2015年6月 past top top

2015/06/04 Thu.  【自転車】鈴鹿エンデューロ8h

 31日(日),鈴鹿エンデューロ8時間に参戦してきましたー.

 去年秋と同様,4時間ソロに出ようかとも思いましたが5月末はほぼ夏.天候次第では熱中症の危険もありますので,今回は会社チャリ部のメンバーに混ざって8時間に参戦です.
 今回はちゃんと忘れずに申し込みしたようです.ただし申込始まってから参加者募る程度の仕事の遅さなので,パドックパス(ピットすぐ裏の駐車場へ通行証)が入手できなかったのですが.


● 30日(土)
 朝はいつものボウリング.
 帰宅後に自転車の整備して夕方に出発.昨年と同様,輪行で近鉄特急に乗って白子の駅まで.自走で20時前に宿に到着しました.
 テレビ見ながらのんびりコンビニ弁当食べてるところ,大きな地震の速報が入って驚きました.鈴鹿の辺りはほとんど揺れなかったのか,気づきませんでした.


● 31日(日)
 朝3:45起き.
 懸念された雨は降っておらず,自走で鈴鹿サーキットへ.ちょうどピット裏開門で場所取り争奪戦が始まる5時でした.ダッシュで各ピットへと消えていく人たち.あぁ,これコミケだったらスタッフが「走らないでください〜」と叫ぶパターンだ
 その中に後輩たちもいたようで,しっかりスペース確保してくれた模様.そこはグッジョブ.

早朝のピットから
 まだ人の少ないピット前

 人数分の参加受付を済ませ,後輩たちが自転車他テーブルや椅子などを車に取りに戻っている間(どうやら場所取りだけのために荷物も持たずに動いてくれていたらしい),1人ぽつんと待機.
 そんなとき,前の空いた(というかオレしかいないから空いてるように見える)スペースに荷物や自転車を置こうとする輩が2組ほど.

は? 後から来て人の前に陣取ろうとするってどういう神経してんの?

 もちろん,そこはなめとんのかコラと追い払い.


 その後,後輩たちも戻り,ぽつぽつと他の参加者も現れ,6:15となり試走タイム.
 今回は3周ほど.あーもうすでに暑い.雨降らんのは良いけど直射日光もノーセンキューやねんけどなーと.自転車にとって良い天気とは曇りなんですよさやか先輩. 


 さて,今回は1チーム5人で8時間への挑戦です.
 2周交代で回します.今回はトップバッターを買って出ることにしました.

・1巡目
 スタート待機列に出遅れたorz.真ん中よりやや後方の位置についてのスタート.
 最終コーナー&シケインを集団の中そろそろと上がり,130Rに向けて加速……50mくらい先で落車発生−! 数人巻き込まれてました.こえーよ.スタートの位置がもう少し前だったら巻き込まれていたかも.
 スプーン,ヘアピン,立体交差くぐって90度,デグナー,S字あたりで前方で再度落車発生.だから怖いってば.天気良くなったからみんな飛ばしがちになるのかな.
 2周目もほぼ集団のまま終了.9分台を2周.あとでスマホで速報タイム見た後輩曰く,1周目は9分ちょうどくらいだったらしい.

・2巡目
 2周目に入ったところ,坂の上のシケインでチェーン外れたー! インナーからアウターに戻すときに外れてくれやがりました.鈴鹿の坂ごときでインナーに落とした罰が当たりました.そのせいで2周目は12分くらい.

・3巡目
 ここまで2時間弱で自分の番が回ってくる感じ.4時間エンデューロのゴールとなる12:03の前後,11:58から25分間はピットが閉鎖されます.そんなタイミングで私の番となりました.2周は閉鎖前に間に合わず,1周で終わればピット閉鎖前に交代することができますがそれは嫌.じゃぁ3周すると……私のラップタイム的にまだ閉鎖してるっぽい.…ということで2周交代のはずが,このときだけ4周となりました.
 さすがにスプリント的なペースで4周は無理なので,11分から12分くらいで周回.西からの風が強くなり,ホームストレートやバックストレートが強烈な向かい風に.

・4巡目
 相変わらず強風のまま.バックストレートで30に乗らないのは辛い.
 S字あたりで,右からある2人組が追い抜いていきました.1車身くらい前に出たその瞬間,右から強烈な横風がブオンと.3人同時に一瞬煽られました.怖いっつーの.

飛行機雲  結局この4巡目で私の出番は終了となりました.試走3+2+2+4+2の計13周.4hソロのときより周回数は少ないのに妙に疲れた気がします.多分,5人チームで2周ずつだと,次の出番が来るまでに1時間以上の待ちができてしまい,体が毎回毎回休息モードになっちゃうからかなーと.

 皆でお片づけして集合写真撮って解散.
 再び白子の駅まで自走して近鉄特急で帰ってきました.

