----------------------------------------------------------------------

長い間ありがとうございました。

ごはん屋ギャラリー猫車は2017年末をもって閉店させて頂きます。
15年の永きにわたり「猫車」を愛し支えて下さった多くのお客様と
各ジャンルの作家の方々に、心より感謝申し上げます。

15年前の開店のリーフレットには
「ゆっくり流れる猫車の時間」を楽しんでいただくために
「風が流れるギャラリーを、木立の下には季節と語らうベンチを、
そしてカフェのためのメインフロアには陽光溢れるテラスを用意しました」
と書きました。
そしてさらに続けて、日々の営みの中の癒しの句読点として
「何度でも訪れたい場所にするために努力してまいります」
とお約束しました。

開店当初お約束したことのあれやこれや。
さてその何%が果たせたでしょうか。
100 %を目指してやっと50、あるいは60%。
そんな厳しい道のりでした。

「猫車」は観光客で賑わう町の中心から約4kmほどの郊外にあります。
小高い雑木の山と田んぼに囲まれたそこを目指して、本当にたくさんのお客様がご来店下さいました。
迷ったり、不安になったりしながらのドライブ、と聞けば有り難くもあり、申し訳無くもあり。
そして毎日の努力が報われた気がしたものでした。

お客様の声に励まされながら走り続けた歳月でしたが、気がつけば私自身すでに70才。
夏の終わりには初めての入院。そして手術も経験しました。
医師からは外来のたびに“安静”を申し渡されており、
残念な気持ちもありますが、本年をもって一旦閉店することを決意いたしました。

店をやっていなければ巡り会うことの無かったであろう多くのお客様と友人知人の方々へ、
ここに改めて心からのお礼を申し上げます。

今後はゆっくりと静養して体力と気力を養い、また皆様の元へと戻って参りたいと思っております。
その時には、どうか宜しくお付き合い下さい。

最後になりましたが、来る年がみなさまにとってより良い年になりますようお祈り申し上げます。

2017年 12月末日
ごはん屋ギャラリー猫車店主 信田良枝

 

◎ブログ「Piのごはん屋日記」

カウンター