2012年3月後半 past top top

2012/03/22 Thu.  カラオフ

 エライ人は言いました.
「彼の3倍練習する.そうしないと…高校生のうちには,到底彼に追いつけないよ.」


 や,高校生やないですけどね.


 少し遅くなりましたが,18日(日)はまたまた東京へカラオケしに行ってました.3ヶ月ぶりくらいかな.前回前々回あたりはアイマスキャラによるカバー曲を中心に歌ってましたが,今回はアニマスのイメージソング中心に歌ってきました.「おもいでのはじまり」 とか 「約束」 とか.
 実は2月の頭にclubDAMのカードを作ってカラオケしています.ログインして歌うことでDAM★とものサイトに採点などの結果が残るのです.するとですね…友人と相互に点数が分かるようになってですね…….実は今回結構選曲悩んでましたw

 あと今回,友人による 「蒼い鳥」 が聴けて良かったです.毎回毎回自分が歌っちゃうので他人が歌うの聴いたこと無かったんですよね.今まで多分というか間違いなく遠慮してくれてたんだろうな…と.カラオケに行くようになった当初は自分のレパートリーも少ないから尚のこと自分で入れちゃいますしね.人が歌うのを聴くとキーは元より歌い方も違うところがあることに気付かされて結構勉強になるんですよね.


 ではでは関東−関西の垣根を気にせず毎度毎度誘ってくれる友人に感謝感謝.
 次回また少しでも成長できてたら良いなぁと思いつつ.

2012/03/25 Sun.  長崎・ハウステンボス旅行1日目

 長崎・ハウステンボスへと行ってきました.
 仕事はクソ忙しいまんまですが,残業時間制限により土曜出勤不可となることを見越して3月前半アホほど仕事していたのでした.作戦ですよ作戦.「仕事忙しいから旅行に行けない」 なんてボヤいてる人は永遠に行かなきゃ良いんですよ.


●24日(土) 大阪→長崎
 とりあえずいつものボウリングへGO.電車に乗っていると車内の運行情報モニタに 「山陽新幹線 架線飛来物により運転見合わせ,運転再開したが遅れ」と.まぁ行くのは昼過ぎだから大丈夫かなーとそのままボウリングへ.
 スコアが散々だったことを嘆きつつ駅まで歩く道中,風が強い強い.「春一番観測無し」ってニュース流れてたけどちゃんと吹いてるやんとリリーホワイトの笑顔を想像しつつ,まさかこの強風で電車止まってないやろな…と心配もしつつ.
 駅に到着して電車を待っていると通過するはずの快速電車が目の前で停車.そして駅のアナウンス.「架線に飛来物がひかっかっているので運転見合わせします」.おいおいおい.今度はこっちかよ.
 再開するのを待っていたらいつになるのか分からないと即決してタクシー捕まえることに.外に出たは良いが小さな駅なもんだからタクシーがいねぇ.バス道まで出て歩くこと10分弱,どこかの公園の近くでたこやきを頬張ろうとしていたタクシーの運ちゃんを見つけることができました.
特急白いかもめ  急に強い雨も降り出す中,できるだけ急いで貰いましたが残念ながら新大阪到着は発車の5分後でした.結局予定の新幹線の10分後に発車するのぞみに乗車しました.博多での“かもめ”への乗換が16分あったので10分遅れなら間に合うと確信.のぞみの方が停車駅少ないし(指定取っていたのは2+2列シート座るため「さくら」).そしてそのとおり予定通りの“かもめ”に乗ることができました.グリーンの指定取ってたので何が何でも間に合わせたかったのですよ……


 こんなハプニングもありながらも予定通り長崎に到着.高校の修学旅行以来です.15〜6年ぶりくらい.長崎と言えばグラバー園とか大浦なんとかとか平和記念公園とか思いつきますが,行ってみようという気が全く起きません.原爆がらみなんて凹むだけですし.好きなアニメの舞台になってるんだったら話は別なんですけどね(それはそれでどうよって気もしますが).

