2010年3月後半 past top top

2010/03/16 Tue.  近況2

 近況その2は仕事バナ.

 また最近仕事中に3D−CADで遊んでいや仕事しております.3Dを扱う仕事が舞い込んでくるのが増えてきたように思います.
 3Dのモデルからパーツを分解して部品1個1個紙の図面にしていってます.ええ,3Dから2Dへの変換作業です.3D→2Dと言えば情報の欠落でありなんでそんなことを? と思うかもしれません.確かに3次元のCADデータをCAMで出力させて工作機械に流せば良いように思うかもしれません.ウチの製品はゴツイ塊から削り出すような部品は少なく,ほとんどが圧延鋼板を切るところからものづくりがスタートします.つまり材料が2Dなわけなので3Dのデータがあっても結局は一旦2Dに落とすことになるのです.

 で,3D−CADで遊んでいると,いつもなら眠たくて仕方が無いはずなのに眠気など感じないどころかいつのまにか1時間2時間平気で経っています.純粋に触ってて楽しいというのもあるんですが,画面上でグリグリと回して色々と悩んでいるうちに時間が経っていると言うほうが正しそうです.「あれ? 何でここに隙間空くの?」 とか 「このサーフェスとこっちのサーフェスは接して貰わんとアカンねんけどあるぇ?」 とか.たまに画面を目の前にしながらなぜか手元ではペーパークラフトもしているという.こんなに時間かかってええんかいなと心配になります.今のところは,事務所で3D扱える人が限られている → 1個作るのに要する標準時間が誰も分からない → 多少時間かかっても咎められない,ので助かっています.

2010/03/19 Fri.  レッキングクルー

 マリオと言えばスーパーマリオブラザーズ.ファミコンに始まりスーパーファミコン,64,Wiiと時代を超えたヒーローでありますが,「マリオブラザーズ」として彼が元配管工であるのは有名なことだと思います.その彼(ら),配管工だけではなく解体作業者になったこともあるのはご存知でしょうか.その名も 「レッキングクルー」.そのままです.

 ニコニコ動画でレッキングクルーのTAS動画( → 【TAS】 レッキングクルー 1-100ALL 57:33.5 (1/2))を見つけて少しmixi日記に書いたのですが,これもっと語れるぞという思いがありますので増量してこちらでも上げようと思います.
 なお,私のプレイ歴は,親戚の家にファミコンカセットがあり小学生の頃から遊びに行くたびにプレイ(他多数のうち1つとして)していたのと,浪人のときにSFメモリカセットバージョンとして購入して数ヶ月のプレイ.ちなみにSFメモリカセットバージョンには 「レッキングクルー’98」 なんていうゲームも収録されていました.でもこちらは従来のパズルゲーではなく落ち物対戦ゲーとなっていました.対戦の割りに1戦が数分も時間がかかることもあって,ほとんどやらずに旧来のレッキングクルーばかりプレイしていました.

 その浪人時,結構やりこんだつもりだったんですが実はほとんどクリアできませんでした.最初からプレイして20面くらいでゲームオーバー.面選択できるので各面挑戦していましたが,何度やってもクリアできない面がいくつもありました.壊す順番間違えるとあっさり詰むし,そのくせ敵はどんどん迫ってくるし邪魔なオッサンに叩き落されるし,壊さんで良いとこ壊しやがるし.悩んでたら横から火の玉飛んでくるし.空中歩行なんてまともに成功しなかったし,敵殴ろうとしても高確率で失敗してたし.TAS動画だとはいえ全クリしてるの初めて見ました.もし実機で全クリしてる動画があったらそれだけで賞賛物だと思います.

 クリアのカギを握るアイテムがゴールデンハンマー.これを入手することで3回叩かなければならない壁も1回で壊せる,上手くやれば空中歩行もできるとかなり有利に進められるのですが,結局は敵や火の玉に当たってあっさりと失っていたように思います.で,これを出現させる方法が結構ややこしくて,爆弾3つ叩くだけで出てくるところもありましたが,面によっては 「ここで○回空振りして…」 なんて手順もありました(※).それでも今でもおそらく,いくつかの面で出現させる方法を覚えていると思います.

 そして忘れてはならないのがエディットモード.昔のパズルゲームってステージを自作できるの多かったですよね.ロードランナーとかバトルシティーとか.自分で作成した面を友人にプレイしてもらうまたはその逆の機会がほぼ皆無だったのが残念ですが,自分で作った面を自分でプレイしていました.大抵は白いハシゴを爆弾で一気に吹き飛ばすとか,敵キャラを並べて一気にドラム缶に閉じ込めるとか,そんな本編クリアできない恨みを晴らすかのような面ばかり作っていた気がします.
 エディットで驚いたのが,自作の面であるのにたまにサンタさんとか招き猫といった得点アイテムが出現していたことです(※).一体どういう仕組みで出てくるのか全然わかりませんでした.


 名作だと思います.惜しむらくは2人同時プレイができないことでしょうか.協力プレイでないとクリアできない面があったら面白かったのに(ロードランナーの何作目かが協力プレイできたはず).Wiiあたりでリメイクどうですか? コントローラを振り下ろして壁を壊すゲーム.や,出ても買わないけど(ぉ


(※) 今,ググって攻略サイト見てたら謎が解けました.
(面の数 + ハンマーを振った数)÷8の余りか…… 目から鱗.

