2013年4月前半 past top top

2013/04/03 Wed.  【自転車】νチャリ

 通勤用の自転車を新しくしました.

 1月末,フレームのBB(ボトムブラケット)のすぐ上,溶接ビードの脇に割れたようなスジが見つかりました.一見しただけでは塗膜が割れただけなのかフレームごと割れてしまっているのか判断がつかないので,店に持って行きましたが,同じく見ただけでは分からないようでした.
 とりあえず紙ヤスリで塗装を剥がしたところ,フレームは無事のように見えたので,様子見ということでしばらくの間いつもどおり走っていました.そして3月末になって,アルミの地肌にスジが入っているのが確認できました.無事のように見えたのはヤスリで磨いたときに目が埋まっていたからだと思います.

 ということで,2006年4月23日に購入して以来ほぼ丸々7年間,走行距離は40000km……には少し届いてないか(※),まぁ価格は8万弱くらいだったので大体1キロ2円ですよ1キロ2円.消耗品も加算したら当然増えますが,ここまで距離単価下げた人はなかなか居ないんじゃないでしょうか.
 大きな事故は無く(※立ちゴケしたことならある),1,2ヶ月に一度のメンテ&清掃,またヒルクライムに挑戦し苦楽を共にしてきました.八百万の神というくらいですから,神様が宿っていてもおかしくないと思います.人型になって現れてくれないかなぁ….いやもちろんマッチョの男神が現れても嬉しくもなんともないのでその辺は考慮していただけると助かります.

 冗談半分,フレームだけは捨てずに神棚にでも飾っておこうと思います.理系エンジニアの端くれとしては,このまま乗り続けたらどうなるかってことが物凄く知りたい.もちろんそんな状態で公道走るわけにはいきませんが,ローラー台にセットしておけばいつでも練習できるし亀裂の経過も見られるしってことで,完成車の状態で保管しようかと思ったのですが,部屋に置く場所がありませんでした.


 ついでにH24年度終了したので半期の走行距離です.

 3319.12km

 初っ端の10月がいきなり1000オーバーだったのですが,昨年12月が出張多数であまり乗れず,今年2月がこのフレーム割れの件で少しお休みしてたので,結果的には少なめとなりました.


(※)入社以来の総走行距離は去年10月の時点で40000kmを超えてますが,その自転車で,となると少なくなるのです

2013/04/10 Wed.  【自転車】舞洲クリテリウム観戦

 7日(日)舞洲クリテリウム.
 はるばる福岡から友人が参戦に来ると聞いていたので,観戦しに行きました.

 いつものボウリング終了後に駆けつけたら,友人のカテゴリーは終了してました……orz
 間に合うだろうと思っていたのですが,ゲーム途中でレーン故障があったのと,金曜の晩に突発で飲みがあり会社に自転車回収しに行く必要があったのとで随分と時間をロスしてしまいました.それと凄まじい強風で安治川の橋とか此花大橋とか押して歩いてたのが痛い.

 運良く競技終了後の友人と会うことができ,しばしの自転車談義.あの強風というか暴風の中,無事に怪我無く終了したようで何より.お疲れ様でした.
 クールダウンに行くという友人を見送った後,しばらくの間,続くクリテリウムの競技を観戦していました.例えば富士HCならば北麓公園に集まった大勢の参加者を見渡して,「まぁこの半分くらいには勝ってる」 くらいの自信は持てるようになったですが,この舞洲に来てる人たちは間違いなくほぼ全員私なんかよりはるか上のレベルの人たち,鈴鹿Eのトップ集団が延々と目の前を通過している感じでした.

 今年も富士HCに向けてモチベーションを上げていこうと決意を新たにした観戦でした.まずは来週の伊吹.

