2010年4月前半 past top top

2010/04/01 Thu.  理系の人々2

 4月です.社会人も6年目に突入しました.6年目といえば小学1年生が6年生になり中学1年生が高校3年生に,大学1回生がM2になるわけですよ.長いですね.いよいよもって中堅として扱われるようになってくるのだと思います.それでも初心忘れるべからずでやっていこうと思う次第です.
 そんな6年目の初日,実は休もうかなと思ったくらい体調悪かったのですが,そういや2月も3月も1日に休んでるなぁ,さすがに3ヶ月連続で月の初っ端に休むのはマズイか〜? と思い無理して出勤しました.そしたら月初めの朝礼がクソ長く貧血気味で最悪でした.1人で30分近くも喋ってんじゃねぇよ.昼になっても夕方になっても楽になる気配がなかったので,残業の予定でしたが定時で帰ってきました.


 さて,理系の人々2読みました.

 この 「理系の人々」,Tech総研でも連載されておりますが4割が書き下ろしだそうで,ただの書籍化ではなく新鮮な気持ちで読めました.ナイス.どのネタも大抵 「あるある」 と高速でうなずけて楽しかったです.最初のシュレッダーネタは管理文書を廃棄するときに全く同じことしてましたしね.「そんな不細工なコード,かっこ悪い!」 のネタにしたって,私が新入社員の頃,先輩に図面を見せてとりあえずOKは貰えても,「まだちょっと美しくないと思うのでもうちょっとやってても良いですか」 と食い下がったこともありましたし.何より一番同感だったのが,「どっちかというと言葉は理系の方がこだわるんです!」 かな.


 前々から一度どんな人なのか見てみたいな〜と思っていたら,この2巻の発売に際して,大阪でもサイン会やるらしいとの情報が.お!? と一瞬喜んだら日時が 4/10(土) 15時〜(場所は堂島ジュンク堂).はい伊吹山.うーむ残念.

2010/04/04 Sun.  週末

 体調悪いと書いていましたとおり2日(金)ついにダウンしました.金曜だけで済めばまだ良かったんですがしっかりと土曜も終日くたばってました.土曜は大阪城公園にて花見の誘いもあったのですが残念です.以下,寝込んでる間のメモ.
 ・部屋の灯りが眩しい
 ・寝すぎで腰が痛い
 ・よつばと!全九巻再読破した
 ・DQ9は睡眠薬

 日曜の朝になってようやく動けそうな感じでしたので,いつもどおりボウリング行って昼からはチャリのメンテしてました.その後は東方文花帖とダブルスポイラー.それぞれについてはまた後日.

2010/04/05 Mon.  【自転車】メンテ

 日曜日の午後,まだ病み上がりでしたが自転車のメンテしました.今回のメンテはいつものメンテでは触らないもののの交換です.いつものメンテ(チェーンとかの清掃)が月例点検ならば今回のは年次点検レベルとなります.

・バーテープ交換
 先週ちぎれてしまいました.乗れば乗るほど握れば握るほどテープは伸び,磨り減っていくので仕方ないですね.

・ブレーキワイヤ交換
 自転車買ってからそろそろ丸4年になりますが実はまだ一度も交換していませんでした.目視では特に損傷しているところはなくてもワイヤカバーの中はもしかしたらサビサビになっているかもしれません.ハンドルバーと一緒にバーテープに巻かれていますので,バーテープ交換するタイミングで交換しようと思っていました.(ワイヤーの交換だけなら実はバーテープ巻いたままでも可能ってことに後で気づいた)

・タイヤ交換
 前回交換は鈴鹿エンデューロ前の昨年9月,それから半年以上経過しています.特に後輪はローラー台のせいもあってかなり磨り減っている上,側面も割れて繊維が見えていました.

 こうして一気にメンテしたのは来週にいよいよ伊吹山HCがあるからに他ならないのですが,届いた参加確認証をよく読んだら今年は積雪の影響でゴールが12km地点(本来は17km)だとか.えー.たったの12kmかよ,富士の半分じゃねーか.しかも週間天気予報今んところ雨.萎える……


 それにしても,消耗品にあたる部品は一通り交換したような気がします.そろそろいつ何を交換したか把握しておくのが困難になってきました(今は記憶と辿りながら自分の過去ログを探している).パーツの交換履歴くらいは残しておこうと思います.ちなみに本当にきっちりやろうとしたらこうなります.

 ・日常点検簿や月例点検簿を用意する.
 ・日々確実にその項目を点検したかどうかチェックする.
 ・点検簿を一定期間残しておく.

 これをやれば少なくとも整備不良を起因とする事故は限りなくゼロに近づきます.チャリンコ新しく購入したら取説(誰も見ないと思いますが)の最後の方にチェック表のようなものが載っているのはそのためです.

