Verdure Tastes
さやか先輩とひまわり

2018/05/31 Thu.  例大祭〜ネコまつり〜よみずいランド

(もうとっくに6月どころか7月になっちゃったけど5月のファイルに入れときます)


 GWラスト,6日(日)は東京行ってました.

 まずは例大祭 at ビッグサイト.
 いつもの東方(秘封含む)小説本と巡礼本をゲット!
 いつもどおりすぎて書くことあんまりないww.フォロワーさんに佐渡のおみやげ配って挨拶したくらいですね.皆さん快く受け取っていただきありがとうございます.


 去年と同じく,ネコまつり開催中の日本橋三越へ.
 モンブランだけをいただくつもりが,期間限定メニューと言われるとどうしてもw

カレー  

モンブランと

 三越の正面玄関前にはライオンよろしく鎮座するにゃんこ像.

ネコ銅像

 三越本店内でスランプラリー(多色版画のスタンプ版のようなもの)と,岩合せんせの写真展「世界ネコ歩き2」.


 続きましては,艦これの「瑞雲まつり」開催中の「よみずいランド」,もとい,よみうりランドへと向かいます.三越前から表参道乗換で小田急直通,完成したばかりの複々線を通ってよみうりランド前駅へ.バスに乗って到着です!

瑞雲

日向と瑞雲

 1:1瑞雲はミリオタじゃなくても感激ですね.
 あとは時間の許す限り場内POPを探して歩きます.

榛名さん

速吸

日向

ガンビアベイ

阿賀野

くまりんこ
くまりんこ!

サラトガ

タシュケントとか

深海1

伊勢

深海2

夕立時雨

由良さん

対馬

 浴衣の由良さん見つけて歓喜!!
 んで最後の対馬はオレよく見つけたと思う……(稼動中のティーカップの中).

 まだ他にもいたかもしれないけれど,帰りの新幹線の時刻が迫ってきていたので撤退です.帰り道は京王側から.

2018/06/18 Mon.  地震

 18日(月),今朝大きな地震がありました.

 月曜日の朝です.8時始業の直前です.
 一番,あーだるーってなってるときです.

 ラジオ体操の曲が終わるか終わらないかというタイミングの7:58.
事務所の下から「バーン!!」って大きな音が聞こえてきて,一瞬,「まーた誰かシャッターにトラックかフォークぶつけやがったな?」と思うと同時に上下に激しく揺れました.

え,ちょ,まっ,うそっ
緊急って鳴ったっけ,
あ,今鳴っとるっ!

 こんな感じ.
 30秒くらいですかねぇ.1分は無かったと思います.
 数分間ゆっくりと揺れ続けてた東日本のとは全く異なる揺れ,阪神のと同じような感じでした.直感的に東南海ではないと思いました.

 すぐさま手元のヘルメットを被って机の下にもぐりこまなきゃいけないんでしょうけど,揺れが止むまでボーっとしてましたね.横揺れが全然無かったのでパソコン支えなきゃ!って発想も湧いてこなかったです(アカン傾向かも?).

 避難訓練どおりに事務所出て所定の集合場所で点呼があり,報告先……電話出ないぞ? 総務まだ出勤しとらんやんけ(怒)(フレックスで出勤時刻が遅い)! という弊社の危機管理システムに大きな穴があることが判明したり.


 午前はJRの運行情報とにらめっこするだけで仕事にならんし,やる気無いし(それはいつものこと).部屋の本棚倒れてるとちゃうやろかと心配になってくるし,ってことなので,JRは全然動き出す気配無かったけど地下鉄が徐々に動き始めていたので半休出して帰りました.全然最寄でない地下鉄の駅までの真昼間のウォーキングはちょっと暑かったけど,良い運動になりました.


 あ,部屋はいくつか物が落ちてる程度でした.
 縦揺れメインだったからかな.

2018/05/28 Mon.  佐渡旅行記

 5月の連休,1〜3日と佐渡に行ってきました!!!

 佐渡は5年前,2013年佐渡ロングライドに出場して以来となります.
 ロングライドに出場すると1周周るだけで道中の観光もあまりできずに終わってしまう(体力的にも)ので,今回はイベントではなくただの観光です.


