TOP PAGE  3月

ほのぼの日記  4月

*日記のアンカーポイントについて*
日付の前にアンカーポイントがあります。
アンカーポイントのネーミングルールは西暦年下2桁+月2桁+日2桁。10月25日なら、041025 となります。同じ日に2回日記を書いていたら、その後に1桁2が。0410252 ってなります。

2004.4.29.(木) 第8節 アウェイ横浜FC戦

勝った。

今日は三ツ沢だったので、バックスタンド最前列砂かぶり席に陣取ってみた。
さすが三ツ沢、選手までの距離がもの凄く近いので大迫力。キンちゃんとジュニが目の前の横浜FC選手にプレスをかけに来たときなんかスゲエ格好いいんだよ!ちょっと心臓にキタよ!

近くにいた男の子たちが、最初、どっち応援する?横浜?川崎?って相談して、結局川崎を応援することに決めて時々小声でコールに参加したりしていたんだけども、彼らのチョーお気に入りがヤス!ボールを持つと(必ず?)中に入っていくので

「ヤス絶対に中か!」とワイワイやっていた折、ヤスが絶好のタイミングでサイドでボールを受け取った。

「ヤス!たてー!たてーっ!!」

丹下段平かよ!(ヤスじゃなくて城だったら最高だったが。)

そんな彼らは川崎のDFを褒めちぎってた。

今日のDF陣は最初、ミノ、相馬、ヒロキの3バックだったが、途中でベティを下げて周平を投入。

ど、どうする気だ!?と思ったら周平が3バックの真ん中で相馬がボランチ。うわっ微妙!ところがこれが良かった!周平はどうだったか忘れたが相馬が良かった!絶対にDFよりボランチの方が良かったよ!
もういいじゃんそれで!と思った川崎サポ100人中94人(予想)。

危ない場面もあったけど、結果は失点0だったし、最後までよく頑張ってた。

だけど今日の得点2点は、ちょっと少ない。私的には2失点は覚悟、3点取って勝て!って感じなので、結構あったチャンスのうち、もう1個くらいは決めて欲しかった。

朗報はマルクスの復帰。8週間の予定が半分とは!情報戦だったか!?

ガナピーは今日も得点。最後の方で足つって動けなくなって交代したけど、スケジュールがタイトなのでゆっくり休んで京都戦に備えて欲しい。

そういえばガナピーが足をつったとき、横浜FCのGK菅野選手が処置してくれて親切。と、みせかけて実は痛めつけてたとかそういうんじゃないよね??

あと、びっくりしたのは横浜FCのゴール裏のガラ悪化。

試合後挨拶する選手に水ぶっかけたとか。水かけられるってのは城か?城の運命なのか!?城ちょっと気の毒。

2004.4.28.(水) チケット買ったー

明日は横浜FC戦。

思えば、仙台の連敗を止め、

湘南のドロー沼を止め、

水戸のドロー沼を止め、

山形のホーム未勝利を止めた我らが川崎フロンターレ。

明日は横浜FCの不敗記録を止めて、つづけて京都のアウェイ不敗記録も止めたいところです。

きゅうり売ってるかなー。

2004.4.27.(火) 外は雨

地獄のGW突入(選手的には)ということで、山形戦の逆転負けについて語る間もなく次の試合がやって来るのであった。語るも何も、見てないので何も言えんし。

今日あたり紅白戦やるかなぁ?と、麻生に行こうかと思っていたのだが、何やら豪雨らしい。天気予報では「傘の意味なし」「車の運転キケン」「外に出るな」と、台風でも来るのか?ってほどの脅しをかけている。そんな豪雨でも練習するのか見に行ってみたい気もするが。

 

先日ノッポン兄弟について「頭頂部がとんがってる方が弟?」と書いたところ、さすが広島方面(純白の天使系サイト)からツッコミが。両方とんがってたか!しまった!じゃあ女にもてる方が弟で男にもてる方が兄?(<見かけじゃ判別つかないか!)

2004.4.23.(金) 最近見ない

スワンのシュークリームが食べたい。子供の頃あこがれだったんだよな。

最後に見たのは江東区森下のケーキ屋だったと思って調べてみたら、そこのお店のはつぶ餡入りらしい。それはちょっと違う...。

 

明日は山形戦ですが、急激に寒くなって関東でも山のほうは雪のおそれありとか。車で行かれる方は道中お気をつけて。

<私信:しろさん
掲示板にレスつけるってのも驚きだが、ノッポンが兄弟だったことに驚いたよ。双子か?ノッポン兄&ノッポン弟。頭頂部がとんがってる方が弟?

