2008年10月前半 past top top

2008/10/01 Wed.  火事

 晴れてきたら暑いやないけ!
 台風一過で急に天気良くなりました.こういうときは,さっさと仕事逃げて明るいうちにチャリンコ乗りたくなります.でも朝は雨降ってたから電車通勤だったんですよね〜.バロンの角笛が欲しいです.


 ミナミの放火事件.年2回は絶対にカプセルを利用する者としては,恐ろしい事件ですね.大抵酔ってて爆睡しているだけに.

 いつも泊まるとこは設備しっかりしてるので大丈夫と信じてます.つか信じるしかない.煙探知機ついてて,感知したら退店させる,とどっかに書いてありましたし.原因が寝タバコだろうが放火だろうが,爆睡してたら設備しっかりしてても一緒だと思うので,
 呑みすぎるなっということでFAですね.

2008/10/02 Thu.  集計

 職場で回覧されていた雑誌の中に,サイクリングのススメみたいなコーナーがありました.「年齢別走行基準」って書いてありまして,

成年男子 70〜90km
成年男子(健脚) 100〜120km

 へ,へ〜ぇ……?
 琵琶湖(190km)みたいなのは別格として,80kmぐらいは普通なんだ…… 7月のひまわり輪行ぐらいでヘバってたらアカンのね……やっぱり.先週の千早ヒルクライムも相当頑張ったつもりでしたが,基準内だし…


 さて,半年1回の恒例の自転車通勤の距離集計です.

走行距離(通勤のみ): 1678km
通勤費: −4600円

 暑いときにかなり電車通勤してしまったのでこんなもん.
 楽するためにチャリ通してるとは言え,さすがにアイマスとかで夜更かししてフラフラの状態では乗れませんでした.

 入社してからの通勤のみ総走行距離は14508km.もう全然実感沸きません.

2008/10/03 Fri.  A∧B=空

 今頃気づいた衝撃の事実.

ヘッドドレスとキュンキュンメガネは同時に装備できない.

 や,L4Uで「今日はポジティブ!をがんばって記録更新できるように頑張ろう」と思いました.最近スコア更新が難しくなってきてまして,1曲に集中してプレイするようになっています.で,ポジティブ!といえば 「元気が出る動画」(影山P)のイメージがとってもとっても強いので,メルヘンメイドを着てもらおうかと思ったんですよ.千早に.
 そしたら当然ヘッドドレスも…… と思ったらメガネ外すし!

2008/10/06 Mon.  理系の人々

 日焼けはメランですね.メラニン色素.うん.メランじゃないっすね.
 どおりで何かおかしいなぁと思ってました.最近.日焼けの色素が毒? え? そうなの? と.皮下ならばOKでも消化器系に入ると毒になるのか? と勝手に推測までしたりして.紛らわしいったりゃありゃしない.


 さて,「理系の人々」 読みました〜.

 「理系の彼女さん」の中の,「結局,週に電話は何回必要なの?」これめちゃくちゃ噴いた.絶ー対,私もそう質問してしまうと思います.まぁそんなシチュにはならんけど.


 んで,ふと思ったのが,世間のSEの皆さんって,始業10時?
 フレックスでコアタイムが10時〜ってところかしらん? 良いなぁ.前日どんなに遅くても8時始業とか……

2008/10/08 Wed.  ノーベル賞

 ノーベル賞,おめでとうございます.まぁ南部氏は米国籍というオチなわけですが.

 私こういう国際感覚みたいなのが無いに等しいので良くわからん,むしろ教えて欲しいくらいなのですが,ニュースを読んでいると,「米国籍の日本人」という表現が引っかかってしまいます.米国籍を持つということはアメリカに帰化したってことじゃないのかなぁ.つまり南部氏はアメリカ人なんじゃ…… と.二重国籍を持ってはるのかなぁ.

 書類上の話なんでどっちでも良いんですけど.

2008/10/10 Fri.  

