●年始登山

  
            白銀の中山峠にて↑              天狗岳の雪面に残した足跡↑

(上の写真をクリックすると、より大きな写真を見ることができます) 

『八ケ岳年始登山』

日 時:2002年1月5日、6日

場 所:八ケ岳/天狗岳周辺

コース:稲子湯ーみどり池ー中山峠ー天狗岳ー中山峠ーみどり池ー稲子湯

参加者:穂坂徳雄(高22回生)

写真提供:同左

・稲子湯ーみどり池ー中山峠ー天狗岳、ピストンで登ってきました。日程は、夜行日帰りです。

・五日の夜半に店を出て稲子湯に、午前3時到着。
・道は、行きも帰りも雪でした。稲子湯のアプローチは、REXスキー場の関係で完全に除雪されていて、比較的楽です。でもスタッドレスタイヤは、絶対条件です。
・仮眠して7時出発、緑池8時、中山峠11時、天狗岳12時。下山は、稲子湯まで2時間半でした。鉄分の強い稲子湯に浸かりながらビールを。

・中山峠の写真を送ります。もう1枚は、天狗岳を降りてきた私の足跡です。
・あと2枚写真おくります。中山峠の登りと、黒百合小屋です。

・野辺山の道路上の温度計は、マイナス16度(午前2時)。黒百合小屋の前では、マイナス30度でした。入山者ほとんどいません。薄着の私の姿を見ると、想像がつかないでしょうが、本当に寒かった。
・雪も一月とは、思えないほど多くびっくりです。(三楽の穂坂より)

 以上、南アの畑薙〜茶臼岳往復や、北アの三股〜蝶〜常念〜三股周遊を日帰りでこなす、超人的体力が自慢の穂坂徳雄さんからのご報告でした。

  
中山峠への登り↑                          冬の黒百合ヒュッテ↑