●1日(火)
 行きは北陸回り.大阪からサンダーバード+北陸新幹線で上越妙高まで,直通バスで直江津港へと出て高速カーフェリー「あかね」に乗ります.乗船料金はネットで決済しておりましたが,輪行状態の自転車が手荷物として540円追加支払い(両津−新潟は510円).5年前に小木港で見かけた「こがね丸」はすでに引退しており,新しいフェリーです.所要時間がなんと1時間ほど短縮されたそうです.

あかね

 16時前に小木港に到着.
 小木港の食事処にブリカツ丼があると聞いていたのですが,食堂自体の営業がもう終了とかで入店すらできず(ブリカツ丼は限定数も終わってた).フェリー到着客を取り込もうって気は無いんやろか? 道中,駅弁等もガマンしていたのに…….


 チェックイン予定時刻まで少しだけ時間があるので,自転車組み立てて小木港から近所の矢島・経島へと向かいました.
 まずは,付近の枕状溶岩の海岸.

枕状溶岩の海岸1

枕状溶岩の海岸2

 赤い太鼓橋と奥に見えるのが矢島と経島.
 矢島は源頼政が鵺退治に使用した矢の産地だそうです.経島は日蓮の弟子が漂着して読経したとかなんとか.読経の「経」なんですね.

太鼓橋

 入り江ではタライ舟の乗船(乗桶?)体験もやっていました.ここは1人で乗るのもどうかと思ったので乗りませんでした.

 さらに西へと進めば宿根木の集落もありますがそちらは翌朝訪れることにして,小木港方面へと戻って宿へ.宿の前にはまだ桜が咲いておりました(ソメイヨシノではない).

桜


●2日(水)
 宿で朝食をいただいて出発です.
行きたいところをざっと列挙すると,

 ・宿根木
 ・東光寺
 ・素浜海岸
 ・二ツ岩大明神
 ・佐渡金山
 ・大佐渡スカイライン

 こんな感じ.Z坂とか二ツ亀とかは今回小木港上陸なので無しです.
 ルートは先に東光寺,狢四天王が一人(狸)禅達に会いに行こうかとも思いましたが,宿根木の千石船展示館が朝8:30開館と早い時刻に開きますので先にそちらへと向かいます.

 宿を8時に出発.矢島・経島への看板を通過し,20分足らずで宿根木の集落に到着です.展示館開館前に集落をぶらぶらとしました.

宿根木1

宿根木・三角家

宿根木郵便局

宿根木の集落の屋根屋根

 そうこうしているうちに展示館の開館時刻を過ぎていました.
 どどんと復元された千石船.カメラに入りきらないくらいデカイ! 中にも自由に入ることができました!

千石船

千石船内部

 千石船展示館は小木民俗博物館に繋がっており,同じ入館券で見学できます.
 民俗博物館は旧宿根木小学校の木造校舎を利用した博物館だそうで,展示室に入る前の廊下からおおぅと感動していました.部屋ごとに機織機や衣服,陶磁器,漁業具や食器,さらには昭和初期の家電まで,何万点もの小道具がたくさん展示されてました.頭上注意.壺などに「佐渡の物は1つもありません」って書いてあるのは苦笑(船で佐渡に持ち込まれたものらしい).
 中庭の奥にもう一つ建物がありましたが,展示替えのためということで閉館してました(館員に声かけたら入れてもらえるようでしたがまぁそこまでは).

廊下

教室


沢崎鼻灯台  博物館の豊富な展示物が楽しくて想定以上に滞在してしまいました.すでに9時半オーバー.次へと進みます.
 そのまま西進して佐渡の最西端である沢崎鼻灯台へ.ここはロングライドのときにすぐ横を通過したところです.

 天気が残念すぎる…….

 この日は西から低気圧が迫って来てました(夕方から雨予報)し,前日も晴れていても何か空が白かったんですよね…….

 いやまぁ自転車で走る分には炎天下より曇ってる方が良いっちゃぁ良いんですが,悩ましい.


 続きましては,素浜海岸にあったプロペラ機をもう一度見に行きます.

 海岸線を行くはずが灯台を出発してすぐ内陸の方へと入ってしまい,結局350号線まで一旦出るルートとなりました.ほとんど小木港まで戻ってますこれ.……いやこれ海岸線行ってもアップダウンか.
 ようやく素浜海岸へと下り,砂浜を横目に走っても…… あれ? ない.展示されてたプロペラ機が無い!?