2010/04/06 Tue.  PCリサイクル

 CRTモニタをリサイクルに出しました.

 Acer製の安い(18kくらい)やつです.映らなくなったのが2008年の9月で1年半以上経過しており今頃かよという気が激しくしますがそれには訳があります.当時Acerは独自ルートでパソコンやモニタを回収しており(一般的な回収方法の認可が下りてなかった模様),その概要はAcerがユーザーから100円で買取,独自に再資源化を行うというものでした.しかし,

 ・たったの100円受け取るために申込時に銀行口座を記入しなければならない
 ・Acerへの送料を負担しなければならない

 と,何だかひっかかる点があり放置しておりました.特に送料は,過去にGatewayのCRTモニタを回収してもらったときエコゆうパック利用で無料だったのに何で送料こっち持ちやねんと.17インチのCRTモニタ……いくらかかるかわかったもんじゃありません.

 最近になって改めて見ると,いつのまにかAcerの回収方法が変わっており申込ました.これでやっとベランダの隅っこを占拠していたモニタを処分することができました.一時はどこまで分解したら普通ごみに紛らせられるかな? とも考えていただけに楽に済んで良かったです.

2010/04/08 Thu.  東方文花帖&ダブルスポイラー

 日曜日から,東方文花帖とダブルスポイラーの両方をプレイし始めました.片方詰まったらもう片方って感じで.

●東方文花帖 〜 Shoot the Bullet.
 現在39シーンの撮影に成功,レベル6を挑戦中.
挑戦してまだ撮れていないのは以下の6つ(7つ).

・5−1 紅 美鈴(スペカ名無し)
・5−5 飛翔「飛花落葉」
・6−1 橙(スペカ名無し)…… 撮影成功するにはしたけどノルマ未達成.
・6−2 人智剣「天女返し」
・6−4 妄執剣「修羅の血」
・6−7 化猫「橙」
・6−8 四生剣「衆生無性の響き」

 美鈴の体当たりは反則だろーと思いたい.それと妖夢の高速移動は対応できる気がしない.


●ダブルスポイラー 〜東方文花帖
 現在35シーンの撮影に成功,レベル5までは全て成功してレベル6を挑戦中.
取得済のうち比較的苦労したのは次の4つ.

・3−4 細綱「カンダタロープ」: 初成功時81枚
 最初は回るのかと思ったけれど,いくら高速で動いても弾がほとんどバラけないので超低速チョン避け.

・4−6 山窩「エクスペリーズカナン」: 〃 88枚
 黄色中弾を避けるために左右を往復,その途中で赤アーモンドを抜けなアカンけどラスト1枚が大変だった.黄色速いし赤アーモンドは多いし.

・5−1 一輪: 〃 10枚
 10枚で一旦成功したけどノルマ未達成で達成には81枚.段々早くなってくるレーザーに苦労した.

・5−8 「ディープシンカー」: 〃 82枚
 撮影で錨を消してはいたが,それでも村紗から出る全方位弾も結構スピードあるし錨から出てくる弾も四方八方から飛んでくるし.錨そのものに突っ込んでしまうことも多々あった.

 レベル6は全部無理ぽい.勇儀のレーザーは速いし曲がるし,萃香は密度濃くなってきてしんどい.最後の鬼符「ミッシングパワー」はそんな巨体で体当たりされても一体どうしろとという感じ.

2010/04/11 Sun.  【自転車】第3回伊吹山ヒルクライム参戦

 11日(日)は岐阜県と滋賀県の境にある伊吹山を登る 『パナソニック・ヒルクライム in 伊吹山ドライブウェイ』 に会社の自転車部のメンバーとして参戦してきました.去年に引き続き2回目の参戦です.個人でのHC参戦はこれで富士を含めて5回目です.もうすっかりヒルクライマーになった気がします.

●10日(土)
 朝はいつものようにボウリングに行って(さすがに電車で)12時頃帰宅.それから軽くチェーン周りの拭き掃除と注油とタイヤの空気の補充をして,14時前に出発.

 淀川河川敷→枚方→307→(軽い山越え)→京田辺→集合

 と36kmほど走行しました.久々の陽気で暑かった….これで今週は月〜金全てチャリ通+この走行で180kmとなりました.アホですね.そして去年と同様,車2台に分乗して岐阜羽島駅前のビジネスホテルに宿泊しました.分乗が同期との2人だったので車内はアイマス楽曲が流れてました.


