病院案内
診療案内
診療日記
アルバム
スタッフ

☆カメの特徴☆

カメは変温動物です。冬になれば冬眠します。でも私たちと暮らすカメたちは必ずしも冬眠さ
せなければいけないわけではありません。
一般的な水槽ガメ(ミドリガメ、クサガメ、イシガメ、スッポン等)は水温が15〜10℃で食餌を
摂らなくなり12℃以下になると活動しなくなります。

☆飼いかた☆
●水槽がメ●ミドリがメ、クサガメ、イシガメ、スッポン等
 十分な運動(遊泳)できる水場と休憩や甲羅干しのできる陸場を作ってあげましょう。
 水場→タライや衣装ケース 陸場→レンガや石、プラスチック製のカメ用浮き島
 水の深さは甲羅全体がつかるようにすればよいですが、運動部そう苦にならないように
 自由に泳げる深さにしてあげましょう。
★食餌→小魚(メダカ、金魚)、甲殻類(カニ、エビ)カメ用のペレット

●半陸がメ●ハコガメ、ヤマガメ
 泳ぎはあまり得意でないので水深の浅い水場と運動と身を隠すための陸場を作ってあ
 げましょう。
★食餌→ミミズ、ナメクジ、昆虫、緑黄色野菜、果物、豆類、イモ類


●陸がメ●
 十分な運動(歩行)の出来る広さの陸上が必要です。水場は必要ないので水の入って
 いない水槽やケージ、それに代わる容器などを用意してあげましょう。
★食餌→コマツナ、チンゲンサイ、ダイコンの葉、カボチャ、豆類、イモ類、ニンジンなど

『冬眠について』
飼育下で冬眠させるのは簡単ではなく危険があるのでここでは暖めて冬越しさせる方法を
ご紹介しましょう。

*暖めて冬腰させる場合は、夏と同じ20〜25℃の水温にしておきます。
*電球などで水槽を暖めてあげます。この時白熱球やヒヨコ電球などを使うと良いでしょう。
(特別な装置は必要なく、家庭で使用しているスタンドでも良いです。スタンドがないときは、
裸電球を上からつるしても良いです。上からつるすときは20〜25℃になるように調整しましょ
う。このとき飼育水はおおくしないようにしましょう。) 

かめのぺーじ