Verdure Tastes
さやか先輩とひまわり

2014/04/13 Sun.  【自転車】伊吹山ヒルクライム

 伊吹山ヒルクライムに参加してまいりました.

 今年で5回目の参加です.今回も雪の影響など無く,山頂駐車場までの開催でした.2009年2013年に続いて3回目となります(途中地点までの開催: 2010年2012年).

 今年は,練習量,疲労蓄積具合,体重(+2)と条件的には最悪の部類に入る状態仕事ガッデムですので,記録に関しては全く期待できず.一応,昨年のタイムが途中47分のゴール1時間10分くらいとだけ覚えておきました.

●12日(土)
 朝,いつものボウリングに出かけ,帰りに阪急三番街にてうな重をいただきました.気休め程度ですが少しでも疲労回復とパワーを.
 夕方,昨年と同様伊丹空港まで自走し,先輩と合流して彦根の宿へ.彦根のファミレスではにんにく多目のハンバーグ&ステーキをいただきました.気休めです気休め.

●13日(日)
 3:45起きの4:30出発,5時頃に会場である関ヶ原町に到着.部屋のエアコンの効きが悪くてめっちゃ寒かった…….
 去年はすぐに自転車をセッティングして,先輩持参のローラー台に乗ってアップしていたのですが,今回は2人してシートで寝る始末.先輩も結構お疲れモードの模様.7時過ぎにようやくのそのそと準備.結局アップ無しで出撃することになりました.

桜咲く会場@関ヶ原町役場

 9時過ぎに集合してスタート地点へと移動,荷物を預けてやっとレーススタートです.
 前述のようにタイムのことは横に置いといて,とにかくリタイアだけはしないよう,オーバーペースにならないように上ります.とりあえず速い人に無理についていかないw
 基本マイペースですが,緩やかなところなどはしっかりと30オーバーまでスピード上げ,短距離開催時のゴール地点を46分で通過.ここがゴール時のタイムよりは3〜4分遅いですが,去年のタイムよりはちょっと早い.あれ? 意外と走れてる!? タイム維持どころかもしかして更新の目がある??
 ……と考えてしまってからが地獄でした.特にラスト2km.あと何分以内にゴール,すなわち時速何キロは維持と計算できてしまうがために余計にキツイ.

 結果,1時間9分くらいと1分だけ更新することができました.ゴールしてしばらくの間は脚の震えが止まりませんでした.
 まだやれる.今年の富士もまだチャンスはある,ということが分かったのは収穫でした.がんばるお.

山頂駐車場から琵琶湖方面

2014/04/10 Thu.  走行距離集計

 部課長との個人面談.
 話の展開次第ではその場で提出するつもりで懐に辞表入れて臨んだのですが,そういう方向には話が進みませんでした.結構無茶苦茶なこと言ったんですけどね.もう疲れたとか,無理とかできないとかしんどいとか.


 さて,2013年度下期および年間の自転車走行距離集計です.
半年間での走行距離は……,

2338.93km.

少なっ

 半年でだいたい3000km後半は乗るペースでしたので,1000km以上少ない.年間距離は6212.13km.これはサイコン購入して計測し始めた2009年度以降で最も少ない数字.月400に乗るか乗らんかのあたりをウロウロしていたらそりゃそうなるよねーと.
 ロングライドももちろん,チャリ通においてさえも,体調崩して休む→1週間くらい自転車乗らないということがしばしば.
 今度の日曜日には伊吹山ヒルクライムがあるわけですが,こんな状態でタイム更新どころか完走が……完走はさすがにできるか.どれだけタイム落とすことやら.あぁでもDNSにするつもりは無いですよ.

2014/03/30 Sun.  交通科学博物館

 弁天町の交通科学博物館.

大勢の人で賑わう中庭,弁天町駅のホームから  もうじき閉館ということで土曜日に行って参りました.平日に休暇出してゆっくりと行きたかったのですが,よく考えたら世間は春休み.もっと早いうちに行きゃ良かったですね.
 行くのは初めてではなくて,子供の頃親に連れられて何度も,浪人生時代にふらっと訪れたのが最後だったと思います.

