2013年3月前半 past top top

2013/03/02 Sat.  HDD死亡→復旧

 お久しぶりでございます.
 色々ありまして半月ほど空いてしまいました.


 いつからだったでしょうか.2月の頭でしたでしょうか.Windowsの動きが非常に重たくなっていました.例えば,tweenの新着音もプツプツと割れたり,スカイリムの画面切り替わりの読み込みも,ヒントメッセージ1つ分程度だった読込時間が10個分以上かかったり.動画1つ再生するのにもダウンロード待ちでも無いのにカクカクと一時停止していました.

 サウンドのドライバを入れなおしたり,グラボのドライバを入れなおしたり,DirectX更新しようとしてみたり(最新と言われた).もちろんWindowsのエラーチェックもしてみたり.そのチェックにもアホほど時間かかり一晩放置したくらいでした.

 色々と調べて行き着いたのが所謂 「PIO病」,すなわちデータの転送モードが速いDMAから遅いPIOに切り替わってしまうというものでした.書かれていた対処をし,多少動作は回復していました.
 今にして思えば,この時点でさっさと新しいHDDに移行しておけば良かったです.調べる過程で「HDD交換した方が良い」 という記述もありましたが,「まぁ大丈夫だろう」 という全く根拠の無い思いが支配していました.


 そして2/21(木).いきなりBIOSの時点で 「S.M.A.R.T Status BAD」 の表示が出てしまいました.これはマズイ.
 翌金曜日,新しいハードディスクにWindowsをイチからインストールし,IDE時代の言い方だとスレーブとして何とか読み込め無いかと試みましたがダメでした.SATAの場合の2台の繋ぎ方に何か問題があったのかとも思いましたが結果に変わりはありませんでした.脳内にHDD死亡の文字が飛び回った瞬間でした.


 調べる過程において目に入ったのがHDDのデータ復旧をする会社です.東京にある会社で,郵送受付もしているが直接持ち込めば最短当日で復旧できるとありました.日曜日は千早のオンリーイベント&飲みのため上京予定となっており,ちょうど良いんじゃね? とあまり考えずに飛びつきました.飛びついてしまいました.


 日曜日.
 オンリーイベントでサークルを一回りした後,地下鉄に乗ってその会社へ.担当者さんと会って症状説明,HDDを手渡して診断してもらいました.どうやら経年でヘッドがちゃんと動かんようになってるとか.会話の中で気付いたのですが,A8プレイするのに自作組んだときに買ったものなので,いつのまにか5年になるんですよね.そりゃそうなるか.
 出てきた見積に驚きながらも復旧作業依頼して会社をあとにしました.


 週が明けて前金を振り込んだ翌日,振り込んだ分も含めた請求書が改めて送られてきて首を傾げました.同時にネットでは悪徳会社だという評判があることにも気付き,まさかと最悪の状態――例えば,前金は前金で作業費とは別ですよ請求されるとか,金取られるだけ取られて返金されない,データも復旧できない,さらにはHDDの返却すらされないんじゃないか――という不安が巻き起こりました.
 なんでオレはあんなに素早く飛びついてしまったのか,なぜあの見積金額でGOかけてしまったのか,HDDの貸借証明でも入手すれば良かったのではないか……などと出てくる出てくる後悔の波.それが影響したのか水曜日は朝に体調崩して休みました.食欲出ない上に吐きました.いやマジで.あぁノイローゼってこういう状態になるんだと実感しました.昼に電話したら 「手違いでしたすいません」 と言ってはくれて何とか助かりました.

 しかし一旦沸き起こった不安はそう簡単に払拭できるものではなく,やきもきしながらやってきた木曜日,晩に復旧作業完了したとの連絡があり,送られてきたデータリストを見ると確かに全部復旧できているようでした.追加の請求書もちゃんと前金分引かれていました.

 そして本日3/2(土),ボウリング&ヒトカラから帰宅すると外付けHDDが届いており,無事にデータ復旧することができました! 全部調べ切れておりませんが,今のところ,Cドライブのファイルに一部中身が飛んでるものがある(メールとか曲とか)程度で,ほぼ全て復旧できています.
 ボウリングのスコア蓄積したエクセルファイル,スカイリムやアスカのセーブデータ,サークルの原稿,旅行の写真などなど,失ったらシャレにならんものがたくさんあったので本当に良かったです.そんなに大事ならなぜ普段から万一に備えないのかアホかっていう.

 ここで正月に引いたおみくじの中身を一部公開します.

