DIATONE DS-B1


'95年に導入。ペア10万円以下クラス数機種の比較試聴で同機だけが女性ボーカルの生々しさに「ぞくっ」としたので即決購入した。
13cmコーン型 ウーファー+3cmコーン型トゥイーターの2ウェイ、バスレフ方式。レスポンスが良く、小音量でもバランスが崩れない。同社の放送局用スピーカーと同様の方式でウーファーがネットワークを通さずに直接接続されている。
端子は1系統だが、真鍮製/金メッキのがっちりしたものが付けられており、バナナプラグ&Y字型端子に対応。
定価はペア¥44,000だが、店によっては3万円以下で売っている。性能/価格比は非常に高い。
性能もさることながら価格が信じられないほどデザインや仕上げが美しいのも嬉しい。ネットを外すと写真のように黒一色のフェイスが凛々しい。
標準ではグリーン()のネットグリルが付いているが、オプションで6色()のネットが用意されている。

購入時、毎月抽選で100名に好みのカラーネットグリルが当たるキャンペーンをやっていたがアンケートハガキで正直に褒めちぎったところ、当たった。(^o^)

 三菱電機は良い会社です。

Back<<<