2009年10月前半 past top top

2009/10/02 Fri.  週末の予定

 10月になりました.ここ最近やな雨が多いですね.
 月・火と朝にパラパラ来て水曜は本降り.日曜含めて4日連続チャリ乗らず,木曜になってようやく乗れました.乗らない日は,「やっぱチャリ乗らんと全身だるいなー」 と思い,乗ったら乗ったで調子乗って回してしまい(朝から40km/hとかアホかと),「だっる〜」.要するに仕事はいつでもだるい,と.

 そして週末はまた雨ですか.むぅ.
 この週末は,土曜に輪行で清里・八ヶ岳へ.日曜がグランフォンド八ヶ岳参加.
 そして月曜は諏訪方面を散策する予定です.仕事? 休暇です.グランフォンド当日は何とか晴れ間も見えそうな予報ですが…

2009/10/08 Thu.  グランフォンド八ヶ岳

 両腕が筋肉痛のトラねこです.


 去年は淡路島,一昨年は琵琶湖と走った秋のロングライド.今年は10/4(日)に開催された“グランフォンド八ヶ岳”に参加してきました.八ヶ岳南麓を走る約110kmのロングライドです.

●10月3日(土)
 土曜は移動+受付日.
 一度乗ってみたかった“しなの”9号(唯一の大阪始発しなの)で一路塩尻へ.在来線特急に乗ると旅行してる感が出て良いですね.でも大阪から4時間はちょっち長いかも.
 東京方面に乗り換えて小淵沢駅で下車.会場最寄駅はさらに乗り換えて小海線清里駅ですが,接続悪かったので小淵沢から自走しました.

 GFのコースとなるべく被らないルートで清里へ約20キロ.
 1時間くらいで着くやろうと思っていたのですが,途中から坂がきつくて(8%,9%が平気で出てくる),結局小海線の電車を待った方が早かったことに.骨折り損のくたびれもうけ.腰も痛くなるし.
 でもまぁ,危ぶまれた雨が朝のうちにスパッと晴れ上がってくれたおかげで,一日早く八ヶ岳近辺の風景を楽しむことができました.
 一旦,清里駅近辺のペンションにチェックインして,受付会場へ.これがまた山の上のスキー場とあって,思いっきりヒルクライムでした.距離もあるし,何か普通に練習1本やってるって感じでした.それを明日朝も1回上るのかと…….

 そして予定では,受付を済ませた後にお隣の野辺山方面へ行くつもりだったのですが,着いた時間が遅くなってしまったせいで,あたりは急速に薄暗くなっており断念しました.
 山の東側だから陽が落ちるの早いのな.それと会場の寒いこと寒いこと.気温13度とか冬ですか.小淵沢から短パンとシャツ1枚.その上ヒルクライムでかいた汗.風邪どころか凍死フラグです.なのでさっさと下って,コンビニ(なかなか見つからなくて食堂のおばちゃんに聞いた)でメシ調達して終了.


●10月4日(日)
 4時に起きて準備をするのですが……,出る直前に急にお腹壊して焦りました.朝飯に当たった? 冷蔵庫の無い部屋に一晩放置してたからかな….暖房も入れたし.これは棄権すべきかとさえ思いましたが,何とか治まってくれたので出発しました.

 会場前に渋滞する車の列の横をヒルクライムして朝霧に包まれるスタート地点へ.気温10度だそうで.いやーウィンドブレーカを持って来て正解でした.や,月曜が雨って予報だったから持って来てたんですけどね… まぁ結果オーライ.皆凍えながらスタートを待っていました.


 7時になりいよいよスタート.
 コースは,ある程度のアップダウンを繰り返しつつ,前半は下り基調.そして後半は下った分しっかりと上ります.終盤,参加者の誰かが言っていました.「80km走ったあと乗鞍」 と.
 路面は,冬季にチェーン巻いた車が多数通行する地域ということか,アスファルトの具合は△.グレーチングも多数有り超怖い.下り坂で前方にグレーチング見かけたところでできることといえば祈ることくらいです.
 あと,一番山沿いの 「八ヶ岳高原ライン」 という道では,路面が細かい洗濯板のようになってました.車のスリップ防止のためなんでしょうが,チャリンコではしっかりと振動として拾います.怖いっつの.