 走行距離: 95.90km(鈴鹿サーキット計13周+他移動)
 最高時速: 62.5km/h(ヘアピン〜立体交差下で記録)

2015/06/10 Wed.  梅酒R

 フラグ.

 「フラグ」といえば昨今は恋愛関係の用語として使われることが増えてきたように思いますが,元はゲーム,いえゲームに限らずプログラムの条件処理の変数のこと.
 例えば,RPGにおいては,1.あるアイテムを所持した状態で,2.どこそこの場所で,3.あるキャラに話しかける,と複数の条件を満たすことで新たなイベントが発生すると言った具合です.

 さて,ウチのオカンが梅酒を浸けるためには……,

 1.梅酒ビンが家にある

 終了! フラグ少なっ!
 え,何この.カギさえ持ってれば,あの村人とあの王様に話しに行かなくても実はイベント進むみたいな.
 昨年,青梅のことを少し聞いたが最後,数日後帰宅すると梅が浸かっていたという事案があり,今年こそは自分でやるつもりでいました.そろそろ準備しようかな,ビン洗わなアカンしなと探したけれど見つからない.まだまだ探す気は無いので聞いてみたら,

「ビン? あぁ,梅酒ならもう浸けて隠してある」

 うおーい!
 オレまだ今年も梅酒浸けるとか言うて無いし! …いやそら今年こそ自分で浸けるから何もせんといてや,とも言うてなかったけどさ.


 ちゅうわけで,もうひと瓶買ってきて今度こそ自分で浸けるのであります.

青梅 氷砂糖
青梅と氷砂糖.用意したのはどっちも1kg.

アク抜き
水洗いしてしばしアク抜き

ウィルキンソンウォッカ
お酒はウィルキンソンウォッカ(50度)

 ウォッカのどれかにしようとは決めていましたが,どのウォッカにするかは酒屋に行くまで全く決めてませんでした.陳列棚を眺めて,日の丸印が見えたのでウィルキンソンウォッカに決定.動機はその程度です.ていうかこれ普通に飲んだことねぇ.なので割と仕上がりはギャンブルです.

 余談ですが,この酒を買いに行くときの会話.

オカン 「あぁ,あんた梅酒のお酒買いに行くの?
     そんじゃその間に梅洗っといたるわ」
オレ 「ちょちょちょちょ,待って待って待って待って」

 浸けたがりかー! 油断もすきもありゃしねぇ(笑


ヘタ取り 1個1個丁寧に
爪楊枝で1個1個丁寧にヘタをとります

 どーでもええんですけど,こんな風に作業してると脳内に「てってってー」が流れてくるのは気のせいですかね.

梅と砂糖投入
予め煮沸消毒しておいたビンに氷砂糖と梅を交互に投入.

 氷砂糖は全部は多い気がしたので半分.

浸け始め 10日後
左: 投入直後,右: 約10日後

まとめ
酒: ウィルキンソンウォッカ 約1.2リットル
梅: 1kg
氷砂糖: 500g

 ウォッカは最初1本(720ml)でしたが,少ないかもと思い2本目を追加投入しました.少し残してあるので普通に飲んでみるつもりです.

2015/06/15 Mon.  【自転車】第12回Mt.富士ヒルクライム

 はい今年も富士ヒルクライムに参加して参りました.第4回大会からの9回連続参戦となります.

 去年が練習不足が祟って1時間35分台という不甲斐ない結果.しかし去年の6月の時点ではまだ会社への自転車通勤はできていました.体調崩してチャリ通すらできなくなったのが去年の8月以降.そのままずるずると今年を迎えてしまいました.体重も増加.そんな状態ではてさて.

 天気は,土日と何とか曇りで持って,帰阪の月曜日に少し降りそうな予報.昨年は暑さでやられた面もあるので曇りならば…


●6月13日(土)
 行きは例年同様,新横・八王子・大月周り.今年は八王子から富士山駅まで直通する成田エクスプレスに乗車しました.乗換無しで行けるのはありがたい.同じこと考える人多かったようで車内は自転車だらけどこ置くねん状態でしたが.
 富士山駅に到着後いつもは一旦宿にチェックインするところ,今回はその成田EXの富士山駅到着が12時半とチェックイン可能時刻よりかなり早いので,会場へと直行して受付を済ませました.「天気予報が変わって明日雨」との場内アナウンスが.え? マジ? 
 コンビニで食料調達し15時前にいつもの宿に到着.去年・一昨年といた特大スヌーピーが今年はいなかった…….店員さんが見覚えのある方だったので聞いてみたら,上の人が変わって置いたらダメって言われたとか…….むぅ.
 天気予報を見ながら20時頃就寝.


雨の陸上競技場 ●6月14日(日)
 3時半起床,……2度寝して4時.あぶねー.
 5時すぎに出発ってホンマに雨降ってる! 寒い! でもまぁ極々弱い雨が降ったり止んだりしている程度.路面も湿ってはいるけれどボトボトにウェットというわけではない.これくらいなら何とか.北麓公園会場まで自走.

