2009年1月前半 past top top

2009/01/01 Thu.  ドバイ出張記 その14 Excel

 新年、明けました。

 「明けましておめでとうございます」 というのは、1年間特に病気も怪我もなく新年を迎えることができました、という意味を込めておめでとうと言うらしいです。ですので、おめでとうと言うべきなのかもしれません。
 しかしっ! ドバイくんだりで新年を迎えさせられて果たしてそれはおめでとうと言えるのかっ! 年末のカウントダウンが進むにつれて自問していました。その結論が最初の1行です。
 30まで仕事でしたので、「あ〜ホントなら今頃はあの辺歩いてるはずなのにな〜」 と逆三角形を思い出したり、去年の今頃は箱根の常磐駅彫刻の森駅行ってたんだよなぁ、一昨年は福島の白河か…とか思い出したりすると余計、「なんだかなぁ…」 と思っていました。


 日付が追いついてないですがドバイ出張記の続きです。

12月26日(金)
お休み。

 数日前からExcelの調子が悪くなっていました。
 ファイルを開こうとすると、上の方の何行か分だけ開いてそこで止まってしまいます。PC再起動したりエラーチェックかけたりで何とか使っていましたが、いい加減鬱陶しくなりました。
 何か手は無いものかと考えていたら、ヘルプのところに 「アプリケーションの自動修復」 があるではないですか。お? と思ってクリックしたら、windowsインストーラが起動してOfficeのCDを入れるよう求められました。あーやっぱCD無いと無理なんかー と思ってキャンセルしようとしたら,なんと。それ以降どのファイルを開こうとしてもwindowインストーラが動き出してしまうではないか!! おいおい! 罠じゃねーかこれ!

 もちろんここはドバイ。OfficeのCDなんて持って来てるわけありません。
 しかも会社のPCなので出張じゃなくても例のクソ担当者にヘルプを求めなければなりません。絶対に役に立たない。対応してくれたとしても1週間はかかってしまいます。
 丸一日ググってググって、excel.exe を直接ダブルクリックしに行けば起動できることが判明。 (参考)
(それでも windowsインストーラが動き出すので3回キャンセルしないとダメですけど)

 ぎりぎりセーフでした。
 もう少しでこっちでofficeを買うハメになるところでした。買うとなると2007になるし……

(その15につづく)

2009/01/02 Fri.  ドバイ出張記 その15 おでかけ

12月27日(土)〜12月30日(火)
 27日は大阪仕事納め。
 「こっちは休み入るけど何か連絡することないか?」 と言った類のメールやら電話に軽くムカつく。でも一方で、“親戚のお隣さんの叔父” くらい全然関係の無い上司から、私個人に労いのメールが届きました。これは嬉しかったです。直属の上司からは来ないだけに。
 「私の上司からのメールだと少しは報われたんですけどね…」 と返信したら30分後くらいにメールが(笑)。そのタイミングで送られても(失笑)

 28日(日)はまた何かようわからん休日らしく、休むことに。
 引篭る気満々だったのですが、現場の人に半ば無理矢理連れ出される形で出かけました。行ったのは 「ドバイ・モール」。何だか一般名詞なのか固有名詞なのか紛らわしいですが、固有名詞です。
 「Burj Dubai」 という建設中の高さ800m超のビルのお膝元にある、最近できたばかりのモールだそうです。中央にはデカイ水槽があり、お金を払えば270度水槽が見渡せるトンネルにも入れるようでした。ぼったくり値段だったので行ってないですけど。他にはスケートリンクもありました。わけ分かりません。

 開業したてのせいか半分くらいはcoming soonだったのですが、ブランド専門店がいっぱい入っていました。pumaとかアディダスとかあってチラッと見ましたが、普通に高かったです。服1枚で軽く1万超えてましたし。ドバイの場合、海外だからといって特段安いわけではないようです。海外限定のものがあるのなら(知らんけど)買い物するのもアリかもしれません。

