2015年8月 past top top

2015/08/01 Sat.  DQ3コンサート

 いつのまにか8月に入ってしまいましたが,7/26(日),今年も京都開催のDQコンサートに行ってきましたー.

 今回の演目はDQ3.
 指揮はすぎやま先生ではなく渡辺さん.今回は一言も喋りはりませんでした.舞台袖からすぎやま先生登場しはってのお話です.

 「冒険の旅」ではトヨタのCMについても言及がありました.最近になって「おおぞらをとぶ」もCM採用されているとか?
 また,DQ3が今年で26歳(27のような気もするが),当時ファミコン音源の制約で大変苦労したこと,でもバッハが2トラックで作ってるんだからできるはず,ということを仰っていました.これって昔どこかの雑誌でインタビューでのコメントなんですよね.


 アンコールは,定番のアンコール曲である「そして伝説へ」が主演目のラストにあるので,今回はDQ8リメイク記念で「広い大地へ」(8)と,DQ1フィナーレか,DQ6の船か.…いや今回主演目がDQ3でオープニングがロトのテーマだからアンコールは「序曲(X)」かなと予想.

 1曲目,聴いた覚えの無い曲,10か.何やら街のような賑やかなメロディーから急転直下終末の危機的なメロディ,そしてレクイエム.オープニングイベントっぽい.後半はシアトリズムでもあった「高鳴る鼓動」.
 2曲目.うーむこれも聴いたことがないので10から.タイトルわからない….
 指揮者が舞台から去り終わりか,アンコール予想は外れだったかーと思ったら,すぎやま先生ご本人が再度登場して指揮台へ.おぉ!まさか! アンコール3曲目,すぎやま先生指揮による「序曲(X)」でした.DQ8の公演から始まった椅子に座っての指揮ではなく,躍動感あるダイナミックな指揮でした.

2015/08/06 Thu.  DQ8R+DQ11

 先週,DQ11の発表がありましたね.
 それについて語る前にこの夏発売されるDQ8のリメイクについて少し.

 まず不思議な感覚なのが,発売当時すでにこのサイトがあったってことですね.
 プレイしながらリアルタイムで書き殴っておりました.→リアルタイムプレイ記

 当時DQ初のPS2採用ということでプレイを見送った人も多いと思います.
 8のシナリオはその,探偵モノの推理小説によくある阻止できない連続殺人そのもので,また途中で腹立つキャラも出てきてしまうのですが(苦笑),スキルシステムがよくできています(99までレベル上げても全スキル習得できない)し,テンション上げて攻撃したときの爽快感もあります.「今のはメラゾーマではない,メラだ」を実際に再現できますw.是非この機会にプレイして欲しいですね.リメイクでシステム的な改悪が無いことを祈ります.

 本当は大画面のテレビで,広大な大地を隅々まで歩き回って欲しいし,裏ボスの最終形態のデカさをで体験して欲しいんですけどね.


 さて,DQ11の発表.

 PS4と3DS同時開発なんだとか.…それと任天堂NX? 何それ.
 とりあえず正体不明の3つ目は置いといて,PS4か3DSとなったら,私は昔ながらの懐古厨ですので,どちらかと言えば3DS版の方で良いかなぁ.でもスカイリムをプレイしてて,「これDQだったら面白いだろうなぁ」とも感じていたのも事実.だったらPS4じゃなくてPCで良いやんという気もしますが.
 ってあれ? 先日のアイマス10thライブで,次のアイマスはPS4だと言ってたような……

 セーブデータに互換性は……まぁ無いですよねぇ.
 鬼ゲーマーならば自宅でPS4をプレイし,その続きを外出先で3DSをプレイするとか,そうじゃない人でも主要イベントだけPS4で見たいってのもあると思うんですけどね.

 DQ30周年に向けて開発していくとのことですが……,それって「ケツ決まってるのに開発スタッフ足りるんか?」という割とシャレにならない問題のような.

2015/08/17 Mon.  C88

 22回目のコミケ参加,9回目のサークル参加


 さぁ夏コミです.
 今回はジャンル日程が大きく変更となりました.東方関係が2日目→1日目.艦これも1日目(※).したがって今回は1日目からの参加となりました.20回を超えるコミケ参加ですが,1日目から参加するのは初めてとなります.

●14日(金)
 上京→1日目(一般参加)→カレーつけ麺→西武ドーム→秋葉原

 いつものように8時過ぎの新幹線で上京し,一旦コインロッカーに荷物を預けてから,11時過ぎに会場入りし東方関係へ.
 例大祭で買えなかった本の再販分を無事ゲット.TL眺めていると結構ギリギリだったようです.セフセフ.続いて艦これをチラ見しようかと思ったけれど,前回のように”どの辺の島に軽巡”という大まかな配置構成を調べてをおくのをすっかり忘れており,ほぼスルー.
 色々と面倒になったので会場から直接浜松町行きバスで離脱しました(一番近いところにサクッと乗れそうなバスがいただけ).1時間半くらいしかいなかったような.そういやバス運転手さんによる名言…とか無かったですね.あれは東京駅行きかな.

(※ 艦これはまだどの日になるか固定されてないっぽい)

 恵比寿へと移動してお昼ご飯は 「カレーつけ麺 しゅういち」 へ.煮卵と豚に辛目のスープカレーって感じですかね.サービスでご飯も貰えましたー.また来よう.ちなみに麻布にある方は深夜営業.