0系こだま 環状線
 芋洗い状態の館内を覚悟して行ったのですが,意外と空いていてストレスなく見て回ることができました.さすがに実物大の車両内部や運転シミュレーター,ジオラマなどは60分待ちだったり超満員でしたけど.
 写真は4両置いてある0系と,頭上の線路ではいまだ現役で走ってる環状線.昔は0系車内のシートに腰掛けてのんびり読書してたように思います.まさか環状線は博物館の方が先になくなるとはねぇ.

2014/03/28 Fri.  富士HCエントリー

 さやか先輩の誕生日(3/13)もあっさりと通り過ぎ,平日は提督業と副業,土日は副業の代わりにボウリング+カラオケとしてる間に気がついたらもう3月も終わりです(※2ヶ月前とほぼ同じ文章).今週初めに頭痛でダウンするなど,疲弊しっぱなしって感じです.

 さて,今年の富士ヒルクライムエントリー.
 funride定期購読者の先行エントリーが23日(日)晩20時から.しかし,うっかりして,あ! と気がついた時刻20:30.慌ててアクセスするもエントリーのボタンが無い…….タイムラインを少し遡ると,15分前くらいに締め切りましたとのアナウンス.うっわ,瞬殺か…….
 おいおい一般でエントリーできへんかったらどうするよ,この1年が完璧に無駄(無駄というほど練習できてないけれど)になるやんけ,何してるねんアホかとかなりショックを受けていました.

 そして本日28日.一般の方でエントリーすることができました.一安心です.
 開始3時間以上経っても締め切っていないという状況で,ちょっと拍子抜けではありましたが.とにかく第4回大会から数えて8回目の参戦.何とか結果を出したいですね.

2014/03/12 Wed.  艦これ

 艦これ.ようやくケッコンカッコカリできました.
(前回エントリ 1/8付)

 お相手は由良さんでございます.
 ちょうどインフルで休んでた先月14日の金曜日に実装され,そのとき由良さんレベル88でした.お気に入りだからと言って特に集中してレベル上げしていたわけではなく,対潜要因である五十鈴,大井,北上,木曾と並んでそれくらいのレベルになっていました.
 そこから集中レベル上げ開始.演習も出撃も常時旗艦にして出撃に明け暮れること4週間.長かった…… リアルのみならずゲームでもケッコンまでの道のりが長いってどゆことよ

 その由良さんでありますが,このサイトにて初めて艦これのことを採り上げたのが去年の8月です.そのときの内容を振り返ってみましょう.

・由良さんの「ね,ね」という口ぶりがお姉さんぽくてナイス

 えぇ.実はかなり初期からお気に入りでした.唯一残念なのが黒髪じゃないところかなーと思うわけですが,その次の行には,

・飛鷹さんの黒ロングストがナイス

 と書いていました.その飛鷹さん.まさに由良さんのレベル上げ真っ最中の2月末に絵が変更となり魅力がさらにUP.一瞬揺らぎかけましたが,そのまま由良さんに突っ走りました.軽空母はみんなまだレベル60程度だし.


 そして新婚旅行とも言われる嫁を旗艦にしたリランカ出撃.
 編成は,道中のルートなど考えたら由良,戦艦,正規空母,雷巡,重巡×2しかないかなーと.でも,
・単縦 → 潜水艦が落とせない
・単横 → フラ戦2体が落とせない
 どないせいっちゅうねん.
 潜水艦を落とすためには単横がほぼ必須.それでT字有利を引けばなんとかなるか…? とも思いましたがA勝利止まり.反航戦なぞ引こうもんなら戦術敗北C.複縦はどっちにも中途半端な感じ(複縦+T字有利ならあるいは?).
 ということで単縦で潜水艦がいない編成が出ることを願う方針とし,トータル24回目の出撃でようやく潜水艦ナシの敵艦隊を引いてS勝利.もうほとんどイベント海域1つ突破するのと同じですね.
 (内訳: 途中撤退6回,ボス前北西5回,ボス前南西6回,ボス7回(CAAACAS))

 てゆかですね.そうして何度も新婚旅行が成功しない状況を繰り返していますとね,成田離婚ってフレーズがですね.いやまぁ,クリアできて良かった.うん.