「暇やろ?」
「最近は結構まったりしてるやん」

 と先輩社員に声かけられました.
 確かに,9月の残業時間は約30時間,多いときはその3倍以上になる(つか7月はそうなってた)ので,それと比べたら暇だし,まったりしているのかもしれません.しかし,それは間違っていると思います.ですので,

「いや,暇と言っても別にやることなくて暇ってことはないんですけど.
 この前が異常だっただけで,本来あるべき姿に戻っただけなんですけど」

本当に言いました.


 本日10日金曜日は,定時と同時にPC終了して,電源落ちるまでの間に机の上のお片づけ.定時3分後に事務所脱出に成功.18時前に帰宅完了.素晴らしすぎる.まぁそんなだから先輩に上みたいなこと言われるわけですが.

2008/10/13 Mon.  淡路島サイクリング

 ちょうど1年前は琵琶湖を一周しており,じゃぁ今年は,ということで,12日(日)は自転車で淡路島を一周してきました.明石の駅まで輪行+フェリーです.淡路島といえば,大昔に親父に連れられてこの岩屋近辺の海水浴に来たことがあるくらい.
 あとはボウリング部での旅行で四国に行くときにバスで通過したくらいです.


・5:15 起床
 30分ほど寝坊.つかよく起きました.目覚まし最後の鳴動を過ぎてたのに.
・5:30 出発
 準備はあらかた前日にしてあったのでさっさと出発! ウィンドブレーカーをどうしようかと思ったけれど,薄暗くて寒かったので着用(badフラグ).駅前のコンビニで朝飯ゲット.
・6:49 明石駅
 さっさと改札抜けて自転車組立.急げ!
・7:05 たこフェリー乗り場
 フェリーの時刻は7:10.フェリーの前で待機している大勢のバイクと自転車発見.間に合ったか…? と思いましたが,「そういや乗船券はどうすんだろう…?」 と思って,そこにいた自転車のおじさんに聞いてみたら,「あっこやで,車と一緒やで〜」 と教えてくれました.自転車も車と同じようにゲートを通過しないといけない模様.ぐるっと回ると,次の便になりますと言われました.あーやっぱ間に合わなかったか〜.残念.
 ゲートのおっちゃん曰く,「自転車1台やな? 何CC?」 ccてw 素でツッこんでしまったじゃないですか.次は7:45か……と思って待機場所に座っていると,フェリーの方から 「自転車もう1台行けるぞ〜」 との声が.乗せてもらえました.ラッキー!
・7:35 岩屋港到着
 20分ちょっとの航海で淡路島に上陸.同じようなサイクリストが10人以上いました.陽が昇って暖かくなってきていたので,船内でウィンドブレーカー脱ぎました.ついでにサンダルをビンディングシューズに履き替えました.