 中には、何と、紀伊国屋書店がありました。
 Japanese Booksのコーナーもあって、日本の雑誌やら文庫やら普通に売ってました。ただし値段は日本の3倍程度。でもまさかこんなところで、らきすたとかハルヒの絵を見るとは思いませんでした。またJapanese BooksではないMangaコーナーにめぞん一刻があったので、最終巻だけを衝動買いw 帰って開けてみたら英語でした。アラビックをちょっと期待したのになぁ。

 その後、フードコートで 「FUJIYAMA」 という似非日本料理レストランで昼飯を食べました(他の店ファーストフードばっかりで食べる気しなかった。昼がずっとマクドなので).似非という証拠に米がタイ米。まぁ、食べられないわけではありませんでした。白米じゃなくてピラフだったおかげもあるかも。


 さて、意外と早く見るとこ見てしまい時間が余ったので、さらにタクシー拾って 「ナド・アルシバ競馬場」 へと行きました。 あの、3月(だったっけ?)に開かれるドバイワールドカップのところです。競馬は、入社後ボウリング部に入ってからはからっきしなのですが、競馬好きの友人もいますし、観光する気ゼロでも、どこか行くとしたらココだなぁと思っていました。
 タクの運ちゃんにちょっと待ってもらって、誰もいない競馬場でスタンドとかパドックとか、あとゴール板付近のコースとかをパチパチと撮ってきました。まさか中まで入れるとは思ってませんでしたので得した気分です。ここでもさらに大きい観客席が建設中でした。少しは自重したらどやねんドバイ。


●ゲーム
▼風来のシレンDS2
 奈落の果て挑戦続き。
 17階大部屋モンスターハウスで元師アリに倒されました。レベル4モンスターorz。身がわりの杖を持っていたのですが、よりにもよってアリがレベルアップしてしまいました。使用回数残り2しかなく,階段が遠すぎました。残念。

 さらに挑戦。
 今度は20階に到達! しかしドラゴンがきつい! ストーリーでは30階で終了と分かっているので22階から即降り開始。ギャドンに杖の回数も吸い取られ、アイテムも使い果たした頃、26階モンスターハウス! 死んだと思いましたが、武器がドレインバスターだったのが幸いしました。吸引虫をばっさばっさと倒せて掃討完了。みの仙人が後ろから吸引虫のHPを減らしてくれたのも大きかったですね。で、そのまま29階終了でクリア。2回目のエンディングっと。もしボスがいたら勝てなかったと思います。
 プレイ時間17時間37分。

(その16につづく)

2009/01/03 Sat.  ドバイ出張記 その16

12月31日(水)
 前日30日は、共同プロジェクトとして同じ事務所で仕事してはる別会社の人たちと飲み。どっかの一室を借り切って、アルコールは皆隠し持ってたのを持ち寄ってました。イスラム圏と言えどもアルコールも探せば買えるらしいです。豚ニラ炒めも出てきましたし。
 この飲みに参加するにあたり、事務所→会場→ホテルの移動をレンタカーのドライバーに頼んだのですが、飲みの間ずっと待たすとか、22時に戻ると言って23時半過ぎてるとか、個人的にありえない。チップ渡して、「待たしてゴメン。ありがとう」 とは言うけれども、とてもとても心が痛かったです。


 そんな飲み会があって31日は2日酔い気味だったのですが、“逆三角形を思い出して何だかなぁ” と感じてたことから思い立って、途中で止まってたSSを執筆。
 31日は冬コミ閉幕してますけど一人ドバイから参加してる気持ちで。そんでなんとか日本時間での年内に書き上げられました。ネタがネタだけに12月31日UPは必須でした。

 まぁ途中でSSのフォーマットを変えようと思ってCSSと格闘して時間くったのもあるんですけどね……。ブロック要素の中央揃えがなぜかできなくて。ググったら実はIEのバグでしたとかありえん! そんでIEのバグにもわざわざ対応するCSS書かなアカンとか!! 個人的にはブロック要素の中央揃えは、
「margin-left: 50% -width/2;」 と数式で書ければ一番手っ取り早いと思います。

(その17につづく)

