2011年8月前半 past top top

2011/08/03 Wed.  近況

 8月になってしまいました.原稿に追われてないのは気楽で良いけれど,やっぱり追われる方を選びたいですね.

 そんな月の変わり目の週末,風邪引いてダウンしてました.金曜日に「何か声出すの辛いなー」と思っていたら,土曜には電車に乗ると喉の奥がチクチクして発作のように咳が出始め,日曜にはついに熱出して寝てました.週が明けても改善する気配が無かったのでお休み.喉が痛いのがどうにもこうにも何とかして欲しかったので病院行ったら「夏風邪ですね」.いやそれは分かってるねん.聞いたこともないような病名出されても困りますが.
 思い返せば色々とフラグは立ってました.

・7/23 ライブでノド酷使
・7/27 京橋周辺の雑踏の中を小一時間彷徨う

 彷徨うって何やねんと言いますと飲みの幹事させられするのにどっか良さげな店無いかなと歩いてたんですよ.その後梅田の地下街で買い物してましたしね.ライブ後でノドが弱くなってたところに何か入り込んだんでしょう.

 それでもうじき水曜日が終わろうとしている今,たまに喉の奥がチリチリしておりますがまぁ何とか回復したかなぁと.よし明日は6日ぶりのチャリだ!

2011/08/09 Tue.  近況2

 近況2っちゅーことで仕事バナ.

 残業のリミッターが一段階解除されました.ミサトさん風に言うと「第一拘束具解除!」ってところでしょうか.(注: 上司に女性はいません) 月間残業時間の上限が引き上げられ帰宅時刻が遅くなってます.またお盆休みが2日減りました.明日から休みのはずが2日間出勤となってしまいました.去年はこの月火も休暇出して休み繋げてたんだけどな……
 なんやかんや言っても実労働時間としては3〜4年前よりまだ少ないので平気な一方,正式な残業時間としては過去最高を記録しそうです.


 さて,土曜日は 「プレス板金フォーミング展」 という機械の展示会のためビッグサイト行ってました.2週連続で有明に行くことになりますが気にしない.なお出張ではなく自費で行ってきました.2年前ならともかく今いる部署では関係無いですからね.絶対出張と認めてくれないと思います(会場がインテックスなら可能性はあるか).つーかもし認められたとしても,それはそれで報告書書かないといけなくなるのでめんどくさい.

 で,ざっと見たところこの1〜2年の間で特に大きく性能が向上したものはありませんでした.仕上がりが少し綺麗になる,メンテの手間が少し減るなどと言った細かいところのみ.それだけのために何千万何億とするもん入れられるわけないやろと.プレスとロボットがガッチャンガッチャンとテンポ良い音と振動響かせて人集めてても,別にそれだいぶ前から同じことやってるよねって感じでしたし.どこも開発に力入れられないのかもしれません.
 同時開催のセミナーも何件か聴講,1つ驚いたのは30年以上前の規則(プレス関係の構造規格)が今年変わってたってところですか.やっぱり現場離れるとそういう情報は入ってこなくなりますね.…………ウチの現場知ってるやろうな.

2011/08/12 Fri.  桁違い

東京電力、川崎市の“国内最大級”メガソーラー発電所の運転を開始


 全否定する気は全くないけれど.

 この夏,普段どれだけの量を発電していて,どれだけ消費しているのか世間に知られるところとなりました.関電においてもヤフートップに2297/2850などと表示されています.で,国内最大級の7000kWを加える(地域が違うけど)とどうなるのか!?

……(じゃん) 2850.7

 これを誤差という.

 随分昔から夢のエネルギー,未来のエネルギーとして注目され,歳を取るごとに昔より技術は進歩してるんだろうなぁという期待感.時折見かける発電効率向上のニュース.去年はやぶさが地球に帰ってくるための生命線だった太陽電池.それは技術革新を感覚的に裏付けるような出来事でもありました.でも実は……実際にはそんなもんでしかなかったという.7000kW=7MWと“メガ”の名の通りの発電能力を有していても,我々が消費している電力はメガではなくギガ単位だったという.
 1人の理系として太陽電池なんて興味津々ワクワクの対象なんですが,理系だからこそこの辺の数字にも目が行ってしまいます.

