医療法人社団 ルチア会 みやざき眼科

みやざき眼科 もくじ

トップ

診療のご案内

アクセス

院長紹介

対応できる疾患

検査について

リンク

初めての方へ
<問診票作成>

医療法人社団ルチア会
みやざき眼科
〒136-0076
東京都江東区
南砂2-6-3
サンライズ東陽2F
TEL 03-5665-1230

対応できる疾患7(緑内障)

緑内障(りょくないしょう)

緑内障とは、何らかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲が)狭くなる病気で、眼圧の上昇がその病因の一つといわれています。放置をすると失明に至る病気で40歳以上の20人に1人が緑内障であると言われています

症状
一般的に緑内障では、自覚症状はほとんどなく、知らないうちに病気が進行していることが多くあります。視神経の障害はゆっくりと起こり、視野も少しずつ狭くなっていくため、眼に異常を感じることはありません。日本人は眼圧が正常値でも緑内障になるという正常眼圧緑内障が多いと言われています

原因
眼の中を流れる房水という液体の流れが悪くなることで、眼圧が上昇し症状が進行します

治療
進行を食い止めるために、眼圧を低くコントロールすることが最も有効とされています。薬物療法、レーザー治療、手術によって房水の流れをコントロールします