●通常海域
 長らく5−1がクリアできずにいました.クリアどころか1戦目2戦目で大破喰らってボスにすら行けないという.何十回……は言い過ぎか,十数回目のチャレンジで初めて1戦目の後北東へと進んでくれ,クリアすることができました.
 5−2が現在攻略中.ウィークリーの最後のクエストが出たときのみ出撃しています.あとゲージ1回分.次は夜戦か……(夜戦キライ)

●他
 大型艦建造は全くの進展無し.当初は最低消費で阿賀野・矢矧を狙ってたのですが,今は2日に1回程度大和と大鳳を狙って交互に試しています.……が一向にできてくれません.合わせて20連敗を軽く超えています.出ねぇよ!
 その代わり,まるゆ5人にあきつ4人.
 まるゆは改装の種にしたら運が上昇するって話ですけれど,それやりだしたら全部でどんだけ要るねんって話だし…….とりあえず由良さん改装しますか.
 また大発を遠征に有効活用したいところではありますが,装備できるの限られすぎだろあれ.んで活用するためには当然その艦娘をキラ付けせにゃイカン… めんどー.

2014/03/08 Sat.  東京ぶらぶら・ネコ展

●2日(日) つづき
 東京→我孫子→成田空港→御茶ノ水→代々木→品川→帰宅
 上京した目的は御茶ノ水で開かれている千早オンリーのイベントです.

 イベントまでの時間潰しにまずは上野→我孫子と出て,から揚げそばをいただきました.去年11月に来たときは売り切れてしまったのでリベンジです.ちょうどラス1だったようで私で売り切れとなりました.セフセフ.

JR快速をぶっちぎる  成田線に乗り換えて成田空港へ.えぇ,出雲市から常磐・成田線経由成田空港行きの切符を買っていました.改札出たところで身分証明書の提示求められてちょっと焦りましたが,保険証持ち歩いてるのでセーフ.即ターンして京成スカイアクセスへ.成田空港滞在時間,15分!(電車待ち時間含む).何しに来たかって? 乗換ですが何か.まぁ売店巡りくらいすりゃ良かったw

スカイライナー at 京成上野駅  JRの快速をぶち抜くシーンも運良く見ることができ,あっという間に上野に到着(また寝てた).と言っても160km/hで走るのは実は印旛日本医大までのちょっとだけなんですよね.もったいない.


 御茶ノ水へと移動して千早オンリーへ.文庫本書いてるサークルが参加されてるはず,って新刊落としてるしっ! 出発前ばたばたしてて何のチェックもしてなかったから…… orz.代わりのペーパーだけ頂いて,他も一通りざっと見るだけ見てさくっと脱出.15分いたかなぁ…


ネコ展  続いて,代々木に移動して「イラストレーター達によるネコ展」へ.別に知ってるイラストレーターさんが出してるってわけじゃないんですけれど,ちょっと前にどこからリツイートが回ってきましてね.この日曜日までやってるということで,それなら一緒に立ち寄ってみようかと.
 オープンの12時直前に辿り着いたそこは,「みかん絵日記」 を髣髴とさせるオレンジ色の猫イラストがお出迎えって……狭っ! あー,コンテナートってそゆことかー.百貨店の展示スペースか,あるいはホールの会議室かと思っていたよ…….その狭さ相応に展示されてたイラストの数も少なくてしょんぼりだったのですが,中でお茶飲めるようになっていて,肉球型のマシュマロを浮かべる紅茶をいただきました.「触り心地も良い感じですよ」 なんて仰るので,つんつんと.…………ぷにぷに.
 つんつん……,ぷにぷに.思わず笑みが.いや,マシュマロなんだからそりゃそうなんですどね.焼き立てのスコーンも合わせて大変美味しゅうございました.


 最後はいつもの 「上京したら食べに行くリスト」 の消化,今回は品川駅南側のラーメン街,TETSUでつけ麺をいただき(混んでたので写真は無し),品川から新幹線で帰阪しました.

