頑張った子供達を讃えるリリーズの伝統です

   

 このハンドアーチで送り出すことも恒例になっています。送る会の最後の最後で、子供、親、コーチ、パパママ全員で6年生を送り出しました。きっと良い思い出となって脳裏に刻まれることでしょう。

 ( 
平成29年25日(土) 荒川神社境内にて )

 年に1度の総会に37名ほとが出席しました
                        

   

6年生を送った後には「リリーズ総会」でした。今回は重要審議事項もあって出席者が多かったですね。中途出席者も含めると40名ほどになったのではないでしょうか。重要議題もみなさんの審議で穏やかに進み、こちらも良い感じで終了できました。終了が3時半頃でしたでしょうか、遅くなりましたが年一回のことなので、みなさんも納得の総会でした
                         
 ( 
平成29年25日(土) 荒川神社集会所にて )


  
  入団式で挨拶中の低学年です
                        
            
   

 全員の挨拶中に幼児の中では泣き出すくらいの園児も混じり、リリーズらしい
のどかな雰囲気にもなりました。親たちも半数くらいは出席してたでしょうか。
今年度のリリーズはどんな活動、大会成績になるか?楽しみではあります。

 ( 
平成29年日(月) リリーズ・ホームグランドにて )

          

平成28年度制作のリリーズポスターです。必要な人は係までご請求ください。

  4チームに分けての紅白戦が実に楽しい
  少女少年対象クラブ「ロリポップ」です


  
2年目の運営となったエンジョイサッカーです。現在、会員は少女、少年合わせて
40名ほどに増えました。ゲーム形式主体にサッカーを楽しもうというものです。
低学年も対象としていますので、ふるってご参加下さい。

( 平成28年10月17日( 月) くまぴあグランドにて )

 U15_カサブランカ(リリーズ中学女子)です
    お陰様でクラブ員が順調に増員中です

 
 
 おかげさまで、熊谷リリーズU15(愛称:カサブランカ)のクラブ員が増員中です。
仲の良いクラブ員、シッカリした指導陣(含:女性2名)これらが魅力のクラブです
2016 埼玉県女子ユーズ大会(U15) ベスト8

 ( 
平成28年5月5日( 木) くまぴあグランドにて )

このホームページはマッキントッシュ・コンピューター用のアプリ
「サファリ(Safari 10.0)」で最適化されています。



トップページへ