素浜海岸

 ……今ネットで調べてみた所,5年前の10月くらいに浜松に譲渡されたみたいですね.ロングライドに出たのが2013なので,あのときから半年以内に佐渡から撤去されたことになるんですね.完全に無駄足になってしまいました.


 坂を上って再び350号線に戻り,内陸を進んで東光寺へと思ってましたが,すでにお昼前になってしまっていたので東光寺は断念.灯台からここまで道調べたりしながらで時間食いすぎました.
 佐和田,そして相川方面へと向かいます.
 真野湾沿いに北へ.途中で見かけた人面岩ー.

人面岩

人面岩2

 佐和田の町に入ったところでちょっと内陸へ入ります.入った途端,ここ島だよな?と思うような平野です.

国仲平野

 前日小木港で食べ損なったブリカツ丼を出している「味彩」がこのあたりに……と思って周囲をぐるぐる走ったのですが,なぜか見つからず.あれぇ?
 残念ですがあんまり時間に余裕もなくなっている上,少し雨がパラっとしてきたので相川へと向かいました.

 ちゅうか今調べてたら水曜日定休日だったくさい…….だから見つからなかったのかも? 位置的に前は通っているし.ちなみに5/15に閉店して7月下旬に新店舗で再開だそうです.


 再び坂とトンネルを越えて相川地区へ.
 二ツ岩大明神へとお参りに行きます.まずは麓の二ツ岩神社.大明神はロングライドゴール後に訪れていたんですけど,こっちはスルーしちゃったんですよね.

二ツ岩神社

 すぐ近くの熊野神社には桜がまだ残っていました.

熊野神社

 では今回は参道の方から上って行きます.

参道入口

参道より1

参道より2

 狭くて急坂の道でしたが,相川の海がばっちし!
 せやから天気が残念すぎますね.


 大明神入口ー.

入口の看板

 坂を上って一つ目の鳥居ー.

一つ目の鳥居

 さらに上って二ツ岩大明神に到着ー.

大明神

 坂上れなかったー! ショック!
 前に来たときって佐渡1周210km+佐和田から相川まで走った後に上った坂やのになんで上れないんだよと.駐車場の脇に自転車を止めて中へと入って行きます.

 鳥居をくぐってくぐってくぐって…

鳥居

 小さな広場に到着.祠かな.

 奥に進み,お籠り堂跡地.

お籠り堂跡

 まだ残る焦げ痕.

焦げ痕

 前来たときはまだここに「お籠り堂」という小屋がありました.2013年の9月に火災で焼失したそうです.ロングライドで来たおよそ4ヶ月後ですね.まだ焦げ痕が生々しく残っていました.ちゃんと写真撮っておけば良かったなぁ…….
 来たときはその名も知らず,本殿かと思ってドアも開けずに立ち去っていました.ゲームや無いんやから知らなきゃ勝手に開けて入ったりしないってば.

 5年ごしにいよいよ本殿にお参りです.

本殿

 いつ崩れるか,押しつぶされるか分からない屋根.

崩壊しかかった本殿の屋根

 本殿内部.奥の壁も大きな穴が開き,木の幹が覗いていました.

壁の穴

 本殿内部は時間が止まったかのように恐ろしいほどに静かで,自分の足音や息遣いが大きく聞こえました.あれですよゲームだったら祠の曲すら流れずに無音になるやつ.建物自体の不安も相俟って酷く落ち着かない雰囲気でした.ずっといたらそのまま違う世界に連れて行かれそうな.

 そそくさと立ち去って脱出,表の駐車場から先にある旧二ツ岩にもお参りしました.こちらは小さな祠があるのみ.

旧二ツ岩


 続きましては,佐渡金山へと向かいます.二ツ岩からは割りと近いです.

佐渡金山

 鉱山の見学コースがいくつかあり,せっかくなので道遊坑と宗太夫坑の2つセットで見学することにしました.気分はゴールドマイン(ロマサガ)ですよ.

洞窟

 もしくはトロッコ洞窟(DQ5).

