2012年4月前半 past top top

2012/04/04 Wed.  学生のレポートと仕事は違う

 はい4月です.
 社会人生活も丸7年経ち8年目に突入です.

 今年は新入社員入ったようです.ウチは3年くらい平気で空白を作る会社であり,現況を鑑みるに今年も居ないだろうと思っていたのですが… 取ったようです.珍しい.
 あぁ新人と言えば2週間くらい前に人事から「大学にリクルートしに行くから同行してくれ」と依頼が来て,「アホかこのクソ忙しいときに行けるか!」(ほぼ原文まま)と答えていたのですが,その後何も言って来ないってことは別のもんが行ったのかな.

 さてタイトル.
 ウチの会社方針の1つに“納期厳守”があります.納期守るなんて当たり前な話ではあるのですが,特に最近異常さを感じるようになっています.
 学生時代,実験のレポートなどで担当教官から「中身が100%のレポートでも遅れたらダメ,80%でも期限に間に合わせ」と指導されていました.期限無視してがんばったところで教官視点だと100%になぞ成り得ないという意味も含まれているとは思いますが,納期を守るように取り掛からせることが教育の一部だったように思います.

 今の仕事の状態がまさにそれ.とにかく期限優先.中身なんか知ったこっちゃない.出せるもんから出してしまえということが罷り通っています.だから上司も外注先から提出された図面をろくにチェックせずに出してしまいます.80%どころか50%行ってるかどうかすら怪しい.
 しかし! 学生の実験レポートと仕事が決定的に違うところ,レポートなんて基本的に出したら終了ですが仕事は違います.もの作りですので図面に不備があれば当然下流部署から指摘されます.要するに後から後からツケが回ってきます.

 Q.そのツケ払うの誰だよ?
 A.オレだよこんちくしょう.

 なぜなら図面に私の名前が入っているから.勝手に人の名前書いて勝手に出しやがって…… 出すんなら出すでせめて役職に見合うだけの質のもんを出してくれ……….

『自分の仕事はします.でも納得は出来ません.』

 マヤのセリフで締めくくっておきます.

2012/04/08 Sun.  【自転車】六甲ヒルクライム練習

 来週はもう伊吹山ヒルクライムなので六甲へと練習してきました.→前回

2→武庫川CR→逆瀬川→東六甲→一軒茶屋→東六甲→逆瀬川→武庫川CR→43

 今回は初めて逆瀬川から東六甲のドライブウェイに入りました.今日は六甲縦走もせずに一軒茶屋から折り返し同じルート下山しました.これで出発してから帰宅するまでちょうど4時間.武庫川のサイクリングロードから阪急逆瀬川駅を抜けるのに手間取って多少の時間ロス有り.
 東六甲の下山.ここは速度抑制の縞模様が洗濯板のように襲い掛かってくるのでできれば通りたくない.かと言って表六甲まで行くと帰りが結構遠いしってことで我慢して下山.…制限20で走れば何とか洗濯板の恐怖を最小限に抑えられることが分かりました.その代わり握力がピンチになりますけど.

 それにしても武庫川のサイクリングロードは走る価値無しだ…….以前にも書いた気がするけど,すぐ横から野球,サッカー,テニス,ラグビー等のボールが飛んでくる恐怖が絶えず付き纏う.マジでフェンス設置してくれ…….西宮と宝塚の両市に意見でもしてみるか? 所詮役所だから無駄だろうけど.愛媛での判例(※)あるんだけどな….あとさらにそれらの参加者が左右の確認もせず横断してくる.色々と危険極まりない.早朝だけだ気持ち良く走れるのは.

 走行距離: 67.83km

※これは少年側のみが責任問われているが,通常は学校側が責任問われるべきであって,武庫川CRで何かあれば問われるべきは市.

2012/04/12 Thu.  タイミング悪し

 高卒も含めた同期全体の飲み,断り文句を考えるのさえしんどくなっており,「欠席で」 の3文字だけの返信で済ませたら,「そっけない」と少し怒られました.


 さて,来週月曜日,伊吹山ヒルクライムの翌日であるこの日は休暇の予定であり,とっくに休暇届も提出済みなわけですが……休めないっぽい.うーむ.
 休むことによる影響がウチの部内だけで済むのならいくら仕事が繁忙でも「知ったことか」と休むのですが,今回ばかりは他所の業者さん対応せにゃならんのが痛いです.なぜよりによってこの日に…っ! タイミングが悪すぎです.朝だけでもチラッと出ますかね…….

 まぁ伊吹に参加するだけなら大した距離無いし,先週の六甲の方がよっぽど疲労するわけですが……

2012/04/15 Sun.  【自転車】伊吹山ヒルクライム2012

 3回目の伊吹山ヒルクライムに参戦してきましたー.

 去年は抽選漏れ&震災直後の自粛思想のあおりにより中止となっていましたので,2年ぶりの参加となります.
 今年は厳冬と豪雪の影響により本来の17kmコースより短い12kmのコースでの開催です.これは一昨年と同じであり,またかよということでいまいちやる気出ない…ということはなく,まただからこそやる気が出るってもんです.一昨年の記録が42分台だったのでそれを更新できるようがんばって行こうかと.

 ● 移動
 今回は該当のカテゴリーが午後スタートなので前泊無しです.過去2回は会社チャリンコ部のメンツと一緒に岐阜羽島あたり泊まっていたのですが無しに.そして前泊しないのなら一旦集合して車で向かうより直接電車で行った方が早いので新幹線と在来線乗り継いで行きました.何かもうほとんと個人参加です.チャリンコ部で参加と言っても去年より申し込みする人数自体が半減してる上,直前にやっぱり行くのやめとくわーなんて言い出す者も出る始末,「参加することに意義がある」 以下の人たちなのでもうどーでもえーかなーと.

 ● 記録
 一昨年の42分を更新,あわよくば40分を切れるか(※)とがんばったつもりでしたが,手元の時計でだいたい43分半でした.2年前の自分に1分弱負けました.坂の緩いところは積極的に加速して30オーバーまで飛ばしたのですが,きついところの踏ん張りが効きませんでした.
 残念ではありますが,今の仕事の状態,疲労の状態で大きく遅れをとることがなかったのでヨシとしたいと思います.これならまだ富士は何とかなるかもしれないと望みを残せます.


 ● 帰り道
 今回は個人行動となるということでちょっと企ててまして,帰りは関ヶ原駅から電車に乗るのではなく,国道21号線および中山道を走り,滋賀県の豊郷小学校まで走りました.えぇ,「けいおん!」 の例のアレです.一度自転車で来てみたかったのです.内部には2年前に来たとき入っているので今回は正門だけ.
豊郷小学校 with マイ自転車

 あとは能登川の駅まで走って新快速で帰ってきました.
 走行距離: 87.33km


(※)よく考えたら12kmを40分って時速18km/hなわけで,富士1時間半の水準が16km/hだからそれはちょっと無茶な目標.いずれは達成したい.

Back Next
up top