「商業: 思わぬ損をする」


 今回利用したデータ復旧の業者,私のこの1件はネット上の悪評に対する反論になり得るのですが,「サクラ乙」 とか言われてもアレなんで具体的な社名は伏せておきます.

2013/03/04 Mon.  3DS版DQ7

 3DS版DQ7.

 昨年のDQ7コンサートで,すぎやま先生は 「そろそろ移植されるかもしれません」 と仰っていました.やっぱり実現しましたね,……というかまぁタイミング的にネタバラシだったんだろうねぇ.

 私はPS当時,こころを使わずにモンスター職全部マスターさせよう(プラチナキングまで行けたはず)としていましたが,ダンビラムーチョがこころを落してくれず諦めたのを覚えています.このリメイクでははてさて.
 現在,メルビンが仲間になり,ルーメンをクリアしたところまで来ました.

・やっぱり好きになれないマリベル
 見てくれ&性格的にちょっと.「バッチリがんばれ」 でも毎ターンのようにイオを連発するアホさも相まって.

・キーファ笑った
 何か深夜の通販番組に出てきそうな金髪ロンゲw リメイクではキーファ仲間継続なんてことになるのでは? と思ったけどそんなことは無かったです.

・ガボが可愛い
 まさかガボに可愛いと思うときが来るとは…!
 忠吉さんに跨るちよちゃんのごとく,移動中も戦闘中もいつでもオオカミに跨って動いてます.メニュー開いたり誰かと会話したり,少しでも立ち止まるとオオカミは伏せのポーズを取り,ガボは顔を横に向けてその後頭部にそっと抱きつきます.ネコ派の私ですがあれは可愛い.まさに榊さん状態.

2013/03/05 Tue.  携帯の保護フィルム

 携帯電話.
 今の携帯に変えたのいつでしたかね.多分4〜5年前かと思うのですがいまいち思い出せません(過去ログからもよう見つけんかった).

 その携帯電話を去年の1月に踏んづけて液晶画面を壊してしまい,修理に出して液晶が綺麗になりました.そのとき貼付されていた保護フィルムが端の方から剥がれてきて醜くなっていましたので,市販のフィルムを買って貼り付けることにしました.

 今日日当然と言いますか,携帯用のは販売されておらずスマホ用のフィルムしかありません.しかしそこはスマホの方が画面大きいので,どれでも良いから選び,適当なサイズに切断すればOKです.

 その結果,新品同様の見てくれになりました.ガラケーまだまだ現役いきます.
(携帯持つようになって15年くらい経ちますが,機種はまだ3つ目)

2013/03/10 Sun.  3DS版DQ7 その2

 3DS版DQ7.
 遅ペースですがちょっとずつ進めています.現在マーヴェラス終わったとこです.ゼッペル1回目何とか粘れないかなーと思ったけど痛恨で250とか喰らうんじゃ無理だー.

 さて,今回は職業とか呪文・特技とかで気づいたことを幾つか.

・羊ゲーじゃなくなった
 怒涛の羊がMP消費となり,とりあえず羊出しとけってプレイスタイルが通用しなくなりました.せいけん突きもMP消費になってました.まだ覚えてないけど剣の舞もそうかも.

・熟練度たまるの早い!?
 ちょうどアイラが仲間になったところですが,アイラは初期状態で,踊り子マスター,戦士が★3つでした.記憶では確か他のキャラもその程度,すなわち職業2つがマスターになる程度だったと思うのですが,すでに4つ5つマスターしています.どうやら全体的に成長早くなってる様子です.

・上級職特技は転職後使用不可
 賢者で覚えたフバーハが転職後に使えませんでした.上級職で覚えたものはその職業でしか使えないようです.
 DQ7が不人気だった一因に,特技を覚えていくにつれてキャラに個性が無くなっていくという問題がありました(嫌なら個性がつくような育成をしろよという話ではある).今回のシステムならば,たくさん職をマスターしても,いざ戦うときはパーティでバランスの取れた職業になる必要が出てくるでしょう.

 いやでもなぁ.だったらどこでも転職できるようにしてくれないと……

2013/03/13 Wed.  祝・誕生日

 3/13は白河さやか先輩の誕生日でございます.
 おめでとうございます.

 去年,「水夏弐律の世界観で誕生日SSでも」 と書いたことをしっかり覚えておったのですが今年もスルーです.twitterのさやか先輩BOTの内容を追加したので勘弁してください.

 しっかし,水夏をプレイしたときから干支が1周しましたよ.

Back Next
up top