唐揚げそば+かきあげ 肉球マシュマロティー

左: 我孫子駅唐揚げそば+かきあげ追加
右: 肉球マシュマロティー,スコーンのセット

2014/03/05 Wed.  出雲大社とサンライズ

 土日とサンライズ乗車目的で,出雲→東京へ出かけてました.

 去年夏にトワイライトに乗って以来個室寝台がマイブームでして,今度はサンライズに乗ってみようかなーと.あぁ,あけぼのはパスね.無駄に騒がしい鉄ヲタと一緒になったところで旅情もひったくれもなくなるので(日本海も乗るチャンスあったけどスルーした).
 今回も念のために申しておきますが一人旅でございます.ついでに(ついで言うたら神様に怒られるかもしれませんが)出雲大社へと立ち寄りました.縁結びの神様だそうですが,それでも一人旅です.大事なことなので(ry.


●1日(土)
・自宅→京都→(スーパーはくと)→倉吉→米子→境港→松江しんじ湖温泉→出雲大社→出雲市→(サンライズ)
 サンライズは出雲市発の切符が取れていたので,初日は特急などを乗り継いで出雲に行きます.ちなみに山陰方面は城崎温泉に行ったことがあるのみ.鳥取&島根両県とも初となります.
スーパーはくと at 倉吉駅  まずは,普段大阪駅で目にしていていつか乗ろうと思っていた青い気動車特急「スーパーはくと」.大阪から乗りゃ良いのですが,「せっかくだから始発駅から乗ろう」という思いつきで京都発の切符を買っていました.そのため朝6時前に自宅を出発,少し寝坊して焦りましたが7時前に京都駅に到着.今来た線路を引き返します.
 時折ウトウトしながら大阪,神戸,姫路と進んで上郡.ここからの智頭急行は何年か前,佐用のひまわり祭に行くときに沿線を自転車で走ったことがあるのみで乗るのは初めて.上郡を発車して車掌がお姉さんに変わったなーってところまでは覚えてるんですが,最初のトンネルで次に気がついたときはもう鳥取でした.
 ってありゃ? 鳥取周辺,雪が無い.山陰はこの時期まだ雪が残っているかと思っていましたが違ったのかなー.
 じきに終点の倉吉,後続の快速に乗り換えて米子へ.そういや左手に大山が見えたはずですが曇ってて見えなかったなぁ.まっすぐ出雲へ行っても時間余りますので,この後は境港へと行きます.乗換時間の間に「隠岐のイカ丼定食」 なるメニューを見かけていただきました.

境線  さて,猫娘&子泣き爺の境線に乗車.地元の高校生結構たくさん乗るねんなー,ってうるせぇ!
 仕方が無いのでイヤホンで音楽聴いてたらやっぱり寝てたようで.「着きましたよ!」 の声で気がつくと終点境港に到着していました.もう少しで再び米子に向けて折り返すところでした.おばちゃんありがとう.

 小雨が降り始めてしまいましたが,水木しげるロードを散歩.水木先生&鬼太郎をはじめ大小さまざまな妖怪の銅像が.マイナーなものからマジで?と思ってしまうグロテスクなものまで.街灯の丸いカバーまで目玉オヤジになっていたのは徹底されていますね.あれ,夜になるとオヤジが光るんか…….
 親子連れをちらほらと見かけたんですけど,子供はゲゲゲの鬼太郎分かるんかなぁ. 水木しげる先生 目玉オヤジ街灯
 水木しげるロード沿いの海鮮丼屋で「一日10食限定」って言葉に釣られて親蟹丼をいただきました.蟹味噌丼って感じかなぁ.


 続いて,境港駅前から松江駅他へと結ぶシャトルバスに乗車し,一畑電車の松江しんじ湖温泉駅へ.電車の時刻までかなりありましたので周辺をお散歩.曇天の宍道湖を眺めて,宍道湖しじみ館の足湯にしばし浸かっていました.
南海電車  駅に戻り,やってきた電車に驚愕しました.どこかで見たことがあるどころか,見覚え有りまくりの南海の2扉急行車.色もそのまんまだし.今調べたところ去年カラーリングを復刻したらしいですね.これじゃぁ何だかこれをわざわざ見に来た鉄ヲタみたいじゃないですか.こんなもん見かけて喜んだのは確かですが,そこは一線を画したい.それを世間では同類という.あと,途中すれ違った電車,あれは……京王の末期色?

