2013年10月前半 past top top

2013/10/04 Fri.  モンスターパレード

 ドラゴンクエストモンスターパレード.

 ニコニコ動画のランキング画面などに広告されているドラクエ関係のブラウザゲーです.仲間モンスターを馬車の前に歩かせ,街道に出てくるモンスターをやっつけながら進んで行きます.以下で思ったことを適当に並べます.

●キャラうんぬん
・オープニングでどっかの王様が女の子を拉致って来いって命じてる….そしてあっさり見つかる「いにしえの巫女」ことクロナ.安定の鳥山絵ですな.黒髪でそこそこ可愛い.でも性格がきっつい.
・手袋型のしゃべる仲間: ハンド
 アイテムがしゃべっとる…….どっかのアニメだかゲームだかにいたような気がしますね.何だっけな….ダイ大のゴメちゃんのような仲間モンスターと思ってたら実はアイテムでしたーっていうのではなく,まさにアイテム然としたしゃべるアイテム.うーむ思い出せない.
・何もしないに等しい主人公
 闘うのはモンスターのみ.主人公は笛を吹いて前進・退却を指示するくらいでほとんど何もしません.ここまで何もしないDQの主人公も珍しい.個人の戦闘力は歴代DQの中で最弱かと思われます.ホイミを使えるかどうか怪しい(使えるのなら戦闘中に回復させられるはず).

・モンスターの掴み方が酷かったり可愛かったり
 例えばももんじゃの場合,尻尾が千切れそうな掴み方でそれでも仲間かよと言いたくなるのですが,一方で,しましまキャットやベビーパンサーの場合は,猫を首後ろを掴む感じ.これは可愛い.ねこまどうは杖を掴んでしまったので猫っぽくない.残念.

モンスターパレード
(バトル画面: ベビーパンサーを摘んで持ち上げている)

●進捗
 キャラバンマスターの称号を得まして,最初の「緑の大陸」から次の大陸へと進めるようになりました.でもまだスカウトしただけでLv1のままのモンスターがたくさんいますので,適当にレベル上げでもしてようと思います.

2013/10/08 Tue.  北海道北斗星リベンジ

 土日と北海道行ってきました.
 え? アンタ盆にも行ってなかった? とその通りでして,

・盆の帰り道,脱線事故の影響で北斗星は運休になってしまったが,その翌日のトワイライトに乗ることができた.
・それを会社で話したら,向こうから帰ってくる方は比較的切符取りやすいよ,と教えてくれた.
・行きを飛行機にすれば土日だけで行って帰って来れるやんと気付いた.
・9/5,「あー1ヶ月後は土曜かー」と仕事中にぼんやり考え,その夜,駅に寄ったら北斗星取れてしもた.

 という経緯により,盆が北海道初体験だったのにも関わらず,早くも2回目となりました.念のため予め断っておきますが2回目も一人旅です.


●5日(土)
上空から函館市街  朝5時に起き神戸空港へ.8:05発の千歳行きの便に搭乗です.
 左手に六甲の山を見ながら離陸して右旋回,関空も見えてってことは下は淡路島,ちょい待てどこ行くねーん! と思ってもそこから先は雲の中(「6」の字を逆に辿るように飛んだのかと).
 終盤になって機内モニタに位置情報が表示され,もうそこは秋田の男鹿半島,佐渡の真上も飛んでたようですが雲の上でした.津軽海峡あたりでようやく雲が晴れ,函館の街がよく見えました.苫小牧のタンク群はリアルA列車で行こう9の風景だと思いながら10時前に無事に着陸.

 空港のショッピングワールドでたくさんお買い物.旭山動物園のグッズとか五島軒の函館カレーとか大半が妹からのリクエスト.買うもの悩まんで済むのは助かります.あとやっぱりジャガポックル5限と聞いたら5つ買ってしまうってまたかー.全部まとめて家に発送.

 さて,今回は自転車のような大荷物は無いので適当に散策します.
 まずは快速に乗って札幌へ.大通りの方へ少し出て,「函館うに むらかみ」で,雲丹とイクラとタラバガニの三色丼をいただきました.オール雲丹一色の丼とどちらにしようか悩みますね.
 続いて,通り向かいの雪印パーラー本店にて,昔天皇陛下に献上していたらしいバニラアイスクリームとキャラメル入りのパフェを頂きました.くどいようですが一人旅です.ただ,長居しようかと思ってたのですが,店員のおばちゃんが「よろしかったでしょうか」を連呼してて鬱陶しかったのでさっさと退出.

トワイライトエクスプレス札幌駅入線 隣のホームから

 札幌駅に戻って14:05発のトワイライトを見送ります.どうせならやっぱ函館からじゃなくてここから乗りたかったなぁと.
 そして北斗星の発車時刻まではまだ3時間ほどあるので小樽へと行きました.まぁ特に行く目的は無いんですけどね.港まで歩いてもフェリーはいなかったし,運河見てもふーんとしか思わないし(でも一応写真は撮る),途中に廃線跡があった(手宮線というらしい)のは個人的に収穫でした.

