●昭和60年度夏山合宿

    
計画書(行き先は南アなのに表紙の絵は...)     甲斐駒頂上(2966m)にて      

 
    摩利支天にて(バックは甲斐駒)        駒津峰付近のハイマツの稜線

『昭和60年度夏山合宿』

昭和60(1985)年7月26〜30日

場所:南ア・甲斐駒〜鳳凰三山

参加者:顧問・宮沢浩司、細谷早里、OB・佐藤裕、志澤昌彦、佐宗謙一、2年・高橋紀幸、竹本行弘、岡崎弘、1年・小松直史、笠原健一、小楠純一、広川和久、内田征男、山口一哉、長谷川亨、円谷貴英

コース:7/26広河原=北沢峠 7/27仙水峠-甲斐駒-駒津峰-北沢峠 7/28栗沢-アサヨ峰-早川小屋 7/29地蔵岳-薬師岳-夜叉神峠 7/30=芦安 

撮影者:佐宗謙一(高37回生)ほか

写真提供:同左

 「佐藤さんバスに財布置き忘れ」「長谷川夜中徘徊」「具なしカレー」等の事件もあったが、天候にも恵まれ、バテる者もなく、順調な合宿だった。写真の表情からも余裕が伺える。山は素人ながらも体力抜群の宮沢先生のほか、紅一点・細谷先生が飛び入り参加されたのも、楽しい山行の要因となった。

 
アサヨ峰で北岳を背景に(赤いバンダナが細谷先生)             地蔵岳へ向かう