2009/01/05 Mon.  ドバイ出張記 その17 お好み焼き

1月1日(木)〜1月2日(金)
 1日は夜に別部署の人らが泊まっているマンションにお呼ばれして新年会。タクで10分ほど走ったところにあるそのマンションは、海辺に林立する地上30数階もの高層マンションでした。しかも招かれた部屋は海側、眼下に広がるのは漆黒の海(夜だから)と、Palm Jumeirah の夜景。
 昼間に来たらさぞかしアクアブルーの海が見渡せるんじゃないか、というくらい眺めが良かったです。私の泊まってるホテルなんて………。まぁ静かで良いんですけどね。
 あと、おでんが出てきて泣きそうになりました。まさかおでんが食えるとは。アンタどこの料理人ですか? と言うくらい先輩社員料理上手いし。大根の中心が白くないんだぜ…… 社食のおでんは中心が白かったように記憶しています。


 2日。
 お休み。
 お好み焼き。大阪人として一度はやっておかなければならないという謎な使命感に囚われて(笑)作りました。お好み焼き粉から作る手抜きではなく、昆布ダシ作るところから行きました。

・昆布
 近所のスーパーの日本食材コーナーにあった 「Kombu」(笑)。
 50gで約1000円とぼったくり価格ですがしゃーない。
・小麦粉
 小麦粉は小麦粉でも薄力粉が欲しいのですが、
 薄力粉を英語で何と言うかわからんので適当に小麦粉。
・ベーキングパウダー
 炭酸水素ナトリウム(※単体ではない)。これも売ってた。
・具
 豚肉手に入れるのがめんどいので、牛を薄く切って対応。
 イカは買うの忘れました。orz
・キャベツ
 とりあえず1玉購入。
・卵
 これはチャーハン作ったりラーメン作ったりするので買ってあります。

 材料はこんな感じ。
 他、山芋、天かす、紅しょうがも必須ですが、最初英語わからんかったので妥協しました。教えてもらって後日改めて探しましたけど売ってませんでした。売り場の兄ちゃんに聞いても???でした。あとかつぶし粉と青海苔も必須ですが、これらは最早探すこと自体諦めました。もう試合終了で良いです。

 道具が、計量器の類が一切無いとか、お好み焼き用のこてが無いとか、電気コンロ×フライパンという状況って実は初めてやんこれ……と、総じて片手落ちどころか両手落ちくらい制限かかっていたのですが、それなりに美味しい物ができて良かったです。


●ゲーム
▼風来のシレンDS2
奈落の果て99階を目指す前に、他にもダンジョンがあるらしいのでそっち挑戦。

・オババの家の隠し穴
 DS2版新規追加だそうな。
 2時間以内とタイムアタックのダンジョンとはまた新鮮でナイス。早速挑戦するも1階でやられること多し。1階からきり仙人とかきつすぎる。調べたらアイテムは1個だけ持ち込み可らしいので、とりあえず後回し。

・鍛冶屋のかまど
 これは要するに試練の館、あかずの間ですね(試練の館はトルネコですが)。どっちもプレイするにも持ち込みアイテムを鍛えなアカンと。ジャハンナムの扉を3周して風魔の盾+30(+30が限界とは!)作って、鍛冶屋のかまどに挑戦。
 そういえばジャハンナムの扉では、ぼうれい武者のレベル2の奴に攻撃跳ね返されて1回死にました。3ケタ跳ね返されたんですけど。復活草持っててセーフでした。

 さてさて、鍛冶屋のかまど。
 11階から早速ドラゴン登場。モンハウであっさりスカイドラゴンとかぅぉい! ドラゴンキラーで殴ってるのにダメージ10程度とか……変化の杖で凌ぎました。
 16階から死神。これは成仏のカマの印が入っていたのでまだ行ける。
 21階からチタンアーマー! モンスターハウスで剣を飛ばされた上にパオパ王に鈍足の杖喰らって絶対絶命かと思いましたが運良く突破。しかし27階で心折れて持ち帰りの巻物で帰還。