 そんな多少の難点はありましたが,道中 「ゆめみの花」 とか 「めざめの花」 とかが拾えそうなお花畑の脇を通ったり,上の方で色づき始めた紅葉を見渡せる橋を渡ったりと,なかなか素敵なコースだと思います.
 高速で通過中だったり,ヒルクライム中だったりでそれどころじゃなかったことも多々あったのですが….あと遠くには富士山も見えるようでしたが,さすがにそれは雲に覆われてて拝めませんでした.

 また途中7箇所のエイド(休憩所)があり,給水や補給することができますが,私は1,3,6は通過しました.いくらアップダウンがあるとはいえ,通勤程度の距離で休憩とってもなぁということで.ていうかロングライドだとそれくらいの頻度で休憩取るもんなの?? とも思ったり.
 それにしても第5エイドで振舞われていた蕎麦とレタスは良かったなぁ〜.あと,具も入っていないただの白いおにぎりがあんなに美味しいなんてね.小学生くらいの子も 「がんばれ〜」 と声張り上げてくれたし.北杜市の皆さんには感謝感謝.

 14:40頃にゴール.
 記録は大体7時間半程度.制限は10時間なので−2時間半.途中で何度も10%前後の坂で時速一ケタになってましたし.こんなもんでしょう.
 荷物回収して会場をうろちょろしていたら,お仕事中の絹代さん発見! しかも写真撮って貰えました.お忙しいところありがとうございます(こんなところで言っても意味ないですが).サインも貰えば良かった! と今まさに後悔中なのですが,そこまで贅沢言っちゃダメですね.


 さて,この時間ならば,と今度こそ野辺山へと行ってきました(実は微妙にGFのコースにも入ってました.さくっと通過して気づかずorz).日本の鉄道最高地点とか鉄道神社とか,野辺山駅前のSLとか見てきました.
 最高地点行ったのならば最低地点にも行きたくなりますね.………あー今の話は無し.最低と言ったら青函トンネルじぇねーか.無理.

2009/10/10 Sat.  東方風神録舞台訪問

 旅行は続きます.

●10月5日(月)
 GFの大半の参加者は日曜日のうちにそれぞれ帰途に着いたと思います.いつも思うのですが,よくイベント後に車運転できるなと.自転車ブームでいろんなイベントも増える(GF八ヶ岳も第1回大会)のは良いですが,いつか参加者の居眠り運転による事故とか起きるんじゃないかと心配してしまいます.

 私はもう一泊して西へ,諏訪方面へ向かいます.帰りの電車は行きと同じく塩尻より大阪直通の“しなの”です.どこから乗ることになるかわからんので特急券だけ用意していました.そして月曜こそ雨だという予報でしたので,早めの7時半にペンションを出発しました.

 まずは清里から坂を下って西の小淵沢へ.そして甲州街道(国道20)で諏訪へと向かうのですが……曲がるはずの交差点を下り坂で高速のまま通過してしまい,正反対の韮崎方面へと向かってしまいました.
 引き返す=上り坂なので引き返す気が起きるわけもなく.結局中央道の須玉IC近くまで南下してしまいました.そして日野春駅(小淵沢から見て諏訪と反対側に2駅)付近でやっとのことで甲州街道へ.かなりの時間のロスとなりました.しかもずっと上りだし.そりゃ清里から4〜50分下り続けりゃなぁ……
 ん? アップダウンありのロングライド.タイムリミット有り.さしずめグランフォンド2日目って感じですか.もしくは 「ツール・ド・しなの」.そんなエエもんじゃないですけど.

 さて,諏訪近辺の東方風神録舞台訪問ですが,発端は以前に諏訪湖で御神渡りの現象が起きたときのニュースと,このニコニコ動画.→ 【東方】風神録に関係あるところとかにちょっとだけ行ってみた (計6本)