 数字に目が行くということでもう1つ.
 記事には 「C02排出量削減効果年間約3,100t」 なんて書いてあるわけですが,太陽電池パネル製造と建築の際に排出されたCO2は何tあったのかなぁーと.10,000くらいであれば,3年強の稼動で排出量の元が取れる計算ですが,もし100,000とかだったら30年以上も延々と稼動しても(故障とか経年劣化を考慮するとさらに伸びる),トータルのCO2排出量は減ってないということに.

 そっちの数字もちゃんと見せて欲しいなぁ.

2011/08/15 Mon.  C80

 14回目のコミケ参加,5回目のサークル参加

 はい,今回もコミケ行ってきました.サークル情報に記していたとおりサークル落選しておりますので完全一般参加です.えぇ,落選していても行く.祭があるのに行かんでどーするという感覚です.

●8月13日(土)
 昼に上京 → 2日目 → 台東区玉林寺 → カラオケ&飲み.
 入場制限が解除されるであろう昼の12時を狙って新幹線で上京.2日目の東方関係のスペースに行きました.小説の文庫本ばかり15冊ほどゲット.そういえばとあるスペースで,「1冊ずつください」 てな感じで合計が2500円となり,5000円札を出したら一瞬引いてました.そういや1日目に偽札見つかったんでしたね.ニュースは見てましたが出す瞬間は忘れてました.
 会場内は東西の連絡通路こそ渋滞して暑かったですが,各ホール内は風の通りがあって意外と涼しかったと思います(後で聞けばこの時間だから人が捌けてマシになってただけらしい).かと言って長居する気も無いのでさっさと撤収.多分1時間くらいしかいなかったんじゃないかと.

千代の富士像  撤収してからは適当にJR・地下鉄乗り継いで(あっちの地下鉄妙に遠回りさせられたりするのな)根津へ.玉林寺というお寺へ行きます.ここには第58代横綱・千代の富士の像があります.今年の6月に除幕式があったそうです(本当は2月だけど例の八百長発覚云々で延期されたらしい).
 少しは見物客がいるのかと思いきや誰もおらず.東京の真ん中とは思えない静かなお寺の中で,その鋭い眼差しは一体何を見据えるのか.あ,ご本人よりちょっと大きかったような…


●8月14日(日)
 サークルお手伝い → 帰阪
 5時過ぎに起床し7時半頃サークル入場.え? 一般参加と書いておきながらサークル入場って何やねんって?? いえいえ,サークル参加とサークル入場は全くの別物だと思います.縁あって今回知り合いのサークルさんのお手伝いをすることになっていたのでした.“知り合い”とは言ってもその実,こちらからすると“凄いSS書きの1人”であり,え?オレで本当に良いの?とか他に相応しい人いるんじゃないの?とか,何か失敗したらどうしよう,と内心嬉しさもありの,戸惑いやら不安やら緊張もありと色々な感情が渦巻いてました.その上,自分自身が出すものが無いにも関わらず待機列の全てをぶち抜いて先に入場する行為に少しばかりの罪悪感と寂寥感と.いやクソ暑い中並ばなくて済むというのは非常に助かるのですが,入場するまで本当に色々と考えていました.
 お手伝いとは言っても主たる仕事はお留守番&その時間の売り子して,曲がりなりにもサークル参加は複数回経験してますし,頒布物も新刊を除き全部持ってるくらいなのでこっちの本とそっちの本を間違えるということもなく,恙無くこなせたと思います.…多分.
 一方こちらは宅配便搬入の手順など,わざわざ質問はしないまでもしっかりと勉強させて貰いました.ありがとうございます.


 15時撤収.次回こそサークル参加できることを祈りつつ逆三角形をあとにしました.

Back Next
up top