トルコライス  目的は食い物です.最初ちゃんぽんとカステラしか思い浮かばなかったのですが,ネットで色々調べてるうちに見つかったのがトルコライスと角煮まんじゅうです.
 路面電車乗り継いで行った西浜町の繁華街をぶらっと歩いて(その近所の眼鏡橋は見に行った)見つけたレストランにてまずはトルコライス.何じゃそれはというとスパゲティとピラフとトンカツが大皿に乗った大衆料理だとか.何だか見た目はお子さまランチの大人サイズ版って気もします.なおトンカツではなく角煮が乗ったものを頼みました.うん,美味い.高級料理のような「美味しい」じゃないけれど,“学食で迷ったらとりあえずこれ”と選ぶ感じでした.
 続いてはちゃんぽん.やっぱ来たからには1杯は食べとこうかなーということでその辺の店で海鮮ちゃんぽんを.あー普通だー.家でもたまに食べているせいか,あんまり珍しいもんを食べたという印象が無いですなぁ.ちなみに中華街も歩いたのですが,なぜだかあんまり賑わってないように感じたのと一人じゃ入りにくかった(コース料理2名様よりとかばかり)ので店には入りませんでした.
角煮まんじゅう  最後はその辺の出店で角煮まんじゅうを買って,コンビニで買ったハイボールと共に部屋でいただきました.いやぁ角煮うめぇ.肉柔らかいし脂身なんて本当に文字通り溶けるんだもんなぁ.

 そのまま寝オチして1日目終了.

2012/03/26 Mon.  長崎・ハウステンボス旅行2日目−1

 大半を帰りの新幹線でポメラで書いていたので,どんどん行きますよ.
 今回はDQ関係のみピックアップと行きます.

●25日(日)
 朝7時前に起きて電車で一路ハウステンボスへ.開園時刻の9時過ぎに到着です.
 目的はこの春から開催されているDQ展とエッシャー館です.

◆冒険の書ラリー
 このDQ展,何かしらパワーアップして開催とは聞いていましたが,冒険の書ラリーがレベル1とレベル5の2種類あると知ってビックリ.しかもこの広いハウステンボスの敷地全部使って謎解きをするときた.おいおいマジかよと思いつつも両方申込して入場しました.ちなみに去年の六本木ヒルズで手に入れていた勇者の証は持っていても何もありませんでした.

 トラねこ は ゆうしゃの あかし を てんに かざした!
 しかし なにも おこらなかった!

 こんな感じ.残念.
 さてそのラリーの内容は,レベル1が場内に潜んでいるスライムを捜し出すというもの,レベル5が場内に散らばる宝箱を探し出すというもので,レベル1は冒険の書にヒントの全てが書かれているので順不同に探索可能ですが,レベル5の方は1個目のヒントが書かれてあるだけで次はその宝箱に書かれてある,という違いがありました.近そうなところから同時平行で探索していきました.
宝箱発見  ここではもちろんスライムたちの居場所や宝箱の在処を書くようなことはしませんが,ちょっとした森の奥にポツンと置いてある宝箱.……おぉ何というDQ8.
 また 「水路の行き止まりにホイミスライムがいる」 これだけで何を意味するかファンなら分かるでしょう.スタッフGJと言わざるを得ません.
 ヒント見ながらスライムを探してキョロキョロと歩いているときに宝箱を1つ見つけてしまい,あれ?次の宝箱ここじゃないよね?と思いながら開けてみると…,実は最後の宝箱だったという(笑).そこに宝箱があると分かって探索するのもよし.しかし思いもよらなかった所で宝箱を発見する喜び,これもDQの醍醐味の1つですね.風が強くて(小さな子供が冒険の書を風に飛ばされているのを何度も見た.お気の毒ですが),寒くて凍えながらの探索だったのですが十分楽しめました.場内もさほど混んでなかったのも良かったです.

◆ドラゴンクエスト展
竜王  展示会はハウステンボス一番奥のパレスにて開かれていました.展示会そのものは六本木ヒルズのものと同じでした.冒険の書ラリーは上記のように別なので,ここではドラキーの足下の石を数えたりスライムの後ろをのぞき込んだりする必要は無し.竜王と戦う例のイベントも無し.イベントは無しですが,あの竜王と一緒に記念撮影するサービスやってました.しかも勇者の衣装を着て.