 今回のスタートの待機位置は,下の駐車場と陸上競技場のトラックと隣の球技場.多いなぁ.エントリー8500人だそうですよ.私が最初に参加した頃は4000だったのに.私の第7ウェーブは陸上競技場のトラックでした.去年と異なり,背中の千早が割と人目に付く場所での待機となりました.
 6時前に荷物を預け完了.雨はもうほとんど止んでいましたが,じっとしているのは寒いので,ストレッチしたり周囲を歩いたりして時間潰し. 7時になり最初の組から順にスタートしていき,7:40,いよいよスタート.


 さて,レースですが前述のように全く期待できず.去年よりさらに遅くなって1時間45分くらいかいねーという感じ.というかダメなの分かっているので,レース用のフルカーボン車ではなく通勤用のアルミ車で来ています.4月の伊吹のときにも同じようなこと書いた気がしますが,今の自転車に富士を経験させてやるのが目的です.

 一合目通過タイムは27分.…って27!? 1時間半への基準タイムから+6分.おいおいこりゃ2時間コースか….ここまで落ちてるのか……と軽い絶望感が.ペース上げたいけれど上げられるならとっくに上げとるわい.
五合目 二合目でも当然さらに遅れ,四合目ですでに1時間半をすぎ,ゴールは手元の時計で1時間54分かそこら.8年前の初参加時にすら負けるワースト記録となってしまいました.ちなみにその初参加時って,ビンディングでない普通の運動靴で出場し,途中で一度脚が止まって停止,さらに第2関門の大沢駐車場に入って休憩してました.今回,一度も止まることは無くそれより遅いということは……

 五合目.雨はナシ.ただし気温2℃.
 あまりに寒いので肉まんとホットコーヒーをいただきました.それでもやっぱりこけももソフトも食べるw 寒い中外でアイスクリームを食べるのは一種の使命だと思います.

樹海台駐車場から  寒いし,人が多すぎて写真もあんまり撮れないし(標識のところなんて列すらできていた)なので,お土産買って下山です.
 左の写真は樹海台駐車場から(16:9の設定にするの忘れてる).今までここに入ったことは無い(というか後尾車より遅く走行したらダメという下山ルールがあるから入ったらアカンと思ってた)のですが,少し手前から渋滞みたいになって,集団で駐車場に流された感じ.
 そして無事に下山完了.そういえば途中で眠くならずに済んだ……あぁ上でコーヒー飲んだからか.恒例の吉田のうどんを頂いて富士ヒルクライムは終了.


ブルートレイン富士  さて,今年も宿連泊なので時間潰しがてらに寄り道です.まずは去年も行った下吉田駅のブルートレイン富士.今年は自転車が別だからという理由で2年連続の訪問となりました.ただし中には入らず.

新倉山浅間公園からの富士山  近辺の案内地図を眺めると,近く山の斜面に神社があるようだったのでレッツゴー.新倉(あらくら)富士浅間神社というんだとか.

ほうとう小作  宿に戻り,シャワー浴びてしばしゆっくりとした後,以前友人にオススメされていたほうとう屋「小作」へ.宿からはちょっと遠いのでタクを呼んでもらいました.メニューに「すっぽんほうとう」とか「熊肉ほうとう」とか書かれてあるのが気になりましたが,オーソドックスにほうとうのセットをいただきました(他に見えてるのは馬刺しともずく).「熟瓜」と書いてかぼちゃなのねん.かぼちゃや小芋などの野菜が大きくて,それでいて柔らかく,ボリュームもあって大変よろしゅうございました.


●6月15日(月)
 帰阪です.
 この自転車に富士を体験させるというのが目的ですので,行く場所はほぼ一択.本栖湖方面へ走ります.
 4時に起きて5時過ぎにでっぱーつ,河口湖,西湖,精進湖,本栖湖と走りました.河口湖と西湖をまたぐあたりに濃い靄がかかっていましたが,それ以外のところではくっきりと富士山の姿を見ることができました.精進湖のんは若干”逆さ富士”になってますね,今気がつきました(遅い

河口湖
河口湖

西湖
西湖

精進湖
精進湖

本栖湖
本栖湖(5000円のとこ)

 本栖湖からは西の身延方面へと抜け,どこまで走ろうかと悩みましたが,結局身延駅から特急ふじかわと新幹線に乗って帰ってきました.


 総走行距離: 149.79km
(自宅〜新大阪駅,富士山駅〜北麓公園〜宿
 宿〜北麓公園〜5合目往復〜下吉田駅&新倉山浅間公園〜宿
 宿〜河口湖〜西湖〜精進湖〜本栖湖〜身延駅,新大阪駅〜自宅)

Back Next
up top