 次に向けての準備。
 風魔の盾じゃ印2しかないので、鉄甲の盾にすべきか。トド合成必須。ギャイラスに壺の中身やられたこと2回(2回目回復の壺をやられて心が折れた)。武器にメッキがついてなかった。うっかり。

(その18につづく)

2009/01/07 Wed.  ドバイ出張記 その18

1月3日(土)〜今日
 3日。三箇日だけど早くも仕事始めです。ガッデム。腹いせに、大阪に対して 「〜〜の話は進んでいますか?」 等の督促のメールを何通も送ってやりました。そのせいか5日の朝イチに電話かかりまくりorz。

 6日。
 日本へと返送する荷物があり、その手配をしました。運送会社から 「10:30に受け取りに行く」 という連絡を貰ったのですが、結局取りに来たの18時。死ねよもう。
 まず11時過ぎに(この時点で30分以上待ってる)電話かかってきて場所分からんとかぬかしやがる。お前運送会社の人間とちゃうんかい。客に聞いてんじゃねーよ。そりゃ下町の路地裏のとある一軒家の場所が分からんつーのなら分かりますが。
 それに、別にウチに来るのが初めての業者ってわけじゃない。それどころか普段日本からの荷物を届けてくれる業者の1つです。なぜ場所がわからん。説明しようにも周辺の地理分からんつーの。
 ホテルから事務所までレンタカーでドアツードア通勤なので分からんのです。でも、でかい高速道路沿いにある(はっきり言ってアホでも分かる場所)のは分かっているので、その旨伝えました。
 まぁ、私の英語がダメなのは億も承知なので、その辺座ってたセキュリティの兄ちゃんに電話代わってもらって、位置を伝えてもらいました。そしたらあと10分くらいで来るらしい。

 それでも12時になっても来ず。うぉーい! そろそろ半ギレ。
 その辺座ってたセキュリティの兄ちゃんが気利かしてくれて、「来たら連絡したるから休憩しといで」 と言ってくれたのでとりあえずメシ。

 しかし、結局昼休み中連絡は来ず。

 昼過ぎ、いくら待っても来ないのでこちらから電話してみました。つーか電話出やがらねぇ。何度目かでやっと通じたかと思えば、まだ場所がわからんとか抜かしやがる。なんでやねん。お前運送会社の(略) も1回、その辺座ってたセキュリティの兄ちゃんに(略) 何やら 「近くに何て名前のホテルがありますか?」 とか聞いてきたらしい。ねーよ。
 ここはドバイの外れ。周囲は建設中の建物と砂しかありません。そしたら今度は15時くらいには来るとの話。

 が、16時にも来ない。いい加減オレブチ切れ。
 再度こっちから電話かけて、「What time do you come! Don't let me wait!!」 と叫びました。
何やごちゃごちゃ言いおるから、
「Shut up! I'm waiting for long long long long time!! Come here at once!!」
と怒鳴りつけてやりました(文字の大きさが声の大きさだと思っていただければ)。
まさか 「Shut up!」 なんて言うことなるとはねぇ。

 17時前。
 もう戻らないといけない時刻なのに来ず。
 「今日はもう諦めるわ。もし来たら明日10時に来い “on time” と言うといて」と on time を強調してセキュリティの兄ちゃんに伝えて行こうとしたときに、電話がかかってきました。
 出なくても番号見て業者だとわかったので、私は出ずにそのまま兄ちゃんに渡しました。また道説明してるよおい……… セキュリティの兄ちゃんによる3回目の説明です。そしたら今度は18時くらいに来るという話でした。仕方がないので現場の人たちは先に帰ってもらい、私だけそのまま待ちました。

 そして薄暗くなった18時前。3度目の正直。やっとのことで集荷完了しました。

 そういうことを先輩社員に話したら、「1週間以内だったら on time やで」 と言われて脱力しました。どれだけ達観してるんですかそれ……


●ゲーム
▼風来のシレンDS2
・オババの家の隠し穴
 1個持ち込み可ってことで、保存の壺[5]に武器、盾、腕輪、持ち帰りの巻物、復活草を入れて挑戦。それでサクッとイベントはクリアしました。途中で金の腕輪もゲット。

