映画情報
予告編
   

文部科学省選定(少年向、青年向、成人向)
日本映画ペンクラブ推薦

   

映画監督 土本典昭
「アクバル氏のライフヒストリーの一言一句に耳を傾けました・・・」 more>>

映画評論家 渡部実
「アフガニスタンの状況とその人間たちを直視した作品 ・・・」 more>>

日本女子大学文学部教授、アフガニスタン女子教育支援学内ワーキンググループ座長 新見肇子
「普遍的な家族、国家の問題について考えさせられる作品 ・・・」 more>>

現代アート作家 門脇 篤
「いわば反射鏡のように映し出される日本というものを描いたドキュメンタリーとして・・・」 more>>

帝京大学法学部教授 江原裕美
「タリバン政権下に潜入されての貴重な映像に、また美しいアフガニスタンの風景に心を打たれました ・・・」 more>>

松山市男女共同参画推進センター前館長 吉村典子
「私には母の悔しさと重なってしまう・・・」 more>>

福山大学客員教授、元NHK番組「シルクロード」担当ディレクター 中村清次
「過酷なまでの教師の半生が、ひたむきに、清々しく伝わってくる。涙が堰をきるのはこのあたりだ・・・」 more>>

「アフガニスタン山の学校支援の会」事務局スタッフ 比留川征子
「無表情で小さな手をすばやく動かしていた子どもたちの映像が、いまだに目の奥に焼きついて離れません・・・」 more>>