2014年7月後半 past top top

2014/07/19 Sat.  梅酒アフター

 初めての梅酒作り.

 作業工程的にだいぶ消化不良の感がありましたが,梅酒は梅酒です.
 浸けはじめの頃は溶けきっていない氷砂糖が沈殿しているだけで,無色透明の液体でしたが,いつの間にか氷砂糖は全て溶け果実には大きな皺が入ってしぼみ,若干褐色に色づいてきました.
 なので開けることにしましたー.何ヶ月浸けるのがベストなのか良く知りませんが,多少フライングでも一気飲みするわけでも無いし(理由付け),まずはロックで.

 ……うん,梅の酸味が少し効いてて良い感じです.ゆらゆら揺らめく砂糖の量からして甘ったるいんじゃないかという気もしてたけどそんなことはなく.っていうか至極真っ当に普通だー! まぁ母がオーソドックスな方法で浸けただけなので,そりゃそうか.
 まぁそんなごく普通の梅酒ですが,なぜか飲み屋で出てくる梅酒より美味しい.家で浸けたものという心理的な加点抜きにしても美味しいです.とりあえずソーダ割りとか紅茶割りとか(某潰れたアキバの地中海を思い出しつつ)して,これからは毎年の恒例行事かなー.

●ビフォー
梅酒ビフォー

●アフター(1ヶ月半後)
梅酒アフター

2014/07/27 Sun.  DQ6コンサート

 日曜日はDQコンサートを聴きに京都へと行ってきました.
 毎年恒例のってあれ? 去年どうしたっけな,あぁそうか去年は演目が10だったのでスルーしたんでした.なので京都は2年ぶりです.

 今回の座席は2列目のほぼ真ん中.指揮台の正面.
 「おぉ,座席選択ナシのローチケでもこんな良い席取れるねんなー」 と感動しつつ,いつものように開演前に座席でパンフを眺めていると,あれ?と疑問が.通常コンサートマスターのプロフィールが載っているところに,指揮者のプロフィールが記載されている.あれ? すぎやま先生もうタクトを振るいにならない!?
 パンフをよく見ると,直近で予定されているコンサートでは,東京の2公演は指揮されるけれども,福岡講演は別の人が指揮される模様.いよいよ来るべき時が来てしまったか…….すぎやま先生御年83,ずっと指揮できる人を探しておられたとか.今回は客席で一緒に楽しみたいとのことでした.1階席中段あたりに座ってらしたみたいです.席が近くだった人羨ましいなぁ.

 新しい指揮者の方,自己紹介くらいあっても良いやんけーと思っていると,4曲終了後にようやく少しだけお話.「実はドラゴンクエスト1つもプレイしたことが無い」っておいー!! や,別に良いけどさ.演者さんたちだって全員ゲーマーってわけじゃないだろうし.「バーバラたん萌〜」とか言われても困りますしね.それに,プロの指揮者が変わったくらいで何か違いが分かるほど耳肥えてないですし.
 ただそういや指揮者って結構躍動感溢れる動きするのね,とは思いました(すぎやま先生はここ数年指揮台の上で椅子に座って指揮されてたから).


 あと,指揮台のすぐ前ってことは,コンサートマスターのすぐ前ということでもあり,ソロパートを間近で見る&聴くことができて良いわけですが,逆に摺り足の音が気になってしまった………….体勢を変えるためか脚を動かすときに靴の裏が床を擦る「スーーーー」って音がですね…….(それくらい近かった)


 アンコールは,3から 「おおぞらをとぶ」 と,8から 「広い世界へ〜大平原のマーチ」 でした.GWに河内長野で 「そして伝説へ」 を聴けたしよすよす.8のフィールドは散々ゲームで歩き回った記憶がありありと甦ってきました.またプレイしたいけれど,リメイクでもしてくれん限り無いかなぁ.

Back Next
up top