Verdure Tastes
さやか先輩とひまわり

2018/04/23 Mon.  【自転車】伊吹山ヒルクライム

 今年も伊吹山ヒルクライムに参加しました.

 これで通算9回目の参加となります.
 今年は福井の大雪のニュースなどがあったため,伊吹山でも除雪が間に合わず短距離開催かなーと予想していたところ, 伊吹にはあまり雪が降らなかったようでフルコース開催の案内が来ていました.
 が,天気は生憎の雨模様…….なんでピンポイントに土日だけ雨になりますかね.

 全コース開催履歴: 2009年2013年2014年2016年
  短距離開催履歴: 2010年2012年2015年2017年


ネギネギラーメン ●14日(土)
 昼過ぎから強めの雨.新大阪まで走らずに地元の駅から輪行です.乗換も面倒なのでそのまま在来線で米原まで.
 いつものラーメン屋に行く途中,あまりの強風でホテルで借りた傘を壊してしまいました.


●15日(日)
 雨はそれほどでもないですが,風が強いまま.
 関ヶ原の駅に着いたら駅前に係員がいて,自転車組立場所として少し離れた場所へと誘導されました.うーん.苦情でも入ったんですかねぇ.多すぎて邪魔だとか.そこには小さなテントがあるだけ.私は始発2本目の電車での到着なので無人でしたけど,これもうちょっと後になると混み混みになったのでは……

 参加受付したら「天候のため短距離開催になりました」と.マジかー.まぁ確かに伊吹山の山頂駐車場は普段から風の強いところだし,下でこの強さなら止む無しか.それどころか開催自体が中止の可能性もあったみたいです.

スタート地点

 移動開始までの時間は寒くて震えていましたが,スタートする頃には雨も上がり,時折陽射しも出て,ゴールする頃には路面も乾いてました.スタート前あまりの寒さにウィンドブレーカを着たまま走るかどうか迷いましたが,脱いで良かったです.


 前回1時間10分弱も掛かっていたところ1時間ちょっとでゴール.5分くらいは短縮できました.まだまだ過去の記録には及びませんがちょこちょこローラー台に乗っている効果が出てきたってところですかね.

ゴール地点から

 ゴール地点もやはり凄い風で,参加者の荷物を置いていた青いビニールシートが,残り少なくなった荷物もろとも吹き飛ばされそうになってました.


 無事に下山した後は寄り道して帰ります.
 2年前と同じ道を通って三岐鉄道の阿下喜駅へ.2年前は西藤原でしたが今回はナローゲージの方です.

阿下喜駅にて1

阿下喜駅にて2

 桑名から近鉄特急乗って帰ってきました.
 走行距離: 61.22km

2018/04/08 Sun.  モニタ

 4月です.

仕事やる気なし!

 これだけ書くといつもどおりですが,4月の人事異動に関連して色々と思うところありまくりでもやもやしております.


 さて,パソコン用のモニタは三菱のRDT233WXです.以前ワイドのモニタが必要となったときに購入したものです.確かエロゲーがワイドの画面サイズにしか対応してなかったとかそんな理由だったと思います.あぁありました6年半前です→2011/10/15

 それが最近,今年に入ってからですかね,スイッチを触っていないのに設定メニュー画面が突然表示されるようになっていました.Exitボタンを押して消すか,そのまましばらく放置すると消えます.酷い場合は放置しても消えずにメニュー画面中で選択バーがスロットマシーンのように上下に動きます.調べると同じような症状の書き込みが多数…….どうやら三菱のモニタはスイッチ周りが弱いらしいです.

 ネットや艦これをしてるときなら「あーもう鬱陶しいな」だけで済むのですが,ステラステージをプレイしているときは致命的です.流れてくる譜面がほとんど見えなくなってしまいます.最初は稀だった出現頻度も徐々に多くなり3曲ライブは絶対無理な状態に.東方なんて論外です.

 そんなストレスフルな状態にいい加減キレまして,ペンチでボタンスイッチのプラスチック部分を破壊してやりました.奥を覗けばスイッチ本体があり,ペンなどで突けばスイッチ操作できる状態です.これでもう大丈夫かなーと思ったらまだダメで,今後画面設定を変えることは無いやろとスイッチ本体も引きちぎってやりました.


