女の子をかわいくする方法。

もどる。

まどかは女の子なので”女の子がかわいくなる方法”でも良かったのですが・・・

まぁ、それはそれ。
コレは他人に対して行う方法なので。

とにかく!
とっておきの方法を見つけました!
(今更かもしれませんが)

簡単なことなんです。
でも効果はばつぐんです。たぶん。
コレを言うだけ。

『かわいいね』

男の子が言う方が効果はありますが、
女の子が言ったって、いいんです。
とにかく、女の子のかわいいところをほめてあげるのです。

『今日は、なんかいつもよりかわいいじゃん』でもいいし、
『○○ちゃんの目って、かわいいよね』とか、
『その服、似合ってるね。かわいいよ』とかでもオッケー!

言われた女の子は「そうかなー?」と、半信半疑でも、
つい、鏡をのぞいたり、
ショーウインドウに映る自分をみたりしちゃいます。

で、なんとなくうれしくなって、笑顔になれば、しめたもの☆
この時点で、かわいい度はすでにUPしています。

そして、自分からおしゃれに気を使いだし、
人から見られることを意識し始めると、
かわいい度はじゃんじゃんUPします。

ここで、してはいけないのは、
女の子を否定すること。

『もう少し、おしゃれしたら?』とか、
『ダイエットは?』とか、
『それ、似合ってないよ』なんて最悪。

今現在の彼女を否定すると、
女の子は全人生を否定されたような気になるものです。

「いいよ、私なんか、どうせ・・・」とか、
「しかたないじゃん!」とか、
「あんたに言われたくないよ!!」とか、不細工発言が連発しちゃいます。

それと、
そんな否定の言葉を吐いている自分も、とても醜くなっていますよ!
注意して下さいね。

つまり!

女の子をほめると、女の子はさらにかわいくなり、
ほめた自分も笑顔になり、

かわいくなった女の子はもちろん嬉しいし、
その女の子見た自分もさらに嬉しくなって、
つい、また、

『ほんと、かわいいよね〜』

とか言っちゃうのです!!

なんてしあわせな螺旋なのでしょう!!
さぁ、あなたも早速、実戦ですよ♪

 

これが、男女を問わず、
『モテるヒトはモテ続ける』理由なんでしょうね。

 


もどる。