[ Top ] [ Profile ] [ Touring spot ] [ Hot spring ] [ My favorite... ]
[ Mobile life ] [ Links ] [ Message board ]


やっちゃいました!
YAMAHA SDR250
vol.1
エンジン換装編

YAMAHA SDR200

SDR200にYZ250のエンジン載っけちゃいました!
以前から「いじるならSDR」と思っていたのですが、やるなら面白いことをやってみよう! ということで、いきなりエンジンの換装の構想をぶちあげてしまいました。
最初は、同じヤマハのトレール系ということでランツァを候補に挙げたのですが、 ランツァ自身はうちにあるので新鮮味はあまりないし、 いざエンジンを探すとなるととんでもない高値が付けられているので、 敢えなく断念しました(笑)
そこでみつけたのがヤフオクに出品されていたYZ250のエンジン。 年式は少々古い('92-'93)けど、ランツァの半値以下だったので、 1ヶ月程悩んだ末「どーにでもなれ!」で落札してしまいました(笑)
・・・レーシングエンジンだっていうのに・・・

今回のモディファイはエンジンの換装ということで、 とてもじゃありませんが素人にできるものではありません。
そこで、ヤフオクでYZ250のエンジンを譲っていただいた “J−CUSTOM”さんに加工をお願いすることにしました。
こちらのショップでは、ポケバイのチャンバーから8耐マシンまで手広く レーシングマシンを製作しています。
モットーは「金をかけずにカッコよく」だそうです(笑)

“J−CUSTOM”さんは相模原にあり、ガレージは厚木にあります。

YAMAHA SDR200
SDR200 engine

エンジン周りです。
結構、違和感無く収まっております。
もちろん無加工では載りませんので、ダウンチューブを加工しています。
SDRの車体にあったYZ250のチャンバなんて当然ありませんからワンオフです。
構成はスチールチャンバ+カーボンサイレンサです。
電装系はWR(YZのEDバージョン)のものを使用してます。

ダウンチューブのエンジンマウント部です。
ダウンチューブを切断して延長してます。
延長した部分にエンジンマウント部があります。
それにしても、まだチャンバがめっちゃきれいです(笑)

engine mount
mount collar

こちらはエンジン前部のエンジンマウント部です。
やはりダウンチューブに加工が施されています。
細かくカラーなども入ってます。
写真にはありませんが、エンジン後部はハンガーによってマウントされています。

YZ250ですから当然といえば当然のミクニTM。

MIKUNI TM
K&N power filter

ノーマルのエアクリーナボックスは使用せず(使用できず?) K&N のパワーフィルタを装着しました。
エアクリーナボックスと干渉してちょっと狭苦しそう?
パワーフィルタの下にはエンジン後部のハンガーが見えてます。
フロントのスプロケカバーは現在製作中です。

TZ用ハイスロットルです。当初は全然予定していな
かったのですが、戻ってきたら付いてました。(笑)
隣のスイッチはR1(?)のものだそうです。

TZ high-slot
TZ shift

TZ用シフトアームです。
こんなところにもTZのパーツが使用されていたりします。


電装系やフロントブレーキなど、まだまだやらなきゃならないところ (というかやらないと怖くて走れないところ)があります。
次回は電装系かな?

[トップへ] vol.1 [次へ]

せんぱい
y-endo@rc5.so-net.ne.jp