小樽の運河 手宮線廃線跡


北斗星のBソロ個室内ちょっとピンボケorz 札幌へと戻り,小腹が空いてきたので「時不知の手まり寿司」というシャケの駅弁を食べ,さぁいよいよ北斗星に乗車です.
 取れたのはBソロ個室の上段.おぉ思った以上に広い.トワイライトのシングルツインが2段ベッドみたいな構造で上下にも圧迫感ありましたがこのBソロにはそれが無い.あーでもベッドに座ると,進行方向後ろ向きに座ることになってしまいました.チケット取るときにそこまで指定するのは煩わしいですし,これは運任せか.しゃーないですね.

北斗星の食堂車 車内を探検し,18時のオープンに合わせて食堂車へGO.せっかくなので夕食も予約していたのでした.「北斗星懐石御膳」 ということで,かに味噌やずわい蟹の天ぷらなどを男山で美味しくいただきました.他のお客さんと相席にもならず(1食5500円と高いからかな),ゆるりと過ごすことができました.

 あと,北斗星限定ラベルのワインがある(懐石を予約していたので食事のときは日本酒にした)ということで,食事とは別に赤ワインと帆立の貝柱を買って,部屋で電気を消して夜景を見ながらちびちびやってたら,気がついたら外が明るくなってました.時刻は5時過ぎ.青函トンネルどころか進行方向が逆になる函館−青森間も完全にスルー.これ20時過ぎには落ちてるんじゃないか……ちょっと勿体無いことしました.てゆか寝すぎ.


●6日(日)
上野に到着した北斗星  最後は朝食です.
 上野着が9時半頃と早いのと,夕食時に特に案内が無かった(トワイライトのときは予約しますか?と聞かれた)のとで,朝食は無いんかなーと思ってましたが,アナウンスがあったのでいそいそと再び食堂車へ.和食と洋食が選べましたので今度は洋食を.パンが車内でもこんなに上手いこと焼けるんだと感嘆するくらいふっくらと焼けていました.
 その後,上野に到着するまでの残りわずかの時間,個室で景色を眺めたり二度寝したりして過ごしました.こういうとき,時間が過ぎるのが恨めしいですね.

函館うに むらかみの三色丼,雪印パーラーのパフェなど
上段,左: 雪印パーラー(新千歳空港)の空ソフト
上段,右: 函館うに むらかみの三色丼
下段,左: 雪印パーラー(本店)のアイスクリームとパフェ
下段,右: 時不知の手まり寿司

北斗星の夕食・朝食
上: 北斗星の夕食(懐石)
下: 北斗星の朝食(洋食)

2013/10/10 Thu.  写真展「ネコライオン」

 6日(日)の続きです.

 9時半過ぎに北斗星は上野に定刻に到着.ゆっくりと推進運転で引き上げていくのを見送ってから恵比寿に向かいます.ガーデンプレイス併設の東京都写真美術館にて開催中の写真展,岩合さんの「ネコライオン」を観覧するためです.
 夏コミの3日目に行こうとしていたのですが月曜日で休館してましてね…….まぁ写真展そのものを知ったのがその前日だったのでしゃーない.


 ネコは小さなライオンだ.
 ライオンは大きなネコだ.

 これをキーフレーズに,猫とライオンの写真が対になって展示されていました.
 どこか遠くを見据える猫の横顔とライオンの横顔を皮切りに,軒先から顔を出している白猫と木陰から顔を出しているライオン.子猫を咥えて歩く親猫と子ライオンを咥えて歩く母ライオン.塀の陰で寛いでいる猫の群れと木陰で休んでいるライオンの群れ.港町で魚を咥えてカメラを睨む猫とサバンナでシマウマを押さえ込むライオン.……などなど.

 いやぁ,よくもまぁこんなに似た構図の写真あったなぁと感心しきり.ライオンと対比されることでただの猫の写真なのになぜか笑ってしまったり.テレビでは,大きな猫じゃらしをライオンに近づけ,「あーやっぱり猫だ」と騒ぐ番組をたまに見ますが(これはこれで好きですが),この写真では猫じゃらしは無し.それでも十二分に猫っぽいライオンが撮影されておりました.

 動物園行きたくなってきましたよ.

2013/10/12 Sat.  走行距離集計

 2013年度上期の自転車走行距離集計です.
半年間での走行距離は……,

3873.20km.

 7〜9月が500km前後×3とまるで乗れてなかったのでもっと少ないかと思いましたが意外と多い印象です.5月960km,6月800kmのアドバンテージが結構効いたようです.
 とはいえ最近走っていないという感覚は間違いなくあって,全然モチベーション上がらないのが現状です.他人のせいにするのもどうかという気もしますが,まるで走る気の無い会社チャリンコ部に悪い方向に引きずられています.毎年参加してた秋の鈴鹿エンデューロでさえ今年は参加しないだなんて,ここまで堕ちたかと.

 紅葉が綺麗になったらどこか,信貴山か妙見山あたり走りに行きますかー.

Back Next
up top