トロッコ洞窟

道遊の割戸  洞窟を抜け順路に沿って坂と階段を上って見えてきたのが……道遊の割戸.えっと,これ掘ってるうちに山がこんなになっちゃったってことでOK? すげぇな.世界には島の形が変わるくらい採掘して枯渇したってのを聞いたことがあるけれど,それと似たようたもんやないですか.しかも江戸時代からってマジかー.

 続いては「機械工場」ということで昭和初期に購入された設備機械が展示されてました.

 ラジアルボール盤とか旋盤とか高速切断機とか.あれー? これ普段よく見てるぞ,ウチにもこれくらい古いのあるんじゃね? と思うと同時に金床なんかは,あ! スカイリムで見た奴だ!となったり.


 トロッコ.

トロッコ

 搗鉱場(とうこうば)跡 ※名前は後で知った

搗鉱場(とうこうば)跡

 そしてさっき見た道遊の割戸の全体.

道遊の割戸2

 なんかドラゴンボールで見たことある気がする.かめはめ派を撃って山が割れて半分崩れかかるアレ.もしくは敵キャラを蹴飛ばしたときの山が崩れるアレ.それにしても天気が残念すぎですね.なんで空真っ白なんだよ−と.

 これで道遊坑のルート終了.

 金箔ソフトクリームでちょっと休憩

金箔ソフト


 続いて宗太夫坑へと行きます.
 鉱夫のカラクリ人形がたくさん.狭く入り組んだ坑道に所狭しと置かれた人形たち.いやぁこれこの人形設置するのも大変やでなどと.カラクリ人形の他にも電光掲示板で歴史や作業手順やら色々とたくさん解説してありました.
 下は「馴染みの女に会いてぇなぁ」のおじさん.有名人らしい?(笑

鉱夫

 洞窟を抜け,展示資料館.
 こちらは江戸当時の金山や佐渡の町がジオラマで緻密に再現されててすごい(小並).それと東京の貨幣博物館でも見たような大判小判も展示してありました.ちなみに金の延べ棒は持ち上がりませんでした.


 もうちょっとじっくり見たかったですが,ここで17時=宿に申告していたチェックイン予定時刻となりタイムアップです.とりあえず一報入れて宿へ向かいます.本当は金山の後に大佐渡スカイラインを抜けるつもりでしたが断念.まぁ全体的にあちこちで時間使いすぎたのと,佐渡の広さ舐めてましたね.


 搗鉱場(とうこうば)跡

搗鉱場跡2

 さっき上の方から見下ろした搗鉱場跡.下り坂を走り始めてすぐ右手に見えたので寄りました.来るときは気付いて無かったです.

 2泊目の宿は両津ですので,相川から佐和田を抜けて行きます.
 で,バス道の350号線をずっと走っていくはずが,いつの間にか国仲バイパスの方へと入っちゃいまして,こんな感じ.

国仲平野の地平線

 いやぁまさかこんなほぼ地平線のような道を走ることになるとは思ってませんでした.
 この先小さな川で坂になってるのでそう見えるだけでした.走ったらすぐだったw


 それでこの直後に雨――しかも結構強い雨が降り始めまして,宿までの30分ちょっとボトボトになりました.まぁここまでよくもってくれたってところでしょうか.

 18時半過ぎに宿に到着.
 温泉に入り夕食にちょうど良いタイミングとなりました.

 かにー.かにかにどこかにー.

カニ

 牛しゃぶー.

牛しゃぶ

 柿シャーベット.

柿シャーベット

 この宿,5年前に2泊したのと同じ宿です.そのときなぜか素泊まりでして(ロングライド用の日本旅行ツアーだったから?),宿の料理食べ損なったんですよね.なので今回は事前に料理を追加注文しておきました.それがカニとか牛しゃぶとか.さらに佐渡の地酒もいただけて満足満足.


●3日(木)
 起きるなり天気予報と佐渡汽船のホームページを交互に確認.乗る予定のジェットフォイルは運行が決まっていて一安心して朝食.他のお客さんは午後のフェリーが出ないかもしれないから朝食キャンセルにして朝一のフェリーに向かったとか何とか.

 自転車で両津港まで走るつもりでしたが,風が強いこともあり,宿で自転車を輪行状態にしてマイクロバスで両津港まで送っていただきました.

 佐渡汽船ターミナルで塩ソフトクリーム.

