花ごよみ

11月17日

yuzengiku

花 桜蓼(サクラタデ)・友禅菊(ユウゼンギク)・萩(ハギ)

器 銅鍍金毛彫菊文掛花入

菊の文様が一面に彫られているのですが・・・、「SNS映え」しない器ですね。



実りの秋

川瀬敏郎先生が出演なさったNHKの「新日本風土記 実りの秋」は素晴らしかったです。番組が始まって43分ごろから5分間に満たないご出演でしたが、とても長く感じられ、静謐で神々しい先生の花の世界が余すところなく伝わったのではないでしょうか。見終わって脳裏に浮かんだ言葉は「慈愛」。どこまでも優しく柔らかく見るものを包んでくれる花々でした。

稲とともに瓶子にいけられた枯れ蓮は、先生の枯れ蓮史上、最高傑作だと思います。そして、須恵器にいけられた雌日芝と白嫁菜と蓼は、極上の白いご飯とお味噌汁とお漬物のようで、もっとも「遠く」感じました。

見逃された方は、U-NEXTでご覧になれます。ぜひ。


トップページへ

Copyright 2017 TANAKA Yuko All Rights Reserved.