2013/04/12 Fri.  2012年度カラオケ履歴

 ここ2〜3年ちょくちょくとヒトカラに行くようになっておりますが,去年の2月にはとうとうCLUB DAMのカードまでも作ってしまいました.ビッグエコーならば会員料金ということで室料20%OFFのサービスがある他,採点の記録が残るようになります.また,録音して公開もできるようです.
 様々な記録が年度区切りとなっており,この3月末で会員になって初めて1年通しの記録がまとまりました.

レベル: 99
順位: 3,839位
曲数: 822
カロリー: 7,525.50kcal
演奏時間: 2日16時間30分5秒
歌唱秒数: 138,043秒

・レベル
 これどういう基準で上がっていくんだろう? 分かるのは,LiveDAMのときだけ上がってpremierDAMでは上がらないってことくらい.単に歌った時間で単調増加してるっぽい.上手い人なら上がるスピードも速いのかしらん.ちなみに99なのはカンストしたわけではなく,たまたま99で終わっただけです.
・曲数
 この数字は延べですね.1曲5分で計算したら68.5時間となって,演奏時間の数字とだいたい合って来ますし.
・カロリー
 これはレベルと違ってLiveDAM,premierDAM両方で加算されてます.しかしその日のマイクの調子如何で大きく変わるので,意味があるんだか無いんだか.
・演奏時間,歌唱秒数
 これはどちらも正味の演奏,歌唱時間ですね.ってことはこの1年間で138,000秒=2300分=約38時間強もの時間,歌ってたということか…….


 さて,ヒトカラのときは必ずランバトか精密採点DXのどちらかをONにしています.そのため1年分の記録を集計するのにやたらと時間がかかってしまいました.そんな裏方話はさておき,その点数なんですが,公開できるほどの高得点は出していないので,ここでは90に乗ったの+αをピックアップするだけに留めます.

・「蒼い鳥(M@STER VERSION)」
 ランバト回数: 33,最高 88.234点(2013/2/11)
 → ヒトカラ行ったらほぼ必ず歌う曲.90点に乗りそうで乗らない曲.

・「遠い音楽」
 ランバト回数: 32,最高 88.006点(2013/2/23)
 → 90に乗りそうで乗らない曲その2.むぅ.

・「約束」
 ランバト回数: 38(全曲中最多),最高 87.572点(2013/2/11)
 → ヒトカラ行ったら必ず歌う曲.配信されたのが2012年の1月中頃でカード作ったのがその2月頭.ぶっちゃけこの曲たくさん歌いたいからカード作ったと言っても過言ではありません.これDAM配信されてからJOYの部屋には行かなくなりました.なお,今年1月に友人とカラオケ行ったとき,ログイン無しでランバト90に乗っていますが,とりあえず幻の記録扱いw

・「MOONY」
 ランバト回数: 30,最高 94.731点(2012/5/20)
 → 去年の3月に初めて90に乗った曲です.あの時は嬉しかったなぁ.その後マイクの調子を判断するのにちょくちょく歌ってました.

・「GO MY WAY!!(M@STER VERSION)」
 ランバト回数: 24,最高 88.809点(2013/1/14)
 → 結構長い間,1日の最初はこの曲と決めていました.

・「声が聴こえる」
 ランバト回数: 18,最高 90.076点(2012/5/20)
 → アイマスラジオからミンゴスの曲.

・「青空」
 ランバト回数: 5,最高 92.208点(2012/8/7)
 → ゴールしたくなるアレです.DXだと80も乗らない,差が大きな曲.

・「夏影」
 ランバト回数: 18,最高 92.838点(2012/5/13)
 → これも同じくAIRの曲.青空もそうですが,遅めのテンポの曲だと点数出易いのかもしれません.

・「Fragment〜The heat haze of summer〜」
 ランバト回数: 11,最高 84.691点(2012/5/13)
 → 一方,DXで 88.167点(2013/3/9)を出しています.これは全曲中最高得点.基本的に点数はランバト>精密採点かと思っていたので,それぞれの採点基準に疑問を持つきっかけになりました.

・「空からこぼれたStory」
 ランバト回数: 6,最高 88.061点(2012/5/26)
 → この5月の記録,初挑戦でいきなりこんな点が出たのですが,その後振るわないどころか70前半すら出て首を傾げています.