塩ソフト

 ジェットフォイル・つばささん.

つばさ

 新しくなった新潟駅を見て,東京周りで帰ってまいりました.

 上越新幹線ときが「Maxとき」でして,自転車があると2階への階段がきつかったです.ほら通路狭いし.いつも「荷物あるので1両の一番後ろ」と言って指定取ってますが,「平車の一番後ろ」とでも言うべきでしたね(2階建てになってない箇所がある).おそらくMaxときに乗るのはこれが最後だとは思いますが.


 総じて,「佐渡には“普通に観光”と“ロングライドもう1回”のあと2回行こう」と思ってたそのうちの1回だったわけですが,東光寺行けてないわブリカツ丼は食べ損なってるわで,今回はノーカンです.艦これで例えるならば任務達成S勝利必要なのにB勝利しかしてねぇという状態です.北沢浮遊選鉱場行くの忘れてるし.なので,

また佐渡に行こう.


 走行距離: 108.67km
(新大阪から自宅など含む)

2018/04/23 Mon.  【自転車】伊吹山ヒルクライム

 今年も伊吹山ヒルクライムに参加しました.

 これで通算9回目の参加となります.
 今年は福井の大雪のニュースなどがあったため,伊吹山でも除雪が間に合わず短距離開催かなーと予想していたところ, 伊吹にはあまり雪が降らなかったようでフルコース開催の案内が来ていました.
 が,天気は生憎の雨模様…….なんでピンポイントに土日だけ雨になりますかね.

 全コース開催履歴: 2009年2013年2014年2016年
  短距離開催履歴: 2010年2012年2015年2017年


ネギネギラーメン ●14日(土)
 昼過ぎから強めの雨.新大阪まで走らずに地元の駅から輪行です.乗換も面倒なのでそのまま在来線で米原まで.
 いつものラーメン屋に行く途中,あまりの強風でホテルで借りた傘を壊してしまいました.


●15日(日)
 雨はそれほどでもないですが,風が強いまま.
 関ヶ原の駅に着いたら駅前に係員がいて,自転車組立場所として少し離れた場所へと誘導されました.うーん.苦情でも入ったんですかねぇ.多すぎて邪魔だとか.そこには小さなテントがあるだけ.私は始発2本目の電車での到着なので無人でしたけど,これもうちょっと後になると混み混みになったのでは……

 参加受付したら「天候のため短距離開催になりました」と.マジかー.まぁ確かに伊吹山の山頂駐車場は普段から風の強いところだし,下でこの強さなら止む無しか.それどころか開催自体が中止の可能性もあったみたいです.

スタート地点

 移動開始までの時間は寒くて震えていましたが,スタートする頃には雨も上がり,時折陽射しも出て,ゴールする頃には路面も乾いてました.スタート前あまりの寒さにウィンドブレーカを着たまま走るかどうか迷いましたが,脱いで良かったです.


 前回1時間10分弱も掛かっていたところ1時間ちょっとでゴール.5分くらいは短縮できました.まだまだ過去の記録には及びませんがちょこちょこローラー台に乗っている効果が出てきたってところですかね.

ゴール地点から

 ゴール地点もやはり凄い風で,参加者の荷物を置いていた青いビニールシートが,残り少なくなった荷物もろとも吹き飛ばされそうになってました.


 無事に下山した後は寄り道して帰ります.
 2年前と同じ道を通って三岐鉄道の阿下喜駅へ.2年前は西藤原でしたが今回はナローゲージの方です.

阿下喜駅にて1

阿下喜駅にて2

 桑名から近鉄特急乗って帰ってきました.
 走行距離: 61.22km

2018/04/08 Sun.  モニタ

 4月です.

仕事やる気なし!

 これだけ書くといつもどおりですが,4月の人事異動に関連して色々と思うところありまくりでもやもやしております.


 さて,パソコン用のモニタは三菱のRDT233WXです.以前ワイドのモニタが必要となったときに購入したものです.確かエロゲーがワイドの画面サイズにしか対応してなかったとかそんな理由だったと思います.あぁありました6年半前です→2011/10/15

 それが最近,今年に入ってからですかね,スイッチを触っていないのに設定メニュー画面が突然表示されるようになっていました.Exitボタンを押して消すか,そのまましばらく放置すると消えます.酷い場合は放置しても消えずにメニュー画面中で選択バーがスロットマシーンのように上下に動きます.調べると同じような症状の書き込みが多数…….どうやら三菱のモニタはスイッチ周りが弱いらしいです.