・鍛冶屋のかまど
ドラゴンキラー+20(仏ド空ス貫)、鉄甲の盾+35(竜地ト払)、
がんじょうな腕輪(見目)の装備で2回目の挑戦(金の指輪はまだ合成せず)。
 基本全ての階で即降り。50以降オドロやハイパーゲイズあたりに惜しまずアイテムを使って、70階以降のギガヘッドやメガタウロスで復活草を相次いで使い、82階大部屋(モンハウではない)にて遂にアイテム使い果たし、84階中部屋で持ち帰りの巻物読みました。

 うーむもうちょいですね。
 残り回数99の杖とか作るくらい準備をすれば行けるかな、という気はしてきました。道中の店で如意棒とミノタウロスの斧をゲット。やまびこの盾欲しかったですが出てきませんでした。金の指輪に変更して、混乱よけとドレインよけをさらに合成するか、それとも回復とハラヘラズの合成か… あと、草受、草投げの杖の仕様が64シレンと違うってことにだいぶ後に気付いたので、次回はそれも活かそう。命の草ドーピングで最大HP上げるとか。毒草の上で片っ端から毒にするとか。

(その19につづく)

2009/01/09 Fri.  ドバイ出張記 その19

 日付追いついたっと。

 9日はまた新たに来る人がいるので、早朝に空港へ行く必要がありました。前回同様5:30にタクシー来るように頼んでましたが、夜中ふと目が覚めて枕元のDSの時計を見たら、5:45と表示されてて焦りました。
 でもそれは日本時間なのでこっち時間だと0:45。って全然寝てねぇじゃねーか。それ以後、30分ぐらいごとに寝たり起きたりしていました。いい加減不眠が酷くなってきた気がします。
 昼寝しようにも、こっち金曜は休日なのに大阪から電話かかってくるし。


●ゲーム
▼風来のシレンDS2
 ジャハンナムの扉で鍛冶屋のかまど打開準備。
 主にミニマゼモンを使って杖の合成です。あと金の指輪合成用に回復の腕輪とハラヘラズの腕輪が出てくるのを待ちます。回復の腕輪はゲットしましたが、ハラヘラズが出ない……前に1回目にしたんですけどね…。あれジャハンナムじゃなかったっけ……

・オババの家の隠し穴
 改めてタイムアタックに挑戦し、1時間37分44秒でクリア。30階までは何かアイテム落ちてないかな、と隅々まで歩いていました。それ以後は即降りです。47階あたりの通路でみだれ大根とデスヘッドに捕まり、祝福復活草があっという間に雑草になりました。また、レベル4モンスターもニセシレンを倒したらさらに強くなるんですね。ギガタウロスの痛恨で120近く喰らいました。まだ一度も装備を失っていないのが不思議です。

(その20につづく)

2009/01/11 Sun.  ドバイ出張記 その20 ○○san

 ちょ、日本3連休かよ。
 道理で金曜にやたら電話かかってきたわけですね。

 こっちに来てからだいぶ経っており、今更ですが……

●sanの文化
 事務所にはウチの会社だけでなく、国籍を問わず協力会社や商社さんやら色んな人がいます。お互いを呼び合うとき、「Mr.〜〜」 ではなく、「〜〜san」 を使っています。日本人対外国人の場合だけでなく、外国人対外国人においてもです。メールでも冒頭は 「Dear ○○○san」 です。ここでは名前の後に 「san」 を付けるという習慣がかなり根付いていると感じました。

 日本人って 「郷に入れば郷に従え」 と何でもかんでもその土地の風習に対応するイメージがありますが、逆に習慣を輸出しているなんて面白いですね。


●ゲーム
▼FFT獅子戦争
マンダリア平原レベル上げ、ラムザ40突破。
そろそろチョコボの攻撃が重くなってきました。

(その21につづく)

