日本美術刀剣保存協会 東京都支部


English
最新情報

◆次回鑑賞研究会は、6月24日(土)刀剣博物館にて開催予定です。刀剣鑑賞研究会に相応しい服装でご来場お願い致します。
(参加費:一般の方は3000円、他支部の方は2000円です)
会員寄稿ページを新設しました。こちら

支部長ご挨拶
 日本美術刀剣保存協会東京都支部は刀剣の父、本間薫山、佐藤寒山、両山先生の教えを受けた諸先輩方のお力により、平成5年4月1日に設立され、以来協力団体の中では最も会員数も多く、内容も充実している支部会だと自負しております。都内には有力なコレクター、並びに優秀な刀剣商がおり、そのご協力によって名刀・名刀装具が集まり、全国より多くの同好者を集めております。また日々の運営も各会員お一人、お一人様の御尽力で成り立っております事に感謝しております。その精神をもって、当会では会員様の希望するテーマに出来る限り添うような形で会を運営していくつもりでおります。
 日本人として刀剣類、及び刀装小道具の美術的研究、鑑賞の指導、普及と共に会員相互の親睦を図っていきたいと思っております。皆様方の御協力を心からお願い申し上げます。 
 
 
東京都支部長
松永 廣吉

インフォメーション

Copyright (C) 日本美術刀剣保存協会 東京都支部 All Rights Reserved.

design テンプレート