 さて次はどこに行こうかなと思い立ったのが西武ドーム.現地に行って先月の感動をもう一度.もしくは兵どもの夢の跡.
 池袋ではなく西武新宿から(あえて無駄に歩いた)小平→所沢→西武球場前.西武もたいがい路線ややこしいね.
 イースタンリーグの試合が終わって,会員限定の野球教室をやっているところでした.なので特に呼び止められることもなく入ることができ,ライブのときと同じ三塁側の座席まで行ってぼんやりと眺めていました.……ダイヤモンドの小ささにビックリ.ベース上だと思っていたステージですが,ベースの位置が思ってたのと全然違う…….想像以上にステージは広いやんか,その広さを歌いながら駆けてたのか…….うおー.

 レオライナーから国分寺に出て秋葉原へ.トリムのエールハウスにて適当に飲み食いし1日目終了.夕立にやられたっぽいぽい!


千代の富士像 ●15日(土)
 上野→我孫子から揚げそば→根津(玉林寺)→猫写真展→秋葉原→カラオケ→飲み

 コミケ2日目ですが行く用事は無しです.
 朝はゆっくり起きて,まずは朝昼兼として我孫子駅の唐揚げそばを.初めて唐揚げ2個にしてみましたが想像以上に重く,堅かったですね.

 続いてそのまま常磐線を折り返し(もち改札出た),根津まで戻って玉林寺の千代の富士像へ.4年前に一度来ておりますが,還暦おめでとうございますということで(5月末に還暦の土俵入りがありました).アメリカ系の外国人の方が何人かいらしてました.ここへ来るとはやるなぁ.

 お次は渋谷へと移動,友人と落ち合ってヒカリエで開催中の,岩合先生写真展「ふるさとの猫」へ.ちょうどサイン会実施中で,なんと! 岩合さんご本人の姿がー!! おお,何か猫オーラを感じる(適当)

ふるさとのねこ展
「ふるさとのねこ」展

 その後,秋葉原でゲーセン巡り&カラオケ.お互いに10thライブのセットリストから,あるいはライブでやって欲しかった曲からのチョイスになっていました.しっかしなんだかんだでアイマスも長いから,昔歌ってた曲久しぶりに歌うと忘れている(汗
 最後はさらに他の友人も加えてまったりと飲み会.暇つぶしに付き合ってくださってありがとうございましたー.


スペース ●16日(日)
 3日目(サークル)→馬車道→帰阪

 8時前にスペース到着してちゃっちゃと設営,そしてタイミングを見計らったかのように来るスタッフさんに見本誌の提出っと.お隣さんに見本誌票を差し上げるという実績を解除しましたー.
 そのお隣さんが千早のちゃんとした(ウチのようなコピ本ではなく)文庫本サークルさんでして,なんと! 新刊を頂いてしまいました! 文庫本をいただいてしまうのって結構恐縮なわけですが……(始まったら前に回って新刊くださいって買うつもりだった).と,とにかくありがとうございます!

 なお,ウチの新刊は,「家内制手工業のコピー誌でありながらホッチキスを隠す」 という頑張るところを間違えてる仕様となっております.そんなところもおや?と思っていただけたらなぁと思います(中身は!?).

 閉幕まで会場にいて,京王多摩川のいつもの馬車道でのんびりと打ち上げ.店出たらついさっきまで大雨で京王線止まってたなんてアナウンス流れてビビりましたが,何とか新幹線の時間までに東京に戻ることができ,0時頃帰宅しました.


 では暑い中スペースに足を運んでくださった皆様ありがとうございました.次回は冬コミ,同じくアイマスで申込しております.よろしくお願いします.

2015/08/22 Sat.  猫写真展「ふるさとのねこ」

 夏コミレポの中でも少し書きましたが,8/15(土),渋谷ヒカリエで開催中の岩合先生の猫写真展「ふるさとのねこ」に行きました.

 これまでの写真展は,「ねこ」しかり,「世界ネコ歩き」しかり,岩合せんせが各地を旅して出会った猫たちの写真を集めたものでしたが,これは,青森県津軽のとあるリンゴ農家の猫たちに焦点をあてたものだそうです.BSの番組でちょうど放送されてたのかな?(ウチはBS映りません)
 母猫コトラが仔猫を5匹生んでから約1年.彼らが成長する姿を捉え続けたものです.

 春.りんごや桜の花に囲まれて過ごす猫たち.そして仔猫が生まれる.
 夏.摘果したリンゴの上に寝転がり,またリンゴをボールのようにおもちゃにする猫たち.葉っぱがついてるとテンションUP! ねぶた祭の準備中,ねぶたが描かれた和紙の下にもぐりこみ,ひょこっと顔を出す茶トラ白.カブトムシにおそるおそるちょっかいを出す仔猫たち.疲れたら軒先の床でみんなでお昼寝.
 秋.赤く実ったりんごの木の下で農家のお手伝い(?).また稲穂の間から飛び出すん猫.あるときはイナゴやネズミを捕まえる.
 冬.長毛種のように毛皮を纏って膨らんだ猫たち.丸くなり身を寄せ合って暖を取る.かと思えば降り積もった雪に足跡を残して駆け回る.木登りして足を滑らせたか枝からぶら下がる猫.しかし慌てるでもないそのふてぶてしい表情は何だww


 とまぁ,ざっとこんな感じ.
 別に血統書つくような品種でもないただのその辺の猫.キジトラ(黒多め)と白と,茶トラ.だがそれが良い.ずっとにゃーにゃー言いながら見てたように思います.

 あと,オレらシロウトが猫の写真を撮ろうとすると,どうしてもドアップの写真になりがちですが(去年行った田代島の猫たちみたいに),ちゃんと風景なんですよね.後ろに雪化粧した山が見えてて.猫の後ろには水田があったり.今度どこか行くときはその辺も意識してみようかなーと.


 8/31まで渋谷ヒカリエにて開催中です.にゃんこ好きはレッツゴーにゃり.

Back Next
up top