・7:40 スタート!
 東回りで行きます.湖なら左回り,島なら右回り.基本ですね.左側通行だからそっちの方が景色が良く見えるから.とりあえず洲本を目指します.
・8:50頃 洲本通過
 特に勾配もなく,ほぼノンストップであっさりと洲本通過.この後上りがあるの分かっているので,見晴らしの良い所でちょっち休憩.大阪湾の対岸では関空(多分)が見えてました.って違うかな.地図で見ると洲本って意外と南にあるのね,大阪だと岬町くらいなんですね.3隻くらい大きな船が見えてたので,2期工事してるとこかと思いましたが……
・9:20頃 上り坂
 淡路島の右下の角,ついに上り坂.「まぁ所詮海沿いだし? ちょっと上るだけだろ?」 と思ってましたが甘かったです.何このヒルクライム.インナーローまで下げてもしんどかったですしかも,よっしゃここが峠っ! と思って下りが始まったかと思うとまたすぐ上りとか.
 でもまぁ,時折垣間見えた風景はまさに絶景でした.ちょっと眩しかったけれど.
南淡路水仙ライン ・9:45頃 やっと下へ
 この下りの途中で2人追い抜かれました.なんでそんなに下りでスピードが出せるのかと.見ててハラハラしました.だってここは中央線のない狭い道路なんだぜ? 常に車との正面衝突の恐怖が付きまとうのに.救急車呼ぶ役を追う羽目になるのは嫌やぞ… と思いながら下りました.視界が開けたとき,さっきの人は…… 速っ! 米粒より小さくなってました.すげぇ.
 で,ここから先,「南淡路水仙ライン」 というそうですが,この海沿いの道.15kmくらいかな.追い風に乗って延々と高速走行.これ本気で踏んだらどんだけスピード出るんだ? というくらい.最高でした.
押登岬より鳴門大橋 ・10:50 ホテルニューアワジ前
 南淡路水仙ラインを終えてまた内陸へ(=ヒルクライム).しばらく走っていると,どの辺走ってるのか分からなくなりました.だってさ,たった今追い抜いていった別のサイクリストが案内表示も何もない信号曲がると,「え?」って思うって.この本にはところどころ親切に曲がり角の写真載せてくれてるんですが,肝心なところが抜けてる気がします.役に立たねぇなこんちくしょう.
 でもまぁ行きたい方角だけは太陽の位置で分かるので,行き止まり覚悟で進み,また山.ヒルクライム.これで行き止まりだったら最悪だなぁ…と着いたのが,ホテルニューアワジの前.えっと,押登岬ってところの上ですね.小さな湾を挟んだ向こうに鳴門大橋が見えました.もし本のルート通り走れてたらこの景色には出会えませんでしたね.まぁ偶然ですが.展望台みたいになっているところでしばしの休憩.
・11:50 道の駅うずしお
 下山し,観光船が泊まっているのが気になる福良港を通過(通過かよ)し,またアップダウンを繰り返しながら,道の駅うずしおに到着.ちょうど時間も良いのでお昼ご飯.海鮮丼食べたかったけれど,ナマ物はこの後の走行に差し支えたらマズイので普通に昼飯.

・12:35 出発ー
 さぁ後半戦.西海岸をひたすら北へ.向かい風で全然スピード乗れない.しかもところどころ上り坂.「淡路サンセットライン」 というそうですが,夕方には程遠い時間帯だし……ひたすら忍耐の後半戦でした.いい加減荷物が重くて腰が痛いし.
 さて,こういうところを走っていますと,他のサイクリストさんたちとよくすれ違ったり,追い抜かれたりします(追い抜くことはほとんどない).そしてお互いに挨拶をし合います.時には,「坂しんどいっすね〜」とか 「風きついですね〜」,「道分かりにくいっすね〜」 などと声を掛け合います.そんな風に声を掛け合っていたら,ある1人の方と何度も会いました.
 ちょうど入ったコンビニでもまた会ったので,ちょっと話したりもしました.やっぱ良いですねぇ.こういうプチイベントがあるのって.

・16:00 ゴール!
 明石海峡大橋の真下を通って出発点である岩屋港に到着! あとはフェリーと電車.お疲れ〜 となるはずが,フェリー乗り場に行ったら,「2時間待ちになりますけど良いですか?」 と言われました.えっ,と船の方を見たら,列を作る大勢のライダーの姿が.あー.とは言え,船で渡るしか手段がないので,「まぁ待つしかありませんわな」と答えたら,「自転車でしたら…」と隣の港から高速船が出てることを教えてくれました.早速GO!
 行ったらちょうど出港直前だったらしく,「すぐ出るから早よし」と案内してくれました.速攻で切符買って速攻で乗船.非常に助かりました.私の後にも5人くらい同じように自転車で乗って来た人がいました.
・18:10 帰宅
 明石駅から電車に乗って帰宅っと.うーん,フェリー待ってたらやっと乗れるかどうかってところか……高速船あって本当に良かった.あ,しまった…… せっかく明石にいたんだから,「たまごやき」食ってくればよかった……


 まとめ.
走行距離: 155km
走行時間: 8時間20分(休憩除くと7時間15分ってところ)

 荷物については今後の課題ですね.ウィンドブレーカーについては,早朝の自宅→駅さえ我慢すれば必要なかったし.サンダル持参については,駅構内や建屋内での歩行があることを考えると必要かどうか… 微妙なところ.

Back Next
up top