心の癒し園芸療法
植物を育て、眺めることで心身の健康の回復をはかる『園芸療法』への関心が高まっている。
病院や高齢者、障害者の施設などで導入するところが増え園芸療法用の庭園を造る自治体も
出てきました。アルツハイマーや脳血管障害などによる知的障害に対するリハビリとして
園芸療法が注目されています。植物を慈しみ育てることはストレスが貯まる現代生活や定年後
の心と時間の空白、被災者など「心の癒し」のひとつの方法として役立っているということです。
療法として園芸が用いられたのは18世紀初頭、スコットランドで精神障害に対する療法として
行われたのが最初という記録が有ります。戦後アメリカで傷痍軍人のリハビリとして園芸療法が
方法的に確立され、イギリスやオーストラリアなどにも広がっていったということです。
日本では90年代になってから精神科の医師や園芸学の研究者によって紹介され、其の効果が
確かめられています。効果が有るのは植物といういのち有るものを相手にするからだといいます。
手作業を通じた機能回復という点では、他の作業療法と同じですが植物という ものを言わない
命の世話をし、対話をするのがリハビリに良いと言われています。美しい芽が出て、
花が咲き実を付けることに四季を感じ、愛でる。世話をすればするほど美しくなる其の姿に
本当に盆栽趣味は最高と思います。
          
『音楽療法』については⇒〒500-8384岐阜市藪田南5-14-53。 県民ふれふい会館、
第二棟八階。岐阜県音楽療法研究所へ。
 このHPのLinksリンク情報⇒岐阜県のホームページ参照
ドングリで里山作り…岐阜県は『森の子銀行』を設立、ドングリの実をお金に見立てて
子供達に育苗や里山の緑化運動とそこで育まれる動植物の生態系への理解を
深めてもらう。問い合わせは…岐阜県林業課へ。詳しくは此のホームページのLink情報に
ある岐阜県のホームページ参照下さい。
『ドングリ銀行』は香川県が1992年に設立しNPOの支援で年間二百万粒集まる
実績がある。(読売新聞)
『盆栽人生どんぐり島』ドングリ島ドットコム…岐阜県恵那郡福岡町の原雅明さんは
コナラの盆栽を増やそうとボランティア活動をされています。関心のある方はこちらへ 

ホームページ http://www.takenet.or.jp/~ma3/
(財)岐阜教育文化財団では伝統文化と其の団体の育成、支援、交流促進活動を
しています詳しくは此のHPのLink情報 (財)岐阜教育文化財団ホームページ参照

Copyright(C) 1995〜 shokoan All Rights Reserved.