 小一時間揺られて出雲大社前に到着.
 大鳥居をくぐり,松の参道も通り抜けて(※ただし根を保護するため脇道)本殿へ.ここは二拝四拍手一拝なんだと感嘆してお参り.
 60年に一度の大遷宮だそうで,5年かけての建替え真っ最中でした.伊勢神宮が大々的に宣伝やってるわりには,こっちはそんなに宣伝してない? 何かもったいない気も.思ったより人少なかったし.
 初詣のときにおみくじ引くの忘れていたので,ここで引きました.って吉とか凶とか書いてねぇ! ……まぁ,「結婚:よい」(艦これ的に),「旅行: よい」 など概ね良いことが書いてあったので良しとしましょう.

出雲大社

看板,右上に注目  じゃぁ再び一畑電車に乗って出雲市駅へと出ますか,と参道を下ろうとすると,ふと目に入った店舗の看板に鈴木杏樹さんの字が.こんなん見かけたら入るよなぁ.店内にはサイン色紙も.というわけで,この「おくに茶屋」というところで3段の割子そばと抹茶のぜんざいをいただきました.

 急に立ち寄ったせいで電車やバスを待っている時間がなくなってしまい,タクで出雲市駅へ.サンライズは食堂車が無いどころか車内販売すら無いので,売店で適当に弁当を買っていよいよサンライズに乗車です.
サンライズ at 東京駅 取ったのはシングルツイン.通常のシングルより広く,尚且つ1人で乗れる部屋.
 その上段は,窓が天井の方へと曲面になっていてナイスなのですがあいにくの雨空.晴れてりゃ星空も見えたんでしょうがねぇ.


●2日(日)
 携帯のアラームにはっと気がついたら,朝.いつも日曜に鳴らしている時刻である6:25でした.どこだろうと車窓を眺めていると藤沢通過.うげ,もうこんなところか.って7時ちょいに東京着なんだからそんなもんか…….米子を出るあたりまでは覚えてるんですけどねー.岡山での瀬戸との連結や,地元駅の通過など小イベントを全部スルーしていまいました.夜中の伯備線山中の景色で寝るなってのは無理があるww
 大半寝てるんじゃせっかくの個室寝台の意味あんま無いんじゃ?という思いも沸き起こりつつ,東京に到着.

 長くなるのでここで一旦切ろうと思います.


隠岐のイカ丼定食 親蟹丼定食
割子そば 抹茶ぜんざい
 左上: 隠岐のイカ丼定食,右上: 親蟹丼定食
 左下: 割子そば,右下: 抹茶ぜんざい

● Twitter
◆ Categories
クリックで展開するものもあります
▼イベント関係
コミケ等 (26)
DQコンサート (11)
▼自転車関係
イベント (19)
ヒルクライム (21)
サイクリング (35)
▼ゲーム関係
風来のシレン5 (10)
DQ9 (8)
DQ7 (8)
DQ6 (2)
スカイリム (3)
東方関係 (17)
艦隊これくしょん (5)
アイドルマスター (38)
水夏弐律 (3)
FE覚醒 (2)
PSP タクティクスオウガ (7)
PSP エルミナージュ2 (2)
FFV-advance (3)
ドキドキぱにっくライブラリー (2)
タイピング 夜の森
◆ 過去ログ
クリックで展開します
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
Circus
※当サイトは Circus 様の画像素材を許可を得て使用しています.
これらの素材を無断で他へ転載することを禁じます.

当サイトはこっそりと七尾奈留さん・鳥居花音さんを応援しています.
リンク&アンリンクフリーです.
当サイトはCSSを使用しています.
Internet Explorer 8 で動作確認しています.
旧バージョン及び他のブラウザでは管理者の意図どおりに表示していない可能性があります.
Copyright (C) 2002 - トラねこ All rights reserved.

AzaQ-Net