 ………旅先で恥をかいてきました.
(さすがにその写真はUPしないよ)

 あと,パレスに元々展示されている(?)ピアノを使っての生演奏があるそうで,それは是非聴いてみたかったのですが15:30〜とあって断念.帰りの特急16時じゃ無理ですね.知ってたらもうちょっとスケジュールいじったのになぁ……


◆ルイーダカフェ
スライムバーガー&肉まん  ハウステンボスの近くに佐世保という市があります.佐世保と言えばご当地バーガーとして有名な佐世保バーガーというものがあります(実は大阪でも食える…が食ったことはない).今回の旅行の食べ物リストに入れていたところ,場内の露店に 「もりもりスライムバーガー」 という名で佐世保バーガーのスライムバージョンが売られていたのでスライム肉まんと共にゲット.あ,肉まんは青じゃなくて白でした.青じゃなくて白だなんて白銀マムルを思い起こしますね.
 DQラリーを2つともゴールした後,ヒルズのときは大混雑で諦めたルイーダの酒場(カフェ)にも行きました.
ルイーダカフェにて  「マドハンドのキーマカレー」,「ギガンテスのこんぼう」,「ばくだん岩のコロッケ」,「エルフののみぐすり」.どうせサイズ小さいだろうと思って色々頼んでしまったのですが,こんぼうなんてマジでかいんでやんの.手羽先程度かと思ったらクリスマスの七面鳥よりもさらに大きいし.いくら朝飯抜きでここまで来てたとは言えさすがに食べ過ぎました.味はそうですね,例えるならばオラクルベリー入って右の酒場ぐらいってところでしょうか.
 それにしても外はDQ的と言えなくもないハウステンボスの町並み,店内に流れるは街やカジノのメロディ.メニューがそんなDQをパロったようなものでなくても十分にドラクエ世界の日常の一風景でした.勇者御一行が店に現れるなんてことはありませんでしたが,ゲーム内においても勇者が来る方が非日常でしょうしね.あぁ,店員さんはバニーじゃなかった


 以上,DQ展 in ハウステンボスでした.
 あとはエッシャー館など他を少し.

2012/03/27 Tue.  長崎・ハウステンボス旅行2日目−2

 DQ展&ラリーも終わり,エッシャー館についてと他ハウステンボスについて雑感です.

◆エッシャー館.
 もう一度行きたいと思いながらもこれだけのために行くのもなぁとずっと思い続けていたエッシャー館:「ミステリアス・エッシャー」 .冒険の書ラリーの途中で立ち寄ってみると,次の上映時刻が何時と書かれてあり中に入れません.あり? こんなんだったっけ?? ていうかエッシャーグッズ売ってる店なかったっけ??? と首を傾げながらもDQ関係を全て終わらせた後に行ってみました.
 上映されていたのは,3Dメガネ着用して観賞する15分程度の短い映画でした.ストーリーは女の子がエッシャーの有名な「滝」(流れ落ちる水が永久ループしてるあの絵)を探し求めて冒険するというもの.途中でエッシャーのいくつかの絵が演出に使われていました.うーむ.何か流行りの3D映画に無理矢理乗ってみました感が…… これなら心斎橋大丸や名古屋松阪屋などで開催されていたエッシャー展の方が……

 エッシャーと言えば 「だまし絵」 として有名ですが,「だまし」 の部分が重要なのではなくて,2つの絵が規則的に並んで平面を埋め尽くしていること,さらにそれが無限に続いていることが重要なんであって.そんな数学的な要素が含まれているということこそがエッシャーの版画の魅力なのになぁ.

 せめてハウステンボス限定のグッズなんか無いものかとショップのことを聞いてみても,「普段はパレスの方で出店しているのですが,今はDQ展やっていますので……」 うわ,何ということだ.DQ展とエッシャーの関連グッズは背反であったか……残念です.


◆他
・ONE PIECE
 一緒にONE PIECEのイベントもやっており,登場人物の等身大パネルなどがあちこちに見かけました.何より一番凄かったのが実物大のサウザンドサニー号でしょうか.
サウザンドサニー号

・セグウェイ
 うお! セグウェイに乗って場内を廻っている人が! 制御工学を学んだ身としては是非とも乗ってみたい! と思ったのですが事前の予約が必要だった模様.


 DQ展の生演奏しかり色々と準備不足でしたね.TDLに何度も行く人の気持ちが少し分かりました.以上,1泊2日の強行軍,長崎・ハウステンボス旅行記を終わります.

Back Next
up top