2010/03/22 Mon.  三連休

 まず土曜日はボウリング+買い物.先週有明であった例大祭の新刊をゲットしに日本橋へ.過去に上下巻の上巻を買い逃してしまい後で用意してもらう迷惑をかけてしまったことがあるだけに,今回はさくっと入手できて良かったです.
 帰宅後昼寝.起きたら20時過ぎていました.

 日曜日,ボウリングは他予約の都合にて中止のためチャリンコ練習を予定するも,先週から週間天気では一日中雨の予報.しかし朝のうちに雨は止んでおっしゃ行けるか? と思ったけれども台風かと思うような風でやっぱり断念.かといって休むわけにもいかないので1時間ほどローラー台回してました.あとメンテ.
 シャワー浴びてゆっくりしてたらいつの間にか寝オチ.起きたらまたもや夜になってました.土日で昼寝10時間超とか勿体無さ過ぎる.しかも夜の就寝時刻は大して変わらない.

 月曜日は今日もボウリング.帰宅後は先週の宣言どおり音楽CDの整理をしました.学生時代に研究室に持ち込んでいたCDファイルから1枚1枚抜き出して元のCDケースへ.卒業したの何年前だよって感じですね.また,買ってはこっち置きあっち置きと部屋のあちこちに散らばっていたアイマス関係を全部まとめて整理.数えたら50枚近くあったのは気のせいだと思いたいです.
 黄砂と部屋のホコリで花粉症みたくなってます.鼻の周りがヒリヒリしています.

2010/03/27 Sat.  【自転車】ヒルクライム練習(勝尾寺)

 伊吹山HCが来月に迫ってきているということで,朝にいつものボウリングに行ったその足で,箕面・勝尾寺(東ルート)をヒルクライムしてきました.

自宅→東大阪(いつものボウリング)→鳥飼大橋→万博外周→171清水→勝尾寺→箕面駅→豊中→176→自宅

 前回,去年のGWに上ったときとほぼ同じタイム.およ,成長していないぞ.まぁボウリング場を出た時刻が11:15,勝尾寺HCのスタート地点が12:35と休憩は道中の信号のみで,補給も昼飯どころかボウリング始める前に買った500コーラ1本のみ(もちろんボウリング中に半分くらい消費)と,条件的にはかなり悪かったからそんなもんかと.またチャリンコウェアを来てたわけでも無し,カバンにはサンダル入ってた(=斤量)し.

走行距離: 66.09km

2010/03/30 Tue.  【ニュース】脱ゆとり

 ここ2,3日の寒さで風邪気味です.


 「ゆとり」に決別、ページ大幅増…小学教科書検定

 10年か… 長いなぁ(根源は1980年から始まっているのでもっと長い).
最悪で小・中の9年間がまるまる含まれてしまう学年があるんだもんなぁ.被害範囲は最大で20年近くにも亘るのか.ほとんど1世代ですね.しかもこれで終わりではない.この期間に育った人たちの中からもまた教師になる人がいる.彼らは果たして分厚くなった教科書(分厚いと言っても元に戻る程度)を使いこなすことができるのか.「オレらは習ってないから教えられへん」 となってしまわないだろうか.もちろん教師全部がそうだとは言わないけれど全体のうち何%はいるだろう.統計学上絶対に生じると言っても良い.(そのダメ教師を少しでもまともに修正していけるはずの教員免許更新制もたったの1年で廃止になってしまった)
 意欲のある子供から意欲の無い子供まで,力量のある教師から残念ながら力量の足りない教師まで,教わる方も教える方もピンからキリまで色んな人がいる,それが教育現場.対して 「ゆとり教育」 がもたらしたものとは,能力的にも経済的にも余裕のあるところはまさに“ゆとり”が生じてさらに伸びる一方で,余裕の無いところは徹底的に放置され続ける,その結果生じたものを “格差” と呼ばずして何と呼ぶ.

 ゆとり教育という名の病が完全に治るまで一体何十年かかるのだろうか.長期間足踏みをしているうちに,世界の学力ランキングなどという上辺だけの順位低下に留まらず,日本のまさに国力というものが失われていくのだろう.日教組や臨教審をはじめとしたゆとり教育推進者の責任は重い.

2010/03/31 Wed.  異動と派遣社員

 3月末,人事異動の季節ですね.そろそろ私にも来るかと思っていたのですが何もありませんでした(去年7月の異動時,半年から1年でまた次の部署へと言われていた).今の部署別に嫌なわけじゃないけれど,もしかしたら名前出てるかも〜次はどこかな〜でも今離れるのもな〜と期待半分不安半分の複雑な心境で発表を待っていました.気になってぶっちゃけ仕事にならない.現実的には移動するの(“異動”でなく“移動”)面倒なのでなくて良いんです.

 また,この3月末で辞めていった人もいます.辞めたというか契約を更新してもらえなかったらしいです.派遣社員なんだか契約社員なんだかあるいは嘱託社員なんだかよく分かりませんがとにかく正社員じゃない人です.見た目はすんごい真面目そうなんですけどね.彼に何か足りない点でもあったかなぁ?と思います. そう,辞めなきゃいけないほどクリティカルなことが.確かに返事の割りには物の理解に乏しかったような気はするし,図面の描き方にも何となくセンスが感じられないところはあったんですが.それを言っちゃもっと酷いのが新入社員にいるし…….
 一方で,突然2〜3週間無断欠勤してしまう人(こちらも非正規)がしぶとく残ってたりするかと思えば,「え? あなた正社員じゃなかったんですか?」 と素で驚くほどまともな先輩もいてはるし(正社員への打診をあえて断っているフシもある).


 わけわかりません.ウチの会社.

Back Next
up top