2012年7月後半 past top top

2012/07/17 Tue.  靴

 水溜りに入ると靴の裏から浸水するようになりましたので,靴を買うことにしました.

 まず地元の商店街の靴屋に行こうと思いましたが,いつの間にか無くなってました.次に梅田の百貨店に行ってみたのですが桁がおかしかったのでスルー.まぁ予想はしてました.結局,ホームセンターで2000円で買いました.靴なんてこれくらいで十分です.

 安物買いの銭失いという言葉があります.その言葉は,安価な粗悪品を買うとすぐに買いなおす羽目になり,結局出費が嵩んでしまうという意味ですが,嵩んでもなお,どこにそんな価値があるのか全く理解できない何万もするものよりかは安くなると確信します.

2012/07/23 Mon.  【自転車】たま駅長訪問&紀ノ川サイクリング

 23日(月)は,和歌山電鉄貴志駅のたま駅長を訪問するついでに紀ノ川沿いをサイクリングしてきました.

 たま駅長は,普段日曜日はお休みなのでなかなかお目にかかれないのですが,会社が輪番操業で月火がお休みですので行くことにしました.
たま電車 at 貴志駅  事前に時刻表でたま電車のダイヤを調べておき,それに合わせて自転車担いでいざ和歌山へ.そしてたま電車(→)に乗って貴志駅へ.たま電車は車両外観のみならず内装もたま一色でファンにはたまらない仕様となっていました.たま柄の座布団欲しいなぁ….車内にも駅長の部屋みたいなスペースがあったのですが,あれって時には駅長も電車に乗ることがあるんやろか…….

 貴志駅に着いて車両や新しい駅舎の写真をパチパチと.でも,たまの写真は諦めました.駅長スペースがただの小屋じゃなくてキャットタワーのような構造になっており,結構な老猫のはずの駅長は元気に動き回っていてピントは合わんし,しかもガラス張りで色々と写り込むし(デジカメの“ガラス越し”撮影機能使ってもダメだった).寝てるときにでも狙わんとダメっすね.


 さて,ここからサイクリングです.電車輪行だからこそできるルート(※)をということで,貴志駅から紀ノ川沿いを上流に向かって適当に走って奈良方面へ行こうかと.橋本か吉野口か,行けたら王寺かあるいは奈良までと考えていました.
 「今日は練習じゃなくてサイクリング,今日は練習じゃなくてサイクリング」 と自分に言い聞かせてなるべくオーバーペースとならないように走っていましたが,休憩込みで3時間くらい経ったところで,近鉄の御所駅が見えたので離脱して帰ってきました.時折雲がかかる程度の天気の中,真昼間の3時間.ここいらで止めとくのが賢いですね.

 ※ スタートとゴールを一致させる必要がない

 走行距離: 67.99km
(自宅→環状線野田,貴志駅→近鉄御所駅,環状線福島→自宅)

2012/07/25 Wed.  飲みスルー

 上司から突然 「アレ計画してるかー?」 と問われて全く心当たりが無かったときの狼狽っぷりと言ったら.


 7月は人事異動の季節ということでウチのグループにも入れ替わりがありました.その直後のことです.

「歓迎会やったってくれるか」
「えー,私,飲み会とかもうええんですけど」
「たまにはリフレッシュとか必要やぞー」
「いやいや,リフレッシュって仰るのならその時間早く帰らせてください」
「…………」

 と会話していたことを思い出しました.断ったつもりだったんですがね.すっかり忘れていました.今日になって先のように問われ驚きました.そういや会社関係の飲みは4月以来全然参加してません.ははは.

2012/07/28 Sat.  【自転車】鈴鹿エンデューロ申込

 11/17(土)に開催される秋の鈴鹿エンデューロに申し込みました.4回目の参戦となります.これまで会社自転車部のチームの一員として参戦しておりましたが,色々と思うところがありまして今年は4時間ソロに挑戦します

 4時間ソロ…… はてさて.
 1周10分として,4時間だと計24周.約140kmを走ることになります.単純に距離だけみると問題無さそうですが,休憩ナシのノンストップで走れるかどうか,それが問題です.ピットインすりゃ良いだけの話なのですが,できれば無しで行きたい.4時間ならトイレも大丈夫だろうし.それに実は秘かに富士チャレンジ200を完走することを目標としているので,140kmを完走できないようじゃダメなのですよ.

 ノンストップで走る練習となるとやっぱりローラー台ですかねぇ.いやいや,ローラー台4時間とか苦行にも程があるな……1時間でも相当しんどいのに.


 おぉ… ちゃんと走れるんやろかという不安.やったるでーという意気込み.この2つが鬩ぎ合うこの感覚.富士ヒルクライムに初めて申し込んだ時以来です.

2012/07/29 Sun.  DQ7コンサート

 日曜日,輪番操業による出勤日でしたが(※),DQコンサート聴きに京都へ行ってきました.チケット入手した後に土日が出勤になりますー言われてもねぇ.

 さて今回はDQ7です.えー実は7はプレイしたのが10年以上前であり,どんな曲だったかまるで覚えていません.7は最初にプレステで発売され以来どこにも移植されてませんしね.すぎやまこういちさんは 「そろそろ移植されるかもしれません」 と仰ってましたがはてさて.またニコニコ動画のアイマス架空戦記なんかでもまるで使われませんしね.

 そんな状態で行ったわけですが,「時の眠る園」 のハープの音色を聴くと石版を並べた神殿を思い出すし,「哀しみの日々」 では住民が石にされた町のトラウマや亡くなった技師にスープを作り続けるロボットの話が,「トゥーラの舞」 ではそういやポリゴンのムービーのイベントあったっけな,と色々と思い出されました.結構思い出すもんですね.ゲームとしては世間の評価は色々とアレではありますが,久しぶりにプレイしたくなってきました.本当にリメイクされたら買おうかな.

 アンコールは3より冒険の旅と5より結婚ワルツでした.前者は私のDQ音楽の始まりの曲(そりゃゲーム的に厳密には街と王宮のロンドが最初ですが),後者は歴代のエンディング曲の中で最も好きな曲.嬉しい限り.演奏してくれてありがとうございます.

※ このフレーズしばらく頻出します.ご了承ください.

Back Next
up top