 ネットや艦これをしてるときなら「あーもう鬱陶しいな」だけで済むのですが,ステラステージをプレイしているときは致命的です.流れてくる譜面がほとんど見えなくなってしまいます.最初は稀だった出現頻度も徐々に多くなり3曲ライブは絶対無理な状態に.東方なんて論外です.

 そんなストレスフルな状態にいい加減キレまして,ペンチでボタンスイッチのプラスチック部分を破壊してやりました.奥を覗けばスイッチ本体があり,ペンなどで突けばスイッチ操作できる状態です.これでもう大丈夫かなーと思ったらまだダメで,今後画面設定を変えることは無いやろとスイッチ本体も引きちぎってやりました.


 すると,設定画面が表示されることはなくなって一件落着……かと思いきや.あれ? モニタの電源が落ちない,入力切替のボタンが効かない.え? マジ?
 もしかしてスイッチ1個潰したら電源ボタンまで全部死ぬのん? 回路直列なん? アホなの?

 入力切替ができないとPS4ができなくなって困りますので,新たにモニタを買うことにしました.元々2画面欲しかったですしね.これは言い訳ではなくマジです.モニタ1台じゃHDMI端子が足りないのです.あとPS4でゲームするときにPCの画面開きっぱなしにしたかったし.


 で,新しいモニタは当然応答速度の速いものを選択する必要があります.また三菱がモニタの事業から撤退しているのでメーカーから選定しなきゃいけません.とりあえずヨドバシに行ったらASUS(未だに脳内では「アスース」と呼んでて正解が思い出せない)のゲーミングモニタが比較的安価(ポイントも考慮したら25k切るくらい)で売られていたので即決でした.

 まぁ問題は置く場所が無くてですね…….

2018/03/25 Sun.  DQ吹奏楽コンサート

 21日(水),DQの吹奏楽コンサートに行ってきました!

 ここ数年GWに河内長野でDQコンサートがあり今年の演目はDQ11なのですが,11の曲については色々と思うところがありましてコンサートどうしようかなーと思っていたところ,こんな講演を見かけたのでこっちに行くことにしました.しかも演目DQ1〜3だし.

 毎年1〜2回くらいのペースでかれこれ15年くらいコンサート聴きに行っていますが,そういえば吹奏楽は行ったこと無いよなーとも.

 場所は狭山.狭山と言っても埼玉ではない大阪の狭山,そのまんまの「大阪狭山市」です.そして会場は「SAYAKAホール」.まさかこんなところに「さやか」の名を冠する建物があるのかと勝手にテンション上がってました(割と近年名称変えたぽい).


 座席はなんと2階席の一番後ろ.ステージ全体がよく見えました.
 ……あれ,ハープとコントラバスがある.後ろには木琴&鉄琴にドラムも.吹奏楽って“吹奏楽器しばり”ってわけじゃないのねと今更ながら知りました.

 典型的なバロック・オーケストラのバイオリンの素晴らしい「ラダトーム城」は吹奏楽となるとまた違った趣があったように思います.一方で「おおぞらをとぶ」はオーケストラと同じく安定のハープアルペジオでした.

 演奏の合間に指揮者の方が色々とお話してくださるわけですが,よーしゃべる指揮者やなーと話を聞いてたら(渡辺一正さんはあんまり喋りはらないから余計に),「ドラゴンクエストは敵と戦って経験値を得ます,するとレベルアップをして……」という話があって,その時,

♪たららったったー!

 とクラリネットかな(?).あのMEを演奏してくれました.
 これはすぎやま先生のコンサートでは無かったので新鮮で良かった.

 アンコールはDQ4から導入された「間奏曲」,それと4の序曲.
 なんでも夏に4〜6で吹奏楽コンサートがあるそうで.その宣伝も兼ねてはりました.宣伝乙.

2018/02/18 Sun.  御神渡り

 5季ぶりの諏訪湖御神渡り!


