りゅうじょうこじけん
柳条湖事件
1931(昭和6)年9月18日
満州事変の発端となった事件
関東軍が瀋陽(奉天)の北郊、柳条湖付近で南満州鉄道の線路を爆破
関東軍はこれを張学良ら中国側の仕業として満州のほぼ全域を占領した

柳条溝事件