 とまぁこんな感じ.
 もっとたくさん公開できるように上手くなりたいんだけれど,ボウリングも今のレベル(最近落してるけど)に達するまで10年くらい平気でかかってますからね.焦らず楽しんで行こうと思います.

2013/04/15 Mon.  【自転車】第6回伊吹山ヒルクライム

 伊吹山ヒルクライムに参加してきました.
 運営母体がころころ変わってるので第6回大会と称して良いのか分かりませんが,パナソニックヒルクライムのときから通算して6回目,私が参加するのは, 2009年2010年2012年に続いて4回目です.

●はじめに
 去年12月,今回は抽選ではないと知って慌ててエントリーしました.その後しばらく経って,距離が10.5kmと書いてあることに気づきました.サイトのイベント概要に明確な距離の記載が無く,地図の片隅に10.5kmと書いてあったのです.今までの短距離開催である12kmよりさらに短いとはどういうことだ,うわしかも先輩誘っちまったよ,えー,と失望し憤慨していました.
 しかし,3月に入り,「山頂の14.9km地点をゴールとすることができるかもしれない」 と事務局からメールが来ました.おぉ!と再びやる気が上昇するのは良いのですが山頂が14.9km…? 17kmじゃなかったっけ?? と距離について疑問が生じました.過去に出場した記録には確かに距離17kmとして平均時速まで計算されています.今ルートラボで調べてみたら距離は14.9km.……なんじゃそりゃぁ.要するに今までの距離と時間の考察がほとんど意味を成さないことに.

 まぁとにかく今回は山頂まで15kmのコース(※1),4年前と同じです.そのときの記録が大体1時間19分の記録でしたので,それを更新すること,あわよくば1時間を切ることを目標とします.

●13日(土)
 早朝の強い地震に飛び起きました.電車止まっててボウリングに行けず,もしかしてヒルクライムも中止になるんじゃないかと不安を抱きつつ,夕方,会社の先輩と合流すべく伊丹空港へと自宅より自走.や,別に飛行機で行くわけじゃなく,先輩の住まいと伊吹へのルートを鑑みて集合が空港になっただけです.
 21時過ぎくらいに宿泊地である彦根に到着.飯,シャワーで23時前くらいに就寝……若干寝付き悪し.

●14日(日)
 3:45起床.あまり睡眠が取れていないのは去年11月の鈴鹿エンデューロと同じパターン.5時に会場である関ヶ原町役場に到着,のんびりと受付とか段取りとか.今回,役場周辺での試走は厳禁(※2)ということで,先輩が持ってきていたローラー台でアップです.交代で少しまわして軽く汗を流しました.

 9時すぎにやっとスタート地点へと移動となり,レーススタートです.
 序盤,ちょっとオーバーペースだったらしくすぐにペースダウン,10km/hを維持するのがやっとの状態でした.おかしい,もうちょっと行けても良いはずなのに….まぁ組の先頭スタートとなってしまい,スタート直後に速い人と一緒に飛ばしてもたんですが(アホw
 10.5kmの地点(短距離開催のゴール地点)をおおよそ47分で通過,これは4年前より4分ほど速いですが,3年前より3分半,去年より2分半遅いタイムです.これはイカン.終盤,4年前は苦しめられた強風が今回は吹いておらず,何とかそれ以上ペースを落とさずにゴール,記録は大体1時間10分でした.
 4年前より9分ほど速いですが納得のいく結果とはならず.体調管理も含めて調整の難しさを痛感しました.

教訓: ヒルクライムの練習したければヒルクライムしろ!
   ローラー台で相応の負荷をかけろ!

伊吹山山頂駐車場にて


※1 14.9kmと書いてあるかと思えば,リザルトには15kmと書いてあるし……
※2 去年試走中の参加者と警備員とで事故があったため.まぁしゃーない.

Back Next
up top