 毎年ちょくちょく長野日報などのWebページを見てチェックしており,今回も全面結氷が報じられてからは毎日のように今か今かとやきもきしておりました.

 そして1日(木)に御神渡り認定! と報じられ早速その日の帰り道で切符手配して帰宅即宿の予約し,翌金曜日に定時即脱出で向かいました.5年前は最終のしなのでしたが今回はその1本前.ぎりぎり過ぎて路線検索にも出てこない乗換でした.

しなの(名古屋駅)

 乗換ミッションを完遂し21時すぎに上諏訪に到着(最終しなのだと塩尻乗換待ちが長く23時になってしまう).

あずさ

上諏訪駅

 5年前にも泊まった駅すぐのホテルに入り,「明日はたくさん歩かなきゃ……」とこの日は早くに休みました.


●3日(土)
 6時前に起床.夜が明けきらないうちから出発,まずは前回同様諏訪湖を時計回りに進んで行きます.

 上川大橋を越えてすでに徒歩40分.ついったで見た御神渡りの出現ポイントはこのあたりのはずだけど……と, そろそろ引き返したくなってきたところで前方に人だかり発見.あれは……八剣神社の幟?

 時刻は7時頃.ちょうど宮司の方々が調査に出ておられるところでした.
 氷の上に降り積もった雪のため判別しづらいですが確かに御神渡りです.「一之御神渡り」の端部のようです.北西の岡谷の方へ続いているのがよく分かりました.

八剣神社の皆さん

一之御神渡り1

一の御神渡り2

 なお,ここまでの道中,上川の河口付近に「二之御神渡り」も出現していたらしいのですが雪に埋もれてたこともあって見逃したようです.

上川河口

 ↑上川大橋から.もしかしたら中央やや左のところちょっと影になっている(分かりにくいけど)のがそうかもしれません.


 途中,保存してあるD51を眺めて上諏訪駅前のホテルへと戻ります.

D51

D51運転席


 さぁ朝食をいただいて9時半,チェックアウトして再出発です.
 前回来たときは上諏訪駅の足湯に入ってから電車で下諏訪へと向かいましたが,今回はその道中にも御神渡りが出ているそうなので湖畔を歩いて行きます(足湯は配管凍結で休止だし).

諏訪湖正面

スピードスケート

間欠泉

 間欠泉を越えてしばらく歩くと遠目にも氷上に筋があるのが見えました.

一之御神渡り(高木)1

一之御神渡り(高木)2

一之御神渡り(高木)3

一之御神渡り(高木)4

 太陽が昇って明るくなっている分,さっきのより鮮明に見えました.
 最初ここが「佐久之御神渡り」かと思いましたが,早朝に見た「一之御神渡り」の反対側の端部のようでした.「佐久之御神渡り」は見逃したのか,いつの間にか下諏訪の高木地区まで到達していたようです.


富士山は見えない

 途中にある富士山が見えるポイント.……残念ながら見えず.


 さらに歩いて11時すぎに赤砂崎に到着.ここは5年前にも御神渡りを見た場所でもあります.先ほどの高木地区から防波堤沿いに御神渡りが続いているのがよく分かりました.

下諏訪港からの御神渡り

赤砂崎からの御神渡り1

赤砂崎からの御神渡り2


 さて,あともう1ヶ所,湖畔をさらに進んで岡谷を抜けたところでも御神渡りが見られるという情報でしたが,この後節分祭がある諏訪大社から遠くなってしまうので御神渡り観賞はここで終了です(一番見事な御神渡りだったという情報もありちょっと後悔).


 赤砂崎から北上,途中マクドでの休憩を挟んで12時半過ぎに諏訪大社下社春宮に到着.本殿の前には後で投げられるであろう“宝”が詰まった箱と,豆撒き用の枡が置いてありました.

下社春宮

神楽殿

本殿前に…


 宝投げは「春宮14時半ごろ,秋宮15時半ごろ」とあったので,あんまり帰るの遅くなるのも嫌だし一旦秋宮を参拝してから春宮に戻ることにしました.

 秋宮に着いたら,あれ? 鬼がいる.

秋宮に鬼出現

 赤鬼と青鬼のコスプレと時代劇に出てきそうな袴(袴風の上着)を着た大勢の人たちが境内の脇で待機してはりました.あれ? 春宮と秋宮で開始時刻逆だったっけ?

