いえを建てる!? Last updated on 2006.06.30
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              いえを建てる!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさん、こんにちは!「いえを建てる!?」発行責任者の、須田員行です。

このメールマガジンは、無料で毎週、メールの形で、いえを建てる事に関する
基本的な事柄の説明をしています。
(メールサービス、メールリングサービス等とも、言いますね。)

このページからの、バックナンバーの閲覧だけでも使えるかもしれませんね?
それでは、配信登録・解除の方法と、マガジンの内容説明です。

□配信登録、解除の方法

登録の仕方は簡単です、ここの右上にある「一番下」をクリックして、このペ
ージの最後(一番下)にある、登録フォームにメールアドレスのみを記入し、
登録ボタンを押して下さい。(メールアドレスのみなので、安心です。)
登録が成功していれば、登録されたことを確認するメールが届くはずです。

登録すると、メールの形で毎週、最新の「いえを建てる!?」メールマガジンが
「まぐまぐ」と言う機関を利用して配送されます。

解除の仕方も簡単です、登録フォーム下にある解除フォームにメールアドレス
のみを記入し解除ボタンを押して下さい。
(アドレス変更の場合も、この方法でお願い致します。)


□それでは「まぐまぐ」ホームページのカテゴリ別での、マガジン説明文です

 これから家を建てる、いつか家を建てようと思っている方、また 家の広告
 を見るのが好きな方に!? 家を建てる上で必要な基本的な事柄を説明しま
 す。質問、途中登録の方へのフォローも出来る限り受け付けます。

文字数の制限などもあったので、少しわかりにくいですね? 詳しい説明を致
しますので、バックナンバーの閲覧と同時に登録の参考にどうぞ!


□詳しい、マガジン説明文です。

内容のレベルですが基本の事柄、あまり詳しく説明すると建築士受験講座に
なってしまいますので、表面的な部分のみの説明と致します。
書いているうちに難しい事を言ってしまったら、ごめんなさい。
マガジンより詳しい内容を知りたいときはメールで質問をお願い致します。

このメールマガジンの性格上、今すぐ家をたてる準備に入る方や、進行中の方
には不向きかもしれませんが、質問ができるので十分に利用できると思います
(質問は進行しているマガジンの内容にない部分も受け付けますので!)

何となく頭の隅に内容が残っていれば、いつか家をたてるときに役立つような
わかりやすい内容を、めざしたいと思っています。

これから、マガジン内で説明する項目は大きくわけて、

  □建築基準法について、
  □敷地(地域地区、容積、建蔽率、など)
  □設計者(住宅メーカー、設計事務所、工務店、内容、など)
  □家が建つまでの流れ
  □構造の種類(木、RC、S造、など)
  □建築計画(間取りのこと、などなど)
  □建築設備、
   などなど

いろいろな状況を考慮しながら、各項目を数回にわけて毎週、配信致します。
取り上げてほしい事柄がありましたら、発行者までメールをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇今週のコメント

この部分は本文に関係ない、少し個人的な意見などを書かせていただきます。

私は何者かをちょっと書きますね。
一級建築士の資格を持っていて、職業はもちろん建築の設計になりますが、
分野で言うと意匠設計等になります。
説明すると、建築士などの一般的な設計・監理業務になります。
(説明になってませんね! マガジン内で詳しく説明します。)

という事は、設計事務所や建築計画、基準法に内容が片寄るかもしれませんが
許して下さい。内容に関して立場的には中立の立場で書いていきますので。

なんだかよく分らない方は、とりあえず登録をしてみて下さいね!
(バックナンバー閲覧も、登録の参考にどうぞ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□このメールマガジンに掲載された文章を無断で転載する事を禁止します。
□このメールマガジンに起因するトラブルには一切、関与致しません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□このメールマガジンは、『まぐまぐ』(http://www.mag2.com/)『Macky!』
 (http://macky.nifty.ne.jp/top.htm)を利用して発行しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              いえを建てる!?
  発行責任者: 須田員行   e-mail k-suda@jb3.so-net.ne.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             こんな感じの書式で、毎週マガジンが届きます!




メールマガジン登録

電子メールアドレス(半角):
メールマガジン解除

電子メールアドレス(半角):

Powered by Mag2 Logo


配信登録は、このページの
一番下です。 無料です。

建築設計室のご案内です
うさぎ建築設計室

バックナンバー閲覧
since.1998.04
第1号:建築基準法の意義
第2号:地域地区、用途地域
第3号:建蔽、容積率
第4号:建蔽、容積率の緩和
第5号:道路
第6号:防火地域
第7号:高さ制限
第8号:まとめ!
第9号:説明の前に!
第10号:家が建つまで(1)
第11号:家が建つまで(2)
第12号:家が建つまで(3)
第13号:暑くなる前に
第14号:家が建つまで(4)
第15号:家が建つまで(5)
第16号:融資の種類
第17号:公庫融資
第18号:工事の契約
第19号:動線?
第20号:木造の種類
第21号:RC造
第22号:RC造の種類
第23号:打放し
第24号:鉄骨造
第25号:屋上
第26号:基本的な事?
第27号:建築士
第28号:農地(1)
第29号:農地(2)
第30号:アルヴァー・アールト
第31号:家は精密?(1)
第32号:家は精密?(2)
第33号:地下の床面積緩和
第34号:地下の採光
第35号:駐車場床面積緩和
第36号:換気と空気清浄
第37号:メンテナンス?
第38号:古い日本建築
第39号:アンケート結果(1)
第40号:アンケート結果(2)
第41号:アンケート結果(3)
第42号:アンケート結果(4)
第43号:間取りと
第44号:テレビの情報と
第45号:水道、電気、etc
第46号:住宅取得時の総費用
第47号:玄関って?
第48号:玄関は、どこ?
第49号:結婚・披露宴
第50号:家相を考える
第51号:暖房設備(個別)
第52号:暖房の設置場所
第53号:暖房設備(中央)
第54号:暖房、私の場合は
第55号:温度の快適範囲
第56号:週末の出来事
第57号:太陽熱利用暖房
第58号:知り合いの業者
第59号:電柱の話
第60号:基礎って
第61号:基礎の形
第62号:照明の方式
第63号:照明の器具
第64号:照明の光源
第65号:歩く
第66号:設計事務所は奇抜?
第67号:点検の目安・屋根
第68号:点検の目安・外壁
第69号:点検の目安・躯体
第70号:点検の目安・設備
第71号:違い
第72号:絶対音感
第73号:測る
第74号:バラガン
第75号:シックハウス(1)
第76号:シックハウス(2)
第77号:世界の家
第78号:地震だ!
第79号:吉村順三建築展
New! 06.06.30
第80号:構造偽装

建築設計室のご案内です
うさぎ建築設計室

アンケート結果(99/05)
コメントあり
コメントなし
皆さんの考える.理想の家