●11日(日)
 5時起きの6時出発で会場である関ヶ原へ向かいます.関ヶ原に近づくにつれて雨,雨,雨.7時前に会場駐車場に着いても誰もドアすら開けようとしないくらいの雨.雨.土砂降り.窓越しに口パクで 「受付行ってきて」 「えー」 とやり取りするくらいの雨です.1時間経っても雨はおさまらず,安全のためにDNS(Domain Name System じゃないですよ,Did Not Start ですよ.)にしようと言う人もいました.実際周囲を見ると普段着に着替えて帰っていく人がたくさんいました.荷物を預ける時刻のことを考えると結論を出すリミットは8時半,その8時半頃になって少し明るくなり,太陽も一部差してきました.自転車の神様が微笑んだ瞬間です.よって全員参加を決意.やっぱりみんななんだかんだ言いながらも走りたいんだと思います.

 さて,今年は頂上付近にまだ多くの残雪があるとのことで,残念ながら12kmコースとするという案内が入っていました.一昨年の第1回大会も12kmだったらしいので,これで3回に2回はコース途中で打ち切られるという事態に.これは開催時期を再考してもらわんとアカン気がします.

 とにかく12kmです.  ……みじかー.

 コースをよく調べてみると標高は約200→900の700mUP.たまに走りに行く六甲山も標高およそ900mです.ってことは六甲を1本登るのと変わらない,むしろ六甲より勾配は楽,と考えたらぶっちゃけあんまやる気出ない…….でもまぁ来たからには頑張ります.去年のデータを参照すると17kmを1時間19分でゴール,12km地点を51分で通過しています.なので今回の12kmの場合,1時間は確実に切れるとしてどこまで縮められるかということになります.

 スタート地点は前と同様ドライブウェイの入口で,順番がかなり厳密に守られてスタートします.ところが私のクラスのRoad-Cのカテゴリーならば800〜900人が入口手前まで移動してきます.今ゼッケン番号の何番の選手に集合がかかっているのか全然わかりませんでした.前の方では拡声器を使って選手を案内誘導していましたが,その声は900人の後ろまで届いていませんでした.そのくせいざスタートライン近くまで行くと,ギリギリに慌ててやってきた選手に対し,係員が 「何で今頃来てるの!?」 と言わんばかりの不機嫌&怒り口調で,「〜〜番はも1個前! 早く!」 などと言っていました.いくら私たち普段入れないところのヒルクライムに参加させていただいている身分とは言え,はっきり言って係員お前ら何様やねん,という印象を受けました.

 そしていよいよスタート.

◆ 短いとはいえ序盤はペース上げずにゆっくり行こう〜と思ってシフトダウンしようとしたら,ディレイラーがちょっと曲がってたらしく,インナーローではスポークにちょっと接触するということにレース中気づきました.しまった,そういや最近インナーローまで下げてないし,動作確認すんのも忘れてました.しゃーないのでインナーロー封印して頑張るしかなくなりました.
◆ メリダでアンカーを抜くと気持ちがいい.何か新たな感覚というか快楽に似た感情が芽生えてきた気がします.(同じブリヂストンでアンカーはメリダの上位機種という位置付け.正確にはメリダは台湾メーカでブリヂストンと提携)
◆ 途中から霧というか雲の中に突入していく感じで,酷いところでは視界5mもなかったと思います.コース途中に1ヶ所だけある下り坂は本当に怖かったです.
◆ ラスト,あと700,500とカウントダウンされていく中で,もうちょいだとスパートかけたんですが,あと300の看板の真上に 「10%」 の標識があり死ぬかと思いました.

で,結果,42分37秒でゴール.かなり早くゴールすることができました.部内では1位でした(去年は4位).
平均時速は 16.9km/h,これで一応富士を1時間半切れる見込みができました.あのペースで24km走れるかと言われると無理なんですが.

2010/04/15 Thu.  自転車集計

 寒いですね.薄着でチャリ通したら少し凍えてしまい仕事中に鼻水が止まらなくなりました.もう4月真ん中なんだから寒なんて戻さんでええっちゅうの.しかも,今仕事で10年くらい前の図面参照してまして,そんな昔の紙を触ると余計くしゃみが.はぅ.「花粉症か?」 と話しかけてくる先輩社員もいるんですがそれは断じて認めません.認めると何かに負けたような気がしますので.


 さて,半期ごとの自転車走行距離の集計です.サイコンで日々集計していますので,通勤だけでなくサイクリングやイベントでの走行距離も含みます.ただしローラー台は含めていません.

 3509.93km

 そして,入社以来のを再びまとめるとこうなります.
(2009年度以外は通勤のみ,1往復×26kmで計算)
2005年度: 4368km
2006年度: 4173km
2007年度: 4199km
2008年度: 2718km
2009年度: 6739.6km

 この5年間だけで,約22200kmとなりました.
やっと地球半周を超えました.

Back Next
up top