秋宮にて

 まいいか参拝しようと本殿に並んでいると,周囲に宮司さんたちが集まってきて微妙な表情でこちらを伺ってくるではないですか.え? 何なに? と周囲を見たら,今待機していた鬼さん他大勢がずらーっと本殿に来てはりびっくりww そのまま整列して神事が始まったので,横で一緒に二拝二拍手一拝とお参りしましたww

秋宮

 その皆さんは大注連縄の下で写真撮影(パイプ椅子が並べられていた)をし,その後バスへと乗り込んで行きはりました.なるほど,節分祭で参拝客が多く集まってくる前に秋宮で記念撮影だけ済ませるってところでしょうか.


 こちらも再び春宮へと戻って宝投げに参加しますよ.
 戻ったときにはすでに神楽殿を大勢の人が囲んでいました.その群集に混じります.

鬼登場

 しばらく待っていると,先ほど秋宮で見かけた鬼さんたちの入場です.

豆撒き

 神楽殿の周囲を歩く鬼に豆を投げつける豆撒きの神事があり,その後いよいよ“宝投げ”です.まさに施しに群がる庶民ww
 「リバウンドを制するものはゲームを制す」と気合を入れ,軍手とみかんと飴×10と豆をゲット! もう一つタオルっぽいのをゲットしましたが,隣のお姉さんとヘルドボール状態になったので譲りました.
 後で帰りの特急に乗ったところで開けたらですね,みかんと一緒に入っていた紙に「お供物引換券 味噌」って書いてあるんですよ.てっきりお御籤か神奈子様の「ありがたいお言葉」でも書かれてるんかと思ってたのですがまさか引換券だとは.つまりみかんは引換券をちゃんと投げるための錘に過ぎなかったと.有効期限は当日限り.味噌がめっちゃ気になりますね.貰う権利があるからタダで寄こせなんて言わんからどんな味噌なのか教えて欲しいところ.買えるなら通販で買うから!


 これにて今回の諏訪参りは終了.下諏訪の駅から帰ります.
 下諏訪駅の跨線橋からうっすらと富士山が見えました(↓).

下諏訪駅から見える富士山

普通長野行き

 車窓からは八ヶ岳連峰の姿も.ずっと曇っててほとんど見えなかったんですよね.

八ヶ岳連峰


 塩尻駅で乗換時間を利用して一部で有名な「めっちゃ狭い立ち食いそば」に入りました.食べたのは「安曇野わさびそば」.温かいそばでわさびってのは珍しいかも? 七味+わさびの連携技で一回おもいっきり噎せたけど美味でした.

塩尻駅立ち食い蕎麦

塩尻駅立ち食い蕎麦の中

安曇野わさびそば

塩尻駅にて普通列車

しなの名古屋寄

 行きと同じルートで帰宅.
 毎年でなくてもせめて2〜3年に一度は御神渡り出現してくれないかなー.

● Twitter
◆ Categories
クリックで展開するものもあります
▼イベント関係
コミケ等 (38)
DQコンサート (20)
▼自転車関係
イベント (31)
ヒルクライム (21)
サイクリング (38)
▼ゲーム関係
風来のシレン5 (10)
DQ9 (8)
DQ7 (8)
DQ6 (2)
シアトリズムDQ (3)
スカイリム (4)
東方関係 (18)
艦隊これくしょん (7)
アイドルマスター (38)
水夏弐律 (3)
FE覚醒 (2)
PSP タクティクスオウガ (7)
PSP エルミナージュ2 (2)
FFV-advance (3)
ドキドキぱにっくライブラリー (2)
タイピング 夜の森
レトロフリーク
◆ 過去ログ
クリックで展開します
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
Circus
※当サイトは Circus 様の画像素材を許可を得て使用しています.
これらの素材を無断で他へ転載することを禁じます.

当サイトはこっそりと七尾奈留さん・鳥居花音さんを応援しています.
リンク&アンリンクフリーです.
当サイトはCSSを使用しています.
Internet Explorer 8 で動作確認しています.
旧バージョン及び他のブラウザでは管理者の意図どおりに表示していない可能性があります.
Copyright (C) 2002 - トラねこ All rights reserved.

AzaQ-Net