2009/01/12 Mon.  ドバイ出張記 その21

 何気なく目を擦ったら、指にとうがらしのエキスが残っていたらしいです。
失明するかと思いました。


 さてさて、帰国が近づいてまいりました。
 絶賛カウントダウン中です。時間単位で。腕時計が日本時間のままなのが役に立っています。つか今、Excelでカウントダウン計算するファイル作りました。F9再計算で残り時間を秒単位で確認w

 というわけで、そろそろ食料を消費しきることを考える必要が出てきました。ある程度は後任の後輩に渡せるとしても、基本 “立つ鳥跡を濁さず” の精神で行きたいものです。
残りは…
・米1.5kg程度
 びみょい。
 チャーハン連続すれば余裕で消費する量ですが、下記のとおり色々あるし…
 まぁ米は渡せば良いから大丈夫。
・お好み焼き4〜5枚分
 追加で小麦粉500g買ってしまいました。
 ちょうど出張してくる先輩に、天かす・紅しょうが・青海苔・かつぶし粉を持って来てもらいましたw
 正月に引き続き、も1回やります。
・ラーメン6個
 出発時に入れてきたインスタントラーメン15個が残り6個。
 消費をもったいぶっていたら逆に余りそうな予感。
・パスタ2食分
 オリーブオイルが足りねぇ。かと言って買うと絶対余る。むぅ。
 まぁオリーブオイルは持って帰りますか。オリーブオイルに限っては日本より品揃え良さそうだし。
・カレールー半分(3食分くらい)、とそれ用の野菜(ジャガイモ・にんじん・たまねぎ)
 日本から持ってきてたカレールーは2箱。1箱は最初の1週間で使いましたが、
 2箱目はこれももったいぶって長い間置いてしまっていました。
 今週になってようやく開けました。残り半分。
・お茶漬けとか
 あと、お茶漬けが3袋とインスタントの味噌汁が6袋、お吸い物が3袋か。
 朝のパンが切れそうなので、今週から朝をご飯に変更して対応しています。

……とまぁこんな感じ。
何か4〜5日は延長しても食い繋げるだけの量な気がします。延長は絶対にしないけど。

(その22につづく)

2009/01/14 Wed.  ドバイ出張記 その22  デジカメ死亡

 一昨日のカウントダウン用Excelファイル、分母が2ヶ月だと5秒じゃ 0.0001%しか進まんのね(せっかくなのでパーセンテージも表示させるようにし、あまりにカウント進まないので下4桁まで表示させた)。60日=1440時間=86400分=5184000秒。うむ、確かに5秒じゃそんなもんか。


 デジカメ(オリンパス FE-200)が壊れました。私物のデジカメを仕事で使ってたのですが、動かなくなりました。だって会社からはデジカメなんて支給されないし。せいぜい(日本の)事務所に共用として1〜2台ある程度だし。

 電源を入れても、変な異音がするだけでちゃんと動いてくれません。
 しかも、中途半端にレンズが出た状態で停止してくれます。この状態を写真に撮りたい… そのデジカメやっちゅうねん。なんかレンズを突き出す駆動部が壊れてる感じ。ふむ。
 ってことは、普段、専用のカバーごと貴重品と一緒にヒップバックにずっと入れていますが、椅子や車のシートに座るときに圧迫してしまい、そのとき何かしらの力がかかって電源ボタンが押され、レンズが出ようとするけど圧迫されてるので出られない。そして駆動部破損。ってところですか。

 これが日本にいるなら店に持ち込むんですが、ドバイなので分解に挑戦。メカが壊れると一度は開けてみないと気が済まない典型的理系です。精密機械は構造がすげ〜よな〜 と関心しながら順番に外していったのですが、
 あるとき指にビリッと電気が走った(もち電池は外してました)ので、終了。あとは、モールの電気屋で買うことを決意したらどうでもよくなって、破壊検査に移行しました。

 2006年の12月(冬コミついでに白河行く直前に買った)だから2年ちょい。くそぅ。物持ちの良さには定評のあるワタクシ(自分で言うな)なのに、これは痛い。そこそこある重量感・安定感とか気に入っていたのになぁ。

(その23につづく)

Back Next
up top