2004.4.22.(木) あぢー(汗)

暑いよ!甲府とか埼玉あたりで33度って何月だよ!でも札幌は平年より寒かったらしいぞ。

昨日書いた「いじめてくん」と「山本監督」ですが、わくみんさまがスペシャルサービスで再掲してくださってます。まだチェックしてない人は今すぐ!激似!

 

今日は良いニュースをいくつか。

麻生で岡山発見!
イワオ紅白戦復帰!
マルクスがびよーんとゴムにつながれて練習!<早ッ!

 

次節はアウェイ山形。去年も一昨年もアウェイ山形は全部引分けだったんだよな。2001年の最終節、山形の昇格を阻止して以来山形の地では勝ってないのだ(その最終節も延長Vゴール勝ち)。

今度こそ!

2004.4.21.(水) U-23テレビでみた。

去年の第2クール、ホーム広島戦以来すっかり森崎浩司ふぁんのわたしだ。(崎の字は大じゃなくて立のようだが出ないからいいや。)

ところで今日のテレビ東京は散々だったな。画面は乱れるし、最後まで放送しないし。ロスタイム5分程度で途中で切れちゃうってそりゃあんまりだよ。そんなんだったら深夜に録画で放送してくれよってなもんだ。

あと、森崎あに、森崎おとうとって失礼だろ。「もりさきおとうと」って言うより「もりさきこうじ」って言った方が言いやすかろうに。大体、どっちが兄でどっちが弟か知らない奴だって沢山いるぞ!たぶん。

それから、わくわくみんとらんどさんのせいで山本監督を見るたびに「いじめてくん」に見えてしまって笑ってしまう(カテゴリの空似アワーか、過去ログの3月で参照してくださいね)。だから監督映さないで試合を映してくれ...(笑)。

2004.4.17.(土) 第6節 ホーム水戸戦

後半、スコア1−2、本間が負傷して倒れこんだときのこと。わたくしの隣りの水戸の方が祈った。

「(今日は)負けてもいいから本間だけは!!」

神様「その願い、叶えてやろう!」

こうして本間は無事試合に戻ることができ、試合は川崎 5-2 水戸ということで川崎が勝利。神様ありがとう。

 

相馬J2初出場。

木曜日の紅白戦をみた限りでは、どう見てもまだ相馬よりも匠の方が良いと思ったのだが...。まあ素人考えだけどな。

でも前節失点ゼロだったDFを替えてまで使うコンディションとは思えなかったな、今日の相馬。次節以降の相馬に期待。

 

我那覇ハットトリック達成!おめでとう!!

 

今日は村上@J2主審2試合目が等々力降臨。経験の無さがモロに出てましたね。水戸、川崎共「異議」で各1枚イエロー。勿体無い。

今日現在でJ2主審経験が20試合未満の審判は次の7名。名前の後ろの数字はJ2主審回数。J1主審経験は全員ゼロ。

今村 亮一 14
扇谷 健司 4
東城 穣   0
野田 祐樹 6
前田 拓哉 7
松尾 一   5
村上 伸次 2

試合開始前にこの名前が出たら要注目!.....はじめちゃん5試合しか吹いてないのにウチの試合2試合吹いてるよな...(汗)。

2004.4.15.(木) 腹黒度

札幌方面に触発されてやってみました。腹黒度チェック。

結果。

あなたの腹黒度はゼロパーセント。

つまり腹黒とは真っ向から対立する【純白の天使】です。 あなたの心には穢れなど一点も存在しない、生まれついての天使気質。 誰に教えを乞わなくても、常に正義と潔癖さがついてまわり、素直に良い行いだけを繰り返す毎日なのでしょう。 当然、腹黒さなどというものにはまったく無縁のようです。 あなた自身が性善説を具現している存在なのでしょう。 しかし世間にはあなたのような人を快く思わない人が存在することも事実。 曇りなき純白に黒い染みを落としたい、というのは、自然の欲求です。 そういう輩に狙われて、あなたの清純が失われないことを切にお祈り申し上げます。

魂の黒さ  5% 心の黒さ  35% ルックスの黒さ  100% 輝く白さ  91%

 

こちらの方と一緒だ!