その動画を見てメモって行ったのは次の通りです.ルート上近い方から順に並べると,
1.贄符「御射山御狩神事」 → 身射山神社(すずらんの里駅北東)
2.土着神「七つの石と七つの木」(御座石) → 御座石神社(茅野駅東)
3.神秘「葛井の清水」 → 葛井神社(茅野駅北西)
4.神符「水眼の如き美しき源泉」,神祭「エクスパンデッド・オンバシラ」(CDケースジャケ絵)
   → 諏訪大社上社前宮(茅野駅西)
5.土着神「七つの石と七つの木」 → 前宮公園(峯湛木),小袋石(どっちも前宮の西)
6.筒粥「神の粥」,天流「お天水の奇跡」.奇祭「目処梃子乱舞」,土着神「七つの石と七つの木」(硯石,御沓石)
   → 諏訪大社上社本宮(前宮より西に1キロくらい)
7.土着神「七つの石と七つの木」(蛙石) → 本宮よりさらに西
8.土着神「手長足長さま」 → 足長神社(茅野駅と上諏訪駅の間,線路より東)
9.土着神「手長足長さま」 → 手長神社(上諏訪駅東)
10.土着神「七つの石と七つの木」(児玉石) → 児玉石神社(上諏訪駅北)
11.ステージ6ボスの背景 → 諏訪大社下社秋宮(下諏訪駅北)
12.神符「杉で結ぶ古き縁」,筒粥「神の粥」 → 諏訪大社下社春宮(同上)
13.「諏訪大戦 〜 土着神話 vs 中央神話」 → 藤島神社&洩屋神社(岡谷駅南西)

 となります.どれだけ行く気なんだよと.でも守屋山は最初から入れていません.山登りなんて無理.東方風神録の舞台訪問と言うより,その動画の舞台訪問のような気もします.こんだけあれば道間違えて時間ロスしたら焦るよねと.

 それで,時間との兼ね合いで実際に行ったのは,上記の4,5,6,11,12.諏訪大社4箇所行くのが精一杯って感じでした(写真はmixiにてUP).つか1番はさくっと通過していました.甲州街道に 「→すずらんの里駅」 みたいな看板あると思ったのに無いんだもん.
 5番,峯湛木は公園の中をしばらくうろちょろしたのですが見つからず.小袋石は獣道の奥の方にあり目の前までは行けず.チャリンコかついであの斜面は無理だ… その獣道の入口まで行くのも超絶ヒルクライムで大変でした.
 そういえばその途中に見た目が亀そっくりの石がありました.動画では?マークつきで高島城を挙げてましたが…???
6番,硯石は本宮の奥の方にあったので行かず.
12番,筒粥殿は,諏訪大社は今改修工事やってて目の前まで行けませんでした.
数にして半分も行ってませんがケースの御柱と秋宮の本殿が見れたので満足です.
最後まで雨降りませんでしたし.これは本当にラッキーでした.

 諏訪大社全部まわったことになるのですが……飾ってある絵馬がね….絵をちょろっと描いてあるのはまぁ良しとしましょう.「大学合格できますように」 とか.願いが普通ですし.
 でも……でもっ! 「地霊殿ノーマルがクリアできますように」 とか 「永夜抄ノーマルが(ry」 っておい!! せめて風神録にせえよ,しかもノーマルかよってそういう問題でもありません(笑)


 春宮を最後にして,下諏訪駅から電車に乗って帰ってきました.
走行距離(3日間合計): 241.37km

2009/10/15 Thu.  今更けいおん!

 あー思い出した,佐祐理さんだ.

 何のことかと申しますと,先週土曜日に日本橋をぶらぶらとして,「けいおん!」 の原作を買いました.「らき☆すた」 のときもそうでしたが,流行には遅れて乗る傾向があります.

 読んでいてずっとひっかかっていました.
 紬のようなおっとりした物腰が特徴のええとこのお嬢様で,何かあると黒服の男たちが出てくるようなヒロイン.どっかで見たんだけどなぁ(パクリという意味ではなく)……と.Canvas2の紗綾姉さんと…まだ他にも……??? 伊織はお嬢様だけどこれは明らかに違う.じゃぁ誰だと.ひたすら記憶を辿ってようやく辿り着きました.Kanonの佐祐理さんでした.

 そして名前だけ聞くとスケッチブック振り回しながらちょこまか動く方を思い出してしまう澪.マイミクにも同期の友人にも 「あんたは絶対に澪だ」 と言われていました.そんな分かりやすいですか.そうですか.
 素子とか榊さんとか混じっててナイス.なぜか千早は連想されませんでした.

 紗綾姉さんと佐祐理さん,それに素子と榊さん,一部例えがもの凄く古いですが,いずれもその作中では好きなヒロイン1位なのです.


要するに澪と紬のどちらに(ry

Back Next
up top