花ごよみ

弥生

3月15日

kinkacha

花 金花茶(キンカチャ)・竹(タケ)

器 竹編遊環双耳時代籠

軸 浮田一惠筆 須磨ノ桜

川瀬先生の実技クラスを勇退なさるクラスメイトの方からいただいた金花茶で、原種は中国からベトナムにかけて自生しているそうです。

20年余り続けられたお稽古をおやめになられるお寂しさは、いかばかりかと思います。

糊こぼし椿、お茶の木、竹、姫榊、夜顔・・・、その方がいけられた数々の素晴らしいお花を胸に、残ったものは新年度からも精進しなければと思います。

珍しく自庭から出て、竹をいただいてまいりました。お稽古で川瀬先生に教えていただいた花の、まがりなりですが復習です。

復習しますと、いけていただいた花をただ拝見するのとは比べものにならないほど、先生の偉大さ、お稽古で使わせていただく器やしつらえのありがたさを痛感します。



トップページへ

Copyright 2019 TANAKA Yuko All Rights Reserved.