2004.4.14.(水) J1 FC東京-C大阪

やっぱTVより生だよな。

アウェイG裏席だったこともあり、心底セレッソ派でみていたのですが、セレッソのGK、スリル演出過ぎ。こぼすこぼすこぼす。ボールに油塗ってある疑惑。

 

久々の味スタは、あいかわらずアナウンス何言ってるのか聞こえない。オーロラビジョン字が小さすぎて見えない(アウェイだからか?)のでケータイでスタメン確認。

「ボールボーイ」じゃなくて「ボールパーソン」って呼ぶのはおされでいいと思った。

2004.4.13.(火) よしとくんの応援でもしてきます。

明日、J1の試合があるそうなので、近場の味スタに行くことにしました。

チケットは散々悩んだ挙句、予算の都合で最安値席アウェイ側にしました。だってうっかり東京側に行って誰かが椅子壊したら弁償することになっちゃうしぃ。

モリシは応援できないけど。(<この理由だけで+700円払ってA席にするか本当に悩んだ。)

ジョアンの応援でもと思ったら、とっくにいなかったよ!開き直って大久保の応援をしてくるよ!って出るんだろうな!?前節退場とかしてねーよな!?

2004.4.10.(土) 第5節 ホーム湘南戦

ぽかぽか陽気で、もう眠くて眠くて眠くて....。

印象に残ったこと箇条書き

・5−0ってなんか強いような錯覚に陥るね。

・1点目が入った後、選手が束になってメイン側に走ってくるので何事かと思ったらベンチに向かってゆりかごダンス。誰?誰に子供が!?と思っていたが周平だった。周平おめでとう。

・おめでとうといえば我那覇がJ2リーグ100試合出場。

・試合後、鬼木さんが満面の笑顔だった。そういえば90分出場したのは今シーズン初めてか?

・ハイタッチキッズ50人の間に選手が入ってバンザイをする。このとき、子供達は一列に並んで選手を出迎える。一番最初に選手を出迎える子供は選手全員とハイタッチできるのだが、最後の方の子はほとんどハイタッチしてもらえない。(選手が間に入って立ち止まってしまい、バンザイしたらそのまま列から出て行ってしまうので)
最後のほうの子はかわいそうだと見ていたら、唯一アウグストがバンザイしたあとも端までハイタッチしてあげていた。しかも楽しそうに。やはりアウグストは神。

・最後の最後まで応援し続けた湘南サポの人たちはスゴイ。むしろ川崎側の方が5点も入ってダレた感じだった。

 

さて、トップ絵でぽけにスプーンを持たせたところ、こちらの方から湘南のマスコットの持っているアレはフォークではないというツッコミが入ったのでマスコットについてちょっと調べてみた。

湘南海岸をイメージし、海を司る「ポセイドン」をモチーフにしたもの。力強さに、戦略に長けた老練さをプラスして、敵のフォーメーションを粉砕する。手に持つ三又の鉾はポセイドンの象徴。頭の冠は湘南に打ち寄せる波をかたどっている。

そういえばこの日、オーロラビジョンに映し出された予想フォーメーションのDF陣が

伊藤宏樹 渡辺匠 佐原秀樹

になっていたっけ。始まる前に粉砕された模様。(本当は箕輪)

 

また、別途ポセイドンの鉾について調べたら、次の記載が。

>この鉾で海のすべてを司り,海に生きるものは,誰もがこの鉾の下にひれ伏します。

やっぱりアレはフォークと見た。

2004.4.9.(金) それはどんな店だ。

街でみかけたお店。

へら鮒専門店

へら鮒専門店。

ふぐ専門店とか、うなぎ専門店と言ったら食べ物屋だよな。へら鮒専門店はへら鮒を食わせる店か?それとも釣具屋か?謎のまま通り過ぎてしまった。

2004.4.8.(木) 麻生練習場

FW陣もMF陣も絶好調である。

今日の麻生練習場ではほとんどの選手が柵越えを連発。快晴の空に怪音を響かせた。

 

次の試合は土曜日、ホーム等々力での湘南戦。今から特大アーチが目に浮かぶようである。

なお、DF陣では箕輪や相馬も紅白戦に参加、順調な回復ぶりを見せていた。

2004.4.7.(水) やれやれ。

電話が鳴った。出た。個人情報流出で話題のYah○○!BBだった。

「お客さまのエリアでもサービスを開始いたしましたので...。」

と言うので、丁寧に

「必要ありませんので。」

と答えたら、無言で電話切りやがった。それは商売としてどうなの?まあどうでもいいけど。

 

仙台遠征その1アップしました。

2004.4.3.(土) 第4節アウェイ仙台戦 〜ピッチに座り込む背中が語るもの〜

試合中で私が一番怒りまくったのは、佐原がやっちゃったPKでもなく、タクミがやっちゃった2失点目でもなく、2失点目直後にピッチにべったり座り込んでいつまでも立ち上がれないタクミだ。

座り込んでいる時間なんかねえだろうよおい!3点とらなきゃ勝てないんだぞ!?

弱ええええっ!!タクミ弱すぎ!

もう頭に血が昇って血管何本か逝ったね。

ハーフタイムにすこし気持ちを落ち着けて、タクミがいつまでも座り込んでいた理由を考えてみる。

1.toto GOALに恩人が賭けていて、仙台の得点を1点と賭けていた。(toto GOAL対象では無いのでこれはない)

2.今日の川崎の得点は1点と決まっていて、2点喰らったため、負けがこの時点で確定した。

3.病院で大手術をする子供と「俺頑張るからキミも手術頑張れ」と約束をしていた。

4.Mr.ピッチと会話していた。
 タクミ「やっちゃったよ俺...。」
 ピッチ「まったくしょぼい失点だったなー。」
 タクミ「何を〜!?」(ゴスゴスッとピッチを殴る)
 ピッチ「痛い痛い」
 そこへ鬼木さんがやってきて
 鬼木「やめろよタクミ、Jリーグを敵に回す気か?」と引っ張って立ち上がらせる。

4だな。そう願いたい。

 

試合終了の笛が鳴った瞬間

目の前のゴール前に立ち続けていた仙台のGK高桑選手がピッチに膝をついて座り、幸せそうに前のめりに倒れこんだ。

仙台にとっても久しぶりの勝利だが、高桑にとっては約1年ぶりの勝利である。見ただけで、どれだけ長い時間苦しんでいたかがわかるような背中だった。

彼を信じて応援していた人たちがあの姿を見たら絶対涙するだろうなと、うちが負けたことはちょっと置いておいて考えた。

あと3試合はがっくりと膝をつかせる予定だ!ちくしょー!

 

<いろいろ箇条書き>

この日の審判は、大分の試合で物議をかもした罰でJ2に送り込まれたのか、はたまた前節の森川@仙台PK問題でリーグに文句を言ったのが効いたのか、岡田SRだった。
最初のPKの時、一度イエローカードを出した後、副審に確認してバツを出して取り消した。カード取り消せる審判は貴重。おかげで佐原はその後カードを貰ったけど退場にならなかったもんねぇ。

だけどうちのチームはなんとなく岡田SRと相性が悪い気がする。

試合終了が近くなったあたりで、ボールボーイがボールを渡さなくなってきた。ベガルタのユースかなんかの子供達だったと思うが、よくしつけられているよ全く。

マルクスの早々の負傷交代はやっぱり痛かった。アウグストもどこか故障を抱えているようだった。次の試合までに回復するだろうか?

1点返せたのはたいしたもんだ。最後まで諦めずに頑張ったことは認めよう。

ビジター自由席は狭かった。一杯だった。
一番上の方で観戦していたのだが、後半あたりは声を出して応援。声だし部隊とは随分離れていたので、私の前の席の小さいお友達が声を出すと振り返り見るのが可愛らしかった。

試合中関塚監督に向かって岡田SRがツカツカと歩み寄り注意。すかさず謝る監督が素敵だった。

試合終了後に花火があがった。

 

仙台遠征記(美味しいもの沢山)は別途書きます。

2004.4.2.(金) 鼻水は花粉アンテナか?

千鳥が淵に桜見に行ってきたのだが、鼻がぐずぐずぐずぐず、くしゃみは出るわで私、桜アレルギー!?とちょっぴり心配に。

花が散りふぶく中をのんきにお散歩するのは幸せである。

とはいえ、歩き過ぎて疲労困憊だ。明日は4時半起きだというのに大丈夫か私!?まだ何も支度していないが。

牛たんまだあるかなぁ。

2004.4.1.(木) 10分位練習見学

シュートをうつだけでも、やっぱりベティとかマルクスとか試合に出ている旬の選手は調子が良いし、逆にキンちゃんとかは決まらないものなんだなぁ。

キンちゃんは監督が変わると出られないというよりも、夏くらいから調子を上げていくタイプなのかもしれん。

鬼木さんとキンちゃんが並んで裸足でランニングしている姿を見ながら、早く試合に出ているところを見たいなぁとしみじみと思った私である。

 

仙台には土曜発、日曜帰着で行ってまいります。生ズデンコ〜最初で最後か。


TOP PAGE