 すると,設定画面が表示されることはなくなって一件落着……かと思いきや.あれ? モニタの電源が落ちない,入力切替のボタンが効かない.え? マジ?
 もしかしてスイッチ1個潰したら電源ボタンまで全部死ぬのん? 回路直列なん? アホなの?

 入力切替ができないとPS4ができなくなって困りますので,新たにモニタを買うことにしました.元々2画面欲しかったですしね.これは言い訳ではなくマジです.モニタ1台じゃHDMI端子が足りないのです.あとPS4でゲームするときにPCの画面開きっぱなしにしたかったし.


 で,新しいモニタは当然応答速度の速いものを選択する必要があります.また三菱がモニタの事業から撤退しているのでメーカーから選定しなきゃいけません.とりあえずヨドバシに行ったらASUS(未だに脳内では「アスース」と呼んでて正解が思い出せない)のゲーミングモニタが比較的安価(ポイントも考慮したら25k切るくらい)で売られていたので即決でした.

 まぁ問題は置く場所が無くてですね…….

2018/03/25 Sun.  DQ吹奏楽コンサート

 21日(水),DQの吹奏楽コンサートに行ってきました!

 ここ数年GWに河内長野でDQコンサートがあり今年の演目はDQ11なのですが,11の曲については色々と思うところがありましてコンサートどうしようかなーと思っていたところ,こんな講演を見かけたのでこっちに行くことにしました.しかも演目DQ1〜3だし.

 毎年1〜2回くらいのペースでかれこれ15年くらいコンサート聴きに行っていますが,そういえば吹奏楽は行ったこと無いよなーとも.

 場所は狭山.狭山と言っても埼玉ではない大阪の狭山,そのまんまの「大阪狭山市」です.そして会場は「SAYAKAホール」.まさかこんなところに「さやか」の名を冠する建物があるのかと勝手にテンション上がってました(割と近年名称変えたぽい).


 座席はなんと2階席の一番後ろ.ステージ全体がよく見えました.
 ……あれ,ハープとコントラバスがある.後ろには木琴&鉄琴にドラムも.吹奏楽って“吹奏楽器しばり”ってわけじゃないのねと今更ながら知りました.

 典型的なバロック・オーケストラのバイオリンの素晴らしい「ラダトーム城」は吹奏楽となるとまた違った趣があったように思います.一方で「おおぞらをとぶ」はオーケストラと同じく安定のハープアルペジオでした.

 演奏の合間に指揮者の方が色々とお話してくださるわけですが,よーしゃべる指揮者やなーと話を聞いてたら(渡辺一正さんはあんまり喋りはらないから余計に),「ドラゴンクエストは敵と戦って経験値を得ます,するとレベルアップをして……」という話があって,その時,

♪たららったったー!

 とクラリネットかな(?).あのMEを演奏してくれました.
 これはすぎやま先生のコンサートでは無かったので新鮮で良かった.

 アンコールはDQ4から導入された「間奏曲」,それと4の序曲.
 なんでも夏に4〜6で吹奏楽コンサートがあるそうで.その宣伝も兼ねてはりました.宣伝乙.

2018/02/18 Sun.  御神渡り

 5季ぶりの諏訪湖御神渡り!


 毎年ちょくちょく長野日報などのWebページを見てチェックしており,今回も全面結氷が報じられてからは毎日のように今か今かとやきもきしておりました.

 そして1日(木)に御神渡り認定! と報じられ早速その日の帰り道で切符手配して帰宅即宿の予約し,翌金曜日に定時即脱出で向かいました.5年前は最終のしなのでしたが今回はその1本前.ぎりぎり過ぎて路線検索にも出てこない乗換でした.

しなの(名古屋駅)

 乗換ミッションを完遂し21時すぎに上諏訪に到着(最終しなのだと塩尻乗換待ちが長く23時になってしまう).

あずさ

上諏訪駅

 5年前にも泊まった駅すぐのホテルに入り,「明日はたくさん歩かなきゃ……」とこの日は早くに休みました.


●3日(土)
 6時前に起床.夜が明けきらないうちから出発,まずは前回同様諏訪湖を時計回りに進んで行きます.

 上川大橋を越えてすでに徒歩40分.ついったで見た御神渡りの出現ポイントはこのあたりのはずだけど……と, そろそろ引き返したくなってきたところで前方に人だかり発見.あれは……八剣神社の幟?

 時刻は7時頃.ちょうど宮司の方々が調査に出ておられるところでした.
 氷の上に降り積もった雪のため判別しづらいですが確かに御神渡りです.「一之御神渡り」の端部のようです.北西の岡谷の方へ続いているのがよく分かりました.

八剣神社の皆さん

一之御神渡り1

一の御神渡り2

 なお,ここまでの道中,上川の河口付近に「二之御神渡り」も出現していたらしいのですが雪に埋もれてたこともあって見逃したようです.

上川河口

 ↑上川大橋から.もしかしたら中央やや左のところちょっと影になっている(分かりにくいけど)のがそうかもしれません.


 途中,保存してあるD51を眺めて上諏訪駅前のホテルへと戻ります.

D51

D51運転席


 さぁ朝食をいただいて9時半,チェックアウトして再出発です.
 前回来たときは上諏訪駅の足湯に入ってから電車で下諏訪へと向かいましたが,今回はその道中にも御神渡りが出ているそうなので湖畔を歩いて行きます(足湯は配管凍結で休止だし).

諏訪湖正面

スピードスケート

間欠泉

 間欠泉を越えてしばらく歩くと遠目にも氷上に筋があるのが見えました.

一之御神渡り(高木)1

一之御神渡り(高木)2

一之御神渡り(高木)3

一之御神渡り(高木)4

 太陽が昇って明るくなっている分,さっきのより鮮明に見えました.
 最初ここが「佐久之御神渡り」かと思いましたが,早朝に見た「一之御神渡り」の反対側の端部のようでした.「佐久之御神渡り」は見逃したのか,いつの間にか下諏訪の高木地区まで到達していたようです.


富士山は見えない

 途中にある富士山が見えるポイント.……残念ながら見えず.


 さらに歩いて11時すぎに赤砂崎に到着.ここは5年前にも御神渡りを見た場所でもあります.先ほどの高木地区から防波堤沿いに御神渡りが続いているのがよく分かりました.

下諏訪港からの御神渡り

赤砂崎からの御神渡り1

赤砂崎からの御神渡り2


 さて,あともう1ヶ所,湖畔をさらに進んで岡谷を抜けたところでも御神渡りが見られるという情報でしたが,この後節分祭がある諏訪大社から遠くなってしまうので御神渡り観賞はここで終了です(一番見事な御神渡りだったという情報もありちょっと後悔).


 赤砂崎から北上,途中マクドでの休憩を挟んで12時半過ぎに諏訪大社下社春宮に到着.本殿の前には後で投げられるであろう“宝”が詰まった箱と,豆撒き用の枡が置いてありました.

下社春宮

神楽殿

本殿前に…


 宝投げは「春宮14時半ごろ,秋宮15時半ごろ」とあったので,あんまり帰るの遅くなるのも嫌だし一旦秋宮を参拝してから春宮に戻ることにしました.

 秋宮に着いたら,あれ? 鬼がいる.

秋宮に鬼出現

 赤鬼と青鬼のコスプレと時代劇に出てきそうな袴(袴風の上着)を着た大勢の人たちが境内の脇で待機してはりました.あれ? 春宮と秋宮で開始時刻逆だったっけ?

秋宮にて

 まいいか参拝しようと本殿に並んでいると,周囲に宮司さんたちが集まってきて微妙な表情でこちらを伺ってくるではないですか.え? 何なに? と周囲を見たら,今待機していた鬼さん他大勢がずらーっと本殿に来てはりびっくりww そのまま整列して神事が始まったので,横で一緒に二拝二拍手一拝とお参りしましたww

秋宮

 その皆さんは大注連縄の下で写真撮影(パイプ椅子が並べられていた)をし,その後バスへと乗り込んで行きはりました.なるほど,節分祭で参拝客が多く集まってくる前に秋宮で記念撮影だけ済ませるってところでしょうか.


 こちらも再び春宮へと戻って宝投げに参加しますよ.
 戻ったときにはすでに神楽殿を大勢の人が囲んでいました.その群集に混じります.

鬼登場

 しばらく待っていると,先ほど秋宮で見かけた鬼さんたちの入場です.

豆撒き

 神楽殿の周囲を歩く鬼に豆を投げつける豆撒きの神事があり,その後いよいよ“宝投げ”です.まさに施しに群がる庶民ww
 「リバウンドを制するものはゲームを制す」と気合を入れ,軍手とみかんと飴×10と豆をゲット! もう一つタオルっぽいのをゲットしましたが,隣のお姉さんとヘルドボール状態になったので譲りました.
 後で帰りの特急に乗ったところで開けたらですね,みかんと一緒に入っていた紙に「お供物引換券 味噌」って書いてあるんですよ.てっきりお御籤か神奈子様の「ありがたいお言葉」でも書かれてるんかと思ってたのですがまさか引換券だとは.つまりみかんは引換券をちゃんと投げるための錘に過ぎなかったと.有効期限は当日限り.味噌がめっちゃ気になりますね.貰う権利があるからタダで寄こせなんて言わんからどんな味噌なのか教えて欲しいところ.買えるなら通販で買うから!


 これにて今回の諏訪参りは終了.下諏訪の駅から帰ります.
 下諏訪駅の跨線橋からうっすらと富士山が見えました(↓).

下諏訪駅から見える富士山

普通長野行き

 車窓からは八ヶ岳連峰の姿も.ずっと曇っててほとんど見えなかったんですよね.

八ヶ岳連峰


 塩尻駅で乗換時間を利用して一部で有名な「めっちゃ狭い立ち食いそば」に入りました.食べたのは「安曇野わさびそば」.温かいそばでわさびってのは珍しいかも? 七味+わさびの連携技で一回おもいっきり噎せたけど美味でした.

塩尻駅立ち食い蕎麦

塩尻駅立ち食い蕎麦の中

安曇野わさびそば

塩尻駅にて普通列車

しなの名古屋寄

 行きと同じルートで帰宅.
 毎年でなくてもせめて2〜3年に一度は御神渡り出現してくれないかなー.

2018/01/31 Wed.  2018目標

 今年も1月ギリギリ(実質アウト)になってしまいましたが目標です.
 1月末皆既月食あったし,御神渡り出現するしでバタバタしてました.

●自転車関係: 乗れ
 乗れないなら乗れないでコンスタントにローラー台を回すこと.最低週1.
 今年も性懲りも無く伊吹と富士に参加予定です.

●ボウリング関係: 年間アベレージ195.絶対防衛ライン185.
 2017年は2016年からさらにアベレージ回復して 187.96.
 去年みたいにまた肩や腕を痛めないように気をつけながら頑張ろうと思います.

●同人関係: ちゃんと続けるよっと.
 印刷屋さんを利用するところも含めて続けようと思います(というか一度頼むとコピー誌に戻れない).
 ステラステージ関係で書きますよ.本当は絵にも挑戦したいけど…….

●ゲーム関係:
 これどうしましょうか.ステラステージは全員Sランク+コーチングマスター.
みんゴルもVSキャラ全部出したいのと,全国大会があれば参加したい.
あとMHWもやってみたいんですが,A列車もやりたいんですよねぇ.

 で,結局買ったまま放置しているPS4のDQ11.これどうしましょうかねぇ……

2018/01/10 Wed.  初詣

 2日(火),地元の友人と初詣に行ってきました.

 今年は所謂「前厄」に該当してしまう年です.個人的に「厄年」なんてもんは全く信じちゃいません(震災被災者は厄年の人ばっかりやったんかいって話)が, 初詣の行き先のネタくらいにはしようと思います.
 で,関西だと西宮に門戸厄神という超有名どころがありますが,混んでるのは目に見えてるしネタ的に何の捻りもなくて面白くないので, グーグル先生に聞いて行き先を決めます.


 出勤時刻と全く同じ朝7時に地元駅に集合してまずは,

1.坐摩神社
 地下鉄本町駅のすぐ近く.「いかすり」神社と読むらしい(通称「ざま神社」だそうな)んですけど,読めるか!
 「いか−すり」なのか「い−かすり」なのか,それとも「いかす−り」なのか.「斑鳩」と同様の謎を感じます.

坐摩神社
坐摩神社

灯篭  ここは陶器にもまつわる神社のようで(?),陶器で作られた灯籠もありました.
 ……地震で倒れたりしないんやろか.

2.大阪護国神社
 続いては本町から四つ橋線で終点の住之江公園まで.
 戦没者慰霊とかなんとか.プロペラもありました.靖国みたいな感じでしょうか.

大阪護国神社
大阪護国神社

 当初はこの2ヶ所だけのつもりでしたが,まだカラオケも開く時間でない(集合が早すぎ)ので急遽四つ橋線のなんばで下車.周辺地図を眺めて「じゃぁこことここにも行こう」と話して着いたのが↓.

3.難波八阪神社
 鳥居をくぐって「おおぅ」と声が漏れました.市内にこんなオモシロスポットがあったなんてねー.あれ多分夜になったら目が光ると思います.

難波八阪
難波八阪神社

4.大国主神社
 大国さんですな.

大国主神社
大国主神社

 次は……「日本橋方面にでも行きますか〜」と方角を東へと向け,

5.今宮戎神社
 この約1週間後,十日戎でおもくそ混雑することになる今宮戎神社.2日の午前中,人はまばらでした.

今宮戎神社
今宮戎神社


 せっかくなので,西成の“アノ辺”とか“アノ辺”(察して)を通るだけ通って谷町線の阿倍野駅まで歩きました.後で地図で調べたら約6キロ,新年早々良い運動になりました.

2018/01/07 Sun.  ぶらり仙台→福島の旅

 冬コミの2日目.仙台から福島をぶらぶらしながら東京へと戻って参ります.


●30日(土)
 仙台 → 阿武隈急行 → 福島 → 飯坂温泉 → 郡山 → 東京

 朝シャン(死語)&朝食バイキングを済ませて出発,まずは地下鉄で仙台駅へと出ます.

東北本線福島行き
 東北本線福島行き

 今回の遠征の切符は大阪−仙台の往復乗車券,その記載内容は往路復路共に東京−仙台間“新幹線”となっております(※)が在来線で南下,約30分で槻木駅へと到着です.一旦改札を出て(改札弾かれるんじゃないかとドキドキしてた)阿武隈急行へと乗換です.

槻木駅
槻木駅ー

阿武隈急行
阿武隈急行

 角田駅に到着.
 「すみだ」でも「つのだ」でもなく「かくだ」駅.この近くにロケットが展示されてるらしいので見に行きます.次の電車まで約45分! さぁ間に合うか!?

角田駅
角田駅

ロケット案内板
ロケット案内板

 駅前の通りにもこうしてロケットの案内板が.

ロケットが見えてきた
聳え立つロケット

 ロケットが見えてきました!

ロケット!
ロケット!!

イトカワ
イトカワにも角田だそうです

陽が射して光るロケット
陽が射して光る

 空は半分ぐらい分厚い雲に覆われておりましたが,ちょうど雲間から陽が射してロケットを照らしてました.

コスモハウスは閉館
コスモハウスは閉館

 なお,コスモハウス自体は年末で休業(承知の上で来てます).去年も大洗のマリンタワー年末休業で入れなかったのよねん.まぁ日程的にこればっかりは仕方が無い.


 駅に戻って次の電車には……やっぱり無理.
 既刊在庫の入ったカートを引っ張りながらじゃダッシュすることもできないし.

 次の電車には間に合いませんでしたが,角田駅内の売店で梅ジュース飲んでのんびりと休憩.ここで「飯坂温泉日帰りきっぷ」を購入しました.阿武隈急行と福島交通乗り放題で飯坂温泉にも入ることができる切符です.槻木駅で売ってたら完璧だったんですけどねー(角田駅他有人駅で販売).

梅ジュース
梅ジュース@角田駅

飯坂温泉日帰り切符
飯坂温泉日帰り切符


 次は保原駅で下車です.
 「やすはら」ではなく「ほばら」駅.初見で読み間違う駅ばかりですね.角田と違ってここは完全に雪国,10cm近く積もってました.カート引いて歩くのが辛いです.この近くに「やわらかから揚げ」なる名物(?)があるということで,駅前から見えるところにありました.

味工房
やわらかから揚げのお店,味工房

 小・中・大・特大とあったので「中」を.ついでにピリ辛なんこつにも興味が湧いたので買いました.

やわらかから揚げ
左: ピリ辛なんこつ,右: やわらかから揚げ

 その名の通りカリッとした歯応えはありませんが,肉汁がジューシーで白米が欲しくなりますね,って多い! サイズ聞いて買えば良かった…….とは言え捨てるのも忍びないので,やわらかから揚げだけ熱いうちにいただき,なんこつまで完食したのはこの日最後の東京行きの新幹線の中でしたっと.


 次の電車に乗って福島駅に到着.
 同一ホーム乗換で福島交通へと乗換です.

福島駅
福島駅

福島交通
福島交通

 これまた古いステンレスコルゲート外板車ですね.出身はどこだろう.東急あたりかな.

飯坂温泉駅
飯坂温泉駅

 20分ちょっとで終点の飯坂温泉駅に到着です.ここも雪です.
 日帰り温泉チケットはどこで使えるのかにゃー? と思っていたらちょうど駅前に案内所があったので聞いてみました.まず紹介されたのが福住旅館.早速行ってみたところ……

「今日はやってません」
「は? 案内所で紹介されてここに来たんですけど?」

 やってませんと一言.案内されて来たことを告げても無視して他の客の方へと行ってしまいました.何その対応.そりゃさ年末の繁忙期に日帰りきっぷを使ってほぼタダで温泉入りに来てるわけだけどさ(繁忙期に来るなってんならきっぷに使用期間設けろって話).

 もうええわ感バリバリなのですが,文句の一つでも言ってやろうと案内所に戻ったら今度は別の旅館――湯乃家さんを紹介されました.さらに先方に電話確認してました.最初からそないせえよ.そのとき時刻は14:30.あと30分しかありませんが……とのことでしたがそれだけあれば十分です.
 そして何と! 最上階,9階にある露天風呂にも入って良い! ということで風は冷たかったですけど露天風呂を独り占めさせてもらいました.
 湯乃家さんでは今度泊まりにくることがあったらここにするわーと思えるまともな対応をいただけました.や,特段格別な対応受けたわけじゃなくて,普通にきっぷどおり温泉に入らせてもらっただけなんですけどね.
 この露天風呂にロハ(タオルは有料)で入ることができるってこの「飯坂温泉日帰りきっぷ」お得ですね.電車賃だけでも元取ってるのに.もうええわって次に行かなくて良かったです.


 福島駅に戻ってここからは新幹線で東京へ……の前にもう1ヶ所.新幹線で一駅,郡山で一旦降ります. 

こまち
こまち

郡山駅南の公園
郡山駅南の公園

 郡山駅から南へ歩いてすぐにある公園です.
 何の変哲も無いただの公園ですが,拙著「愛と追憶の寝台特急」における事件現場ですw.自分の作品の聖地巡礼という何ともアホなことをしております.取材と執筆の順序が逆とも言います.そして実際に新幹線降りてから次の新幹線までの25分で往復+αできることを確認w

新つばさ
新カラーのつばさ

 今度こそ新幹線で上野まで戻りました.
 昼のから揚げのおかげでどこかで晩飯食おうという気も起きず,いつものカプセルに入って翌日のサークル参加に臨むべくさっさと寝ました.


※ 乗車券買うときにちゃんと「行きは仙台まで全部新幹線,帰りは仙台−福島間は在来線」と言ったんだけどねぇ

● Twitter
◆ Categories
クリックで展開するものもあります
▼イベント関係
コミケ等 (38)
DQコンサート (20)
▼自転車関係
イベント (31)
ヒルクライム (21)
サイクリング (37)
▼ゲーム関係
風来のシレン5 (10)
DQ9 (8)
DQ7 (8)
DQ6 (2)
シアトリズムDQ (3)
スカイリム (4)
東方関係 (18)
艦隊これくしょん (7)
アイドルマスター (38)
水夏弐律 (3)
FE覚醒 (2)
PSP タクティクスオウガ (7)
PSP エルミナージュ2 (2)
FFV-advance (3)
ドキドキぱにっくライブラリー (2)
タイピング 夜の森
レトロフリーク
◆ 過去ログ
クリックで展開します
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
Circus
※当サイトは Circus 様の画像素材を許可を得て使用しています.
これらの素材を無断で他へ転載することを禁じます.

当サイトはこっそりと七尾奈留さん・鳥居花音さんを応援しています.
リンク&アンリンクフリーです.
当サイトはCSSを使用しています.
Internet Explorer 8 で動作確認しています.
旧バージョン及び他のブラウザでは管理者の意図どおりに表示していない可能性があります.
Copyright (C) 2002 - トラねこ All rights reserved.

AzaQ-Net