純正ツィーターネットワーク作成


おそらく後にも先にもあれほど広大なインパネを持ったクルマは二度と現れないだろう。
その両隅に鎮座しているツイーター。理想的な位置にバッチリ決まって機能的にも視覚的にも完璧に近い。が、メーターいじりの際目に入ったツイーターのネットワークはお粗末な物であった。

おそらく10年以上熱にさらされ劣化も激しいことだろう、音質は新車の頃のことは忘れたが今はいまいちぼやけた印象・・・
ここら辺でネットワークを組み直してあげよう。(でもお金はあまり掛けないよ)

で、純正品はなにが付いてるか?

1uF 50vのバイポーラコンデンサー、ネットワークのお仕事はツイーターに有害な低域の信号にフィルターをかけ、ツイーターに必要な高域の信号を通してあげること。
この境目になる周波数は f=1/2paiRCの公式に当てはめると求められる。(Rはスピーカーのインピーダンスで6オーム、Cはコンデンサーの値,paiは円周率)

で、計算すると26.5kHzとなる。このフィルターは6dB/Oct(1オクターブで半分のレベルになります的意味合い)なので13.3kHzで半分のレベルに落っこちることになります。これってかなり高めの設定なのでは?スーパーツイーターみたいな扱い?

改良版では0.47uF フィルムコンデンサーを3個並列接続で1.41uF となりカットオフ周波数は18.8kHzになる。グッと低めの帯域からツイーターが仕事をすることとなる。

写真左はノーマル状態、右側面に小さなバイポーラコンデンサーがはまりこんでます。右はノーマルを取り外し試作ネットワークを半田付けしたもの。ブラブラしないよう結束バンドで板金に貼り付けたスタンドに固定してます。クルマに搭載の時もSP背面のスペースは十分あるので余裕です。

早速くるまに取付、試聴。ん・・・なんじゃこりゃ?全然いいじゃん。 すげーいいじゃん。

エリック・クラプトンのアンプラグド、オフコース、ベスト。いつも聴いてたCDが別物に感じる。
ギターの弦の上を指が走る、ボーカルのブレス音、全て新鮮に聴きとれるではな・い・かぁ〜

なぜにホンダはこんなネットワークを付けてきたのか??答えは簡単、時代が違ったのだ。
標準で付いてたオーディオはカセットとFM/AMラジオ。当時CDはオプション扱い、どんなにがんばっても15kHz程度の高域しか持たないカセットに改良版ネットワークではヒスノイズ(無音部分にシャーっと聞こえるノイズのこと、磁気テープの宿命でこれを少しでもごまかそうとドルビーなんてシステムが流行った)が耳につきお話にならなかったのであろう。長くなってしまったが、あまりに懐かしい単語が飛び出しつい調子に乗ってしまった。

結果、1.41uF でかなりいい結果が得られたのでこれで良しとしよう。CDを聴くのが楽しみになってしまった。まずいぞ、オーディオにハマると大変なことになるのは勉強済みだぞ!(自戒)

こんなちょっとした感動をお・す・そ・わ・け。

新春特別企画っ!特製ねっとわ〜く わくわくプレゼントぉ〜

今回仕入れたコンデンサーが余ってます。L R 分をセットで先着2名様にプレゼント。

どしどしメール下さい。但し条件がありますので以下の条件を読んで納得された方のみに限らせていただきます。メールは本HPのトップページから・・・

・実験に使った私の車と同じ4THプレリュードにお乗りの方

純正のツイーターを使用中の方(トレードインなど他銘柄の物は破損する危険ありです ので除外させていただきます)

・全ての作業を自分でされる自信のある方。(スピーカー取り外し、半田付けなどの作業 を伴いますので、工具など準備できる方。ある程度は助言できますが全ての面倒を見る ことは不可能と考えてます)

・改造を自己責任として認識していただける方(商品のコンデンサーがカーステレオ、及 びあなたの車に何らかの障害を引き起こしても笑って済ませていただける方)

・商品は郵便にて発送します。(恐らく定形外郵便で送れると思います)お届けは先着2 名様が決まり次第発送したいと思います。本ページにてインフォメーションいたします。

・最後にプレリュードを愛してやまない方に限ります。

では、宜しくお願いいたします。


2004年1月30日 ネットワークプレゼント、ゲッツ第一号!
厳正なる審査の上、一人目の当選者が決定いたしました!(と言ってもまだお一人しか応募がない・・・)

記念すべき当選第一号はRyu-無限さんっす!

早速取り付けられたRyu-無限さんからのご感想が届いております。

______________________

感想ですが。。。素晴らしいですねぇ。あんなもの(と言ってはとても失礼ですが)
変わってしまうものですねぇ。( ̄ー ̄)
以前にシビックに乗っていたときに、社外ツイータを購入したんですが、
それを装着した時を思い出した感じです。(= ̄▽ ̄=)

______________________

と、感動もひとしおってところでしょうか?この喜びを分かちあいたく特別企画を組んだ甲斐があったと言うものです。うっしっし。

ただし、Ryu-無限さんの取付には若干の変更が必要だったそうな・・・運転席側のツイーター裏には何かのユニットがありネットワークがバッチリ当たったそうな。臨機応変、適材適所なご判断により足を延長され取付られたとの事、すばらしいっす。
(恐らく自発光メーターのユニットではなかろうか?うらやましいっす!)

あと残り一名様、どしどしご応募お待ちしております。締め切りなしでお待ちしております。

2004,4,18 ようやくこの企画にピリオドが打たれることになりました。

No.2の当選者はpaldyさんです!! 恒例のインプレッションをおねがいします!

paldyさん談・・

さっそく試聴しましたが、正直感動しました。
スピーカはノーマルのままで、いつも高域が足りないとTrebleを
最大にしていて、ツイーター交換したいなあと思っていましたが、
必要なくなりました。

音が聞きやすくなるとボリュームもあがりますね。
なんでもっと早く気づかなかったのだろうと後悔するぐらい変化しますねえ。
本当にありがとうございました。
#今度はデットニングかなあ・・・

paldyさんありがとうございます!

お二人の方から貴重なご感想を頂き自分の空耳では無いことが裏付けられました。感謝いたします。